緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

素朴な優しさ

冬の森の中を歩く人は 結構いるもので
踏み固められた 雪の道が自然とできています

真ん中は ひと一人 歩く幅
両側は 歩くスキーの通り道

この冬も 結局 スノーシュー(洋風かんじき)を買いそびれたので
長靴でウォーキングの私は
雪に足が埋まらないように
幅の狭い 真ん中を歩きます。
P1010959.jpg


人とすれ違う時は どちらか一方の人が 立ち止り 道を譲ります。

道を譲るために 立ち止まると
「いいから いいから お先にどうぞ」と向うから声

たいていの人が 「先に通っていいよ」と言ってくれる。

たったそれだけのことなのですが

2度 3度と それを繰り返しているうちに
じわ~~~と 素朴な優しさがしみてきます。

人には どうしても譲ることができないことはあるけれど
それは ほんの少しだけ
それ以外の事は 「どうぞ」と言うことができれば
いろんなことが スムーズに進んでいくのだなと
雪道を歩いていて 思います


こちらは 雪うさぎの通り道
P1010960.jpg
森全体が 動物たちの場所だから
人も静かに 使わせてもらわねばなりませんね。





いつか 入ってみたいと思っていた 小さな喫茶店は
なにか 事情があって 春になっても休業のようです。 
P1010963_20150210154903ff6.jpg
  
今度 営業していたら 迷わず入ろう!



背の高いパパと
小さな女の子が作っていた雪像は
P1010972.jpg
雪うさぎでした。





今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
     ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村













 

Comment

えぞももんがさん

寒いなか、譲り合うのが
心温まる、ねぇ。

今年は雪が多いんですね。
雪うさぎの通り道なんて!素晴らしい。

風邪ひかないように!
転ばないように!

2015.02.11 09:21 | URL | 寧楽 #- [edit]
^^
私はいつの間にか、譲ることがもっとうになっています
100歩のうち99歩までは譲る
どうしても譲れないものは、譲らない
そうやって生きてきたつもりなんです
でも、摩擦は起きる
譲り過ぎるとそれが当たり前になってくるみたいで
相手から軽くみられるみたいです
これは、特に身近な人との間に多い。 
で、たくさん傷つくわけです
でもずんずん自分を主張するよりは、ずいぶんスムーズですね
加減が大事で、人間関係は難しいですね
性格がそれぞれ違うせいでしょうね

今日のお話しも考えさせられました ありがとう
動物の世界を壊さない。。。 心から同感です

↓ 私にはとても言えないな~ ^^
2015.02.11 12:55 | URL | さくら #8XM063Sk [edit]
寧楽さん おはよう

今 携帯ラジオから
そちらの梅の開花宣言をしていました。

一日 一日 春が近づいていますね。
札幌は 昨日で雪祭りが終わり
少し お名残り惜しいのですが
今日は大雪像が取り壊されます。
そうすると こちらも 行きつ戻りつしながら
春に進んで行きます。

火曜日 今年初 見事に転びました 
でも ダイジョウブ(笑)
2015.02.12 05:30 | URL | えぞももんが #- [edit]
さくらさん

「加減が大事で、人間関係は難しいですね」
本当にそうですね。
譲る・・ということが いつの間にか
自分の中での 「我慢」にすり替わってしまう時があって 
その我慢が積み重なると
なかなか厄介なことになってしまいますね
相手は そんなことつゆ知らず
そして 自分の気持ちは「わたしばかりが」と
思ってしまう。
私は そう言うことがあって
ある時から ぱたっと 止めてみたことがあります(笑)
さくらさんが99まで 譲った人は
きっと いつか 「こんなに してくれていたんだなぁ」と ハッと気が付いてくれるときがある。
そうだといいですね!! 
2015.02.12 05:44 | URL | えぞももんが #- [edit]
私が子どもだったころ
みんなもっとのんびりしていたような気がします。
車なんてものを持っている人も少なく、
みんな自転車に乗っているか歩いてた。
あの頃は、「どうぞお先に」が あたりまえでした。
みんな、まわりの人たちのことを
少し気に留めながら暮らしていたように思います。
今は、みんなそれぞれに
自分のことで精一杯、まわりの人たちのことが
目に入りにくくなっているのかも知れないですね。

連鎖ってありますよね。

やさしい言葉は、次の人へとつながっていく連鎖。
一人が ありがとうと言うと
言われた人もまた次に誰かにありがとうを言いたくなる。

追伸
譲るということが
いつの間にか我慢になってしまうことがある・・
そう、それです、
我慢されることほど迷惑なものはない。
相手に どうか我慢なんてしないでね と思うので
私はみずから率先して、我慢なんてものを放棄してます(笑)
2015.02.12 21:36 | URL | フィりフヨンカ #- [edit]
フィリフョンカさん おはよう

私たちの子供の時代
そうそう のんびりしていました。
のんびりせざるおえなかった。
暖房は今のようにスイッチ一つで点かず
 種火になるものを燃やして 用心深く火をつけて
ようやく 暖かくなる
お風呂も 蛇口からお湯が出るのではなく
お風呂を沸かすのに時間がかかりましたね
その役目は たいてい 子供でした

小学校の時 クラス一のんびりした男の子がいて
先生に 「お前に 朝 質問をすると 答えが返ってくるのは 夕方だな」とよく言われていました
でもね フィリフョンカさん 人生ってわからないもので この子はクラスで一番早く結婚しました
(今で言う できちゃった婚で)

あっ 話がそれてしまった 汗;

連鎖ってありますね
トゲトゲした言葉には お返しと言わんばかりに
倍のトゲトゲが帰ってくる
だから 自分のために 伝える言葉は
ホワホワに できれば (無理な時も多々あるけれど)したいですね

追伸・・・・お正月 腰と足を痛めていた義母 足と腰がほぼ完治した先週、灯油を運んで 背中を痛めた・・・・。
2015.02.13 05:40 | URL | えぞももんが #- [edit]
足跡かわいいなあ
えぞももんがさんが
お散歩しながら雪うさぎさんに出会ったころ、
わたしはうさぎの絵を描いていたような気がします。
何故かふと頭の中をうさぎがよぎったんです。
こいうのもシンクロっていうのかな^^
2015.02.13 11:40 | URL | ゆるりんりん #- [edit]
ゆるりんりんさん 今 ゆるりんりんさんのうさぎを
見に行きました。
旅をしていたのですね。しかも絵を描く旅。
うっとりしました。

森の雪うさぎの足跡を見て
どんな風に 夜の森を飛び跳ねているのかなぁと
想像します
エゾ雪ウサギの学名は ラテン語で「臆病なウサギ」だそうです

なんか 考えただけで ワクワクしますね
2015.02.13 16:26 | URL | えぞももんが #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する