プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2015/02/02 05:46 えぞももんが

吹雪のウォーキング


土日をめがけて発達した低気圧がやって来て 
大荒れの天気になることが多い 今年の冬

昨日は 主人と吹雪の中のウォーキングとなりました。
P1010943.jpg
吹雪なのに なぜにウォーキング?
いえ いえ
途中から 吹雪になりました 




森の中は 風がゴーっと低いうなり声をあげ
木と木がこすりあって ギギギと鈍い音を立てる
少し 恐ろしさを感じます。
P1010944.jpg
「久しぶりに風の音を聞いたな」と 主人が言いました。




頬にあたる雪が痛くてひりひりします。
さすがにこんな日は 他に歩く人もいないかと思ったら
同じ年代のご夫婦とすれ違い コクリと頭を下げて挨拶
(なんで 吹雪の中を わざわざウォーキング?)と思ったけれど
アッ うちもか  
P1010946.jpg







涙や鼻水まじりの顔になりながら
やっとの思いで帰ってきましたが
「あ~~気持ちよかった」
P1010947.jpg
明日は 節分

そして 次の日は 立春です。



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村






朝日 | ホーム | 水清ければ魚棲まず
Comment
えぞももんがさん、こちらでも、こんにちは^^

吹雪のウォーキング。
私、好きです。
なんだか、生きてる、という感じがして。

節分を前に、私の中の鬼は、お陰様で今のところ息をひそめています(笑)
吹雪の中のウォーキング・・
一生に一度くらいなら体験してみたいかな(笑)

夏が終わって秋の気配を感じる頃、
ももんがさんはいつも決まって、
「今年の冬を越せるだろうか・・」と心配している。
けれど毎年決まって、
冬まっただ中のウォーキングを楽しんでいる。
「あ~気持ち良かった」と、満足している。

明日は節分。
いつもはスーパーで買ってくる恵方巻きですが、
今年は簡単に作ろうかと思っています。
巻きずしではなく、
たまご焼きとシーチキンをくるくる。
それと ねぎとろ巻き。
あとは豚汁。

今日は りんごジャムを作りました。
みかんを また頂いたので、これはジュースにしました。
お昼は、たっぷりのりんごジャムをのせたトーストと
オレンジ100パーセントジュース。
小さなしあわせ。

 
えぞももんがさん、一週間前の森と同じとは思えない!
ご夫婦で無事にご帰還で よかった。

北海道、特に東部は すさまじいお天気のようですね。
ホワイトアウト・・・あれって 怖いだろうなぁ・・・。

よく 夏の猛暑と 冬の酷寒とどっちがましか
なんて考えますが、
どちらも命の危険を感じるほどには ならないでほしい。

もう日付が変わってしまい、今日は節分です。
こちらも寒い一日になりそうです。


さらさん おはよう

さらさんも 経験者!!
吹雪の中 歩く時 いつも 子供のころ読んだ
「森は生きている」という本を思い浮かべます。
わがままな王女様の命令で 雪の中 マツユキソウを
森に探しに行く 少女の話。
森の中で 12月の精たちが たき火を囲んで
暖まっています。
すっかり おばさんになった今でも このお話を
思い浮かべながら歩きます。
今日は 節分ですね
昨年は いつもよりたくさん登場した 私の心の中の鬼
出て行ってもらわねばなりません (笑)
フィリフョンカさん おはよう

海岸の岩の上 海風にあたりながら
寄せては返す波を利用して絨毯を洗う姿や

大雨の日 網戸をはずして 雨に網戸を洗ってもらう
姿は想像できるのですが

吹雪の中 雪に頬を打たれながら歩く
フィリフョンカさんの姿は想像できない・・・・。
そのままでいてください。

「たっぷりのりんごジャムをのせたトーストと
 オレンジ100パーセントジュース」の小さな幸せのお昼
うん うん あ・あ・・美味しそう。こういうことが幸せですね。
私の昨日のお昼も幸せでした。一杯のかけそばと おにぎり。
のんさん おはよう

昨日 ラジオを聞いていたら
この冬もう 何度も大荒れの天気になっている
オホーツク方面の方のメールが読まれていました。
「もう 冬バテです」と言っていました。
そうか 夏バテと冬バテ
きっと 雪かきで くたくたなんだと思います。
のんさん 私も本州の夏を7回ほど経験したのですが
あの へばりつくような暑さを 忘れてしまいました。
それに 暑さのパワーが あの頃より今の方が
数段増している気がします。

夏の暑さ 冬の雪
やっぱり ほどほどであってほしい。

のんさん 今日は節分。
父の特養の前に 豆屋さんの工場があって 昨日 そこで豆を買いました。
「外に 鬼がいますから 豆まいてってください」と言われたのですが
おばさんの 私ひとり 豆まく勇気なかったなぁ・・・です。