プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2015/03/02 05:45 えぞももんが

いくつになっても

小さな村の直売所
そこに その土地で昔懐かしい和菓子が売られているそうです
おはぎによく似た その和菓子
小豆からあんを作り
蒸したもち米によもぎを混ぜて 
米の粒の食感が少しのこる程度について あんを包み きなこでまぶす。

昔はどのうちでも作っていたそうなのですが
手間がかかるので 今ではほとんど作らなくなってしまったこの和菓子を
直売所で売り始めたところ
みんなが懐かしがって 買いに来て あっという間に完売だそうです。

早朝から作っているのは 高齢の女性たち。
直売所の目玉商品にしょうと発案し
とりまとめているのは80代のおばあちゃん。

「忙しくて 大変だけど 今が一番幸せ」と笑っていた。
その表情を テレビで見ていて 本当にそうなんだろうとそう思う。

もう 一人 テレビで見た
料理研究家の辰巳芳子さんは90歳になられたそうです。
作業をする姿を見て さすがに少し歳をとられたかなと感じたけれど
いま尚 新しい事に向かって 行動している。


高齢の2人を見て
先日 「ほぼ日刊イトイt新聞」で読んだ 糸井重里さんの言葉と重なりました。


  「やりたい」ことを思いつくだけでも幸せだ。
  それを、苦労しょうが失敗しようが始められるのは、
  ものすごく恵まれたチャンスだと思うようになった。


文は まだ続くのですが  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



いくつになっても 「やりたい」を見つけることはできる
ほんの 小さなことだっていい 
それに向かって 静かに ゆっくり 進むことだって
無理なことではない・・・ 難しいけれど。

最近少し弱気でしょぼくれていたのですが
自分に はっぱをかけた 週末でした。





里親 探しています
P1020010_201503020749127bd.jpg
作    実家の母



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


春の気配 | ホーム | 思いこみ。
Comment
私はやりたいことがまだまだあるけれど
なかなか実現できていません
暇なくせにね お天気が悪い時や寒い時
今は花粉で外に出ないから、これを読ませていただいて
ちょっとやる気になりました
パソコンがながすぎるのね~  実感

可愛い犬さんですね  たくさんの里親さんが見つかると思いますが
余分があればいただきたいです ^^
えぞももんがさん

おばあちゃんたちの元気なパワー
すごいね。

手間のかかるものを知ってるから
買いたくなるんですね。

素朴なお菓子、美味しそう!

あっ、わたし里親になれます。
この子たちなら!かわいい。
先日 勇気を振り絞って出かけた 面接
自分でも きっと ダメだと思ったんですが
思っていた通りの結果
ライさん 不思議なもので 分かっていても
その通りになると 凹むものですね
歳が増えた分 新しい一歩に 数倍のエネルギーが必要で
立ち直りも 悪くなっている
あ・あ・・歳をとるとは こういうことでもあるんですね

昨日のNHKプロフェッショナルを見て
私も まだまだだな・・と 思わさりましたi-228

そちらは花粉の時期ですね
主人も神奈川に住んでいたころ2月頃から大変でした
北海道はスギ花粉ではなくて 白樺花粉が多いようです
4月から5月にかけて やっぱり 大変です

追伸・・・・ライさん 一匹どうぞ!
でも 手段が見当たらないですね v-436
最近 いろいろな地域食堂でいきいきと
働く 高齢の方たちを テレビでよく見ます
私の憧れです i-189
作る料理は いつも家で作っている
煮物や 天ぷら 炊き込みご飯や サラダ
そう言うものを 意見を出し合い切り盛りしている
コミュニティレストランと言うのでしょうか?
いつか 私も その一員になりたいな~~
これが 夢です i-175 

本当は かもめ食堂の さちえさんのお店が理想なのですが
自分で経営する勇気も資金も力量もないので
地域食堂で働くのを 目標にしましたi-268

追伸・・・・この犬たちは 散歩に連れて行く必要もなく
餌代もかからず むやみに吠えたりせず
お勧めです!i-100