緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

ひとり言 Ⅱ

先日のブログに  
エレベーターでたまたま会った
疲れたサラリーマン風おじさんの
ひとり言の話を 書いたのですが

“ わたしだったら こうする・・・”と フィリフョンカさんが 提案してくれた。

 


エレベーターにひとり乗っていたら
たまたま男性が乗ってきてドアが閉まる。
ちょっと疲れたその男性が深いため息とともに

「ぜんぜんダメだな・・オレは・・」とうなだれる。
そういう場面に遭遇したらどうするか・・

まったく見ず知らずの、
もう二度と会うことのない人だから言えるハッタリってある。

ドアが開いて その男性が出ていくその瞬間に
扉を押さえて ひとこと。
「信じられないだろうけれど
アナタの後ろに幸運の女神が立ってるのが見える。
アナタはすごい強運の持ち主だと女神が言ってます」

見えないものには力がある。
見えないから持つ力がある。

ウソだと疑いながらも
強運だと言われた言葉がなんとなく心に残る。
人って そういうもののような気がする。

ドアが閉まったら 私はにやり。

アナタの後ろに たまたま立ってた私こそが
幸運の女神(笑)


追伸
えぞももんがさん 次こそ女神になれ


こりゃいい!!
そうだ 次に こういうことがあったら
必ず実行してみよう!!

だが・・・・・まてよ・・・?
私にそんな器用なことができるだろうか?
まず 「その男性が降りる瞬間にドアを押さえる」
ここが問題だ。
パターン ①
慌てて扉に近づいた私は その男性に 「 この階で降りるのだな? 」と
勘違いされて 「どうぞ」と 先を勧められる
そして 私は 「はぁ ・・・ど・どうも」と用もない6階に下りて
呆然とたたずむ・・・。

パターン ②
ここで 彼を降ろしてはいけない!と強く思った私は
ドアを押さえる余裕がないから とっさにエレベーターの「閉まる」のボタンを押す。
ドアは閉まり 気まずい雰囲気
「なんだ?このおばはん」と 不審がられる。

ぜんぜんダメだな・・わたしは・・
あれ? わたしが エレベーターのタメイキおじさんになってしまった

フィリフョンカさん 女神様になるって 難しい。



竹内まりやさんの 歌を思い出しました。
チャンスの前髪/人生の扉チャンスの前髪/人生の扉
(2007/08/08)
竹内まりや、原由子 他

商品詳細を見る



石橋たたいてそれでも渡れない 私のような小心者の心得は
見つけたチャンスを逃さずつかむこと 



P1010971.jpg
落ち込んだ時は まず 上を見て 深呼吸 



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


Comment

えぞももんがさん

今日はこちらも雪です。
とても、寒いよぉ。

パターンを2つも考える!
すごいわ(*^^*)師匠!

お雛さん、まだだしてない
あ、焦るやん。





2015.02.09 19:35 | URL | 寧楽 #- [edit]
寧楽さん おはよう

朝は 暖房を点けずに頑張っているのですが
指先が凍えて じんじんしてきて
文字を打ち込めないので 今 とうとう
ストーブのスイッチを入れました (笑)

そちらも雪。今年はそちらも 雪がよく降る気がします。
暖かくしてくださいね
風邪ひかないように。

昨日 デパートのそばを通ったのですが
もうすっかり 春。
優しい 明るい色の服がたくさん並んでいました。
あれは目の毒だね。
でも ウキウキ。
2015.02.10 05:42 | URL | えぞももんが #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する