緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

暮らし

いつも聞いているラジオや
楽しみしているテレビ番組が 番組改正で 終了してしまって 
寂しくなるなぁ・・・と そう感じることが多い3月です。


昨日 買ったばかりの最新号の暮らしの手帖を電車の中で開きました。

いつも 読み始めるのは 編集後記にあたる「編集の手帖」。
 松浦弥太郎さんの文からです。

半ばあたりの一行に
「私の仕事はこの春までです」
と書かれていました。

みなさま、およそ九年間ありがとうございました。
これからは新しい「添え手」による
もっとすてきな「暮らしの手帖」が生まれることでしょう。
別冊も含めますと、六十七通の手紙を綴らせていただきました。
その間、みなさまから何百通ものお手紙をいただきました。宝物です。
ほんとうにありがとうございました。
どうぞこれからも「暮らしの手帖」をお読み
いただけますようお願いいたします。

エッと思い  寂しさがじわっと染み込んできました。

子供の頃 母が読んでいた暮らしの手帖。
 
歯医者さんの待合室に置かれていたその本を
懐かしく思って手にとって  それから毎号 読むのが 楽しみになりました。
八年ほど前のことなので 私が知っている暮らしの手帳は
編集長が弥太郎さんの 「暮らしの手帖」でした。

そう言えば いつ頃からか 楽しみのひとつの
「暮らしのヒント集」が 気軽なものから ほんの少し
硬い内容になった気がしていました。

編集長を辞めてしまわれる理由は 何もわかりませんが

日々の中 変わらず ずっと続いて行ってくれると
そう思いたくなるものも
少しずつ 変わっていくのだと 改めて知らされた 気がします。



暮しの手帖 2015年 04 月号 [雑誌]暮しの手帖 2015年 04 月号 [雑誌]
(2015/03/25)
不明

商品詳細を見る

少しぼんやりしているくらいが丁度いい時もあります。
特に休日は、あまり忙しくせずに、いろいろなことに
過敏にならないように惚けて過ごしてみましょう。
       
        4-5月号 暮らしのヒント集 より
          
 



いつも 一番はやく 福寿草が咲く 場所に
今年も 元気に咲く花を見つけて
「咲いてくれましたね」と 庭の主と にこにこと話す。
P1020044.jpg
いつもと同じようだけれど 少しずつ 少しずつ 違う毎日
これが 暮らしですね。






今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


Comment

そっかあ・・・
ぼうっとするのが好きなわたしは
暮らしの手帖よりも
えぞももんがさんの「緑の森」のリズムの方がくつろげます。
安心してぼんやりできるんです^^
2015.03.28 16:42 | URL | ゆるりんりん #- [edit]
No title
ももんがさんの記事を読みながら
私もおもわず「えっ!」と言いました。
そしてやっばり ちょっと寂しい。

今日は予約していた暮らしの手帖早春号を借りに、
図書館にいってきたばかりです。
発売になった春号は座って自由に読めるのに
それは二か月先のお楽しみにと ぐっと我慢して
予約だけして中は見ませんでした。

「ずっとこのまま暮らしの手帖の編集長は弥太郎さん」
そんなふうに なんの疑いもせず安心して
ああだこうだと弥太郎批判もしてたのに・・ああ・・

でもね ももんがさん
「えっ」 と 寂しく思ったあとに
「次の編集長ってだれ!」と ちょっとうきうき(笑)

女の編集長、あの大橋鎭子さんみたいな女の編集長・・
ってのもいいなぁと勝手に想像しています。

あしながおじさんから贈られた二年分の暮らしの手帖。
そのどの号にも
「編集後記・松浦弥太郎」が 挟んであります。
これは 私の宝物ですね

2015.03.28 22:16 | URL | フィりフヨンカ #- [edit]
実はとても大きなこと。
ももんがさん
弥太郎さんのお話…ビックリしました。
ももんがさんの記事を読んだ後、ネットニュースを見たら、スポーツ新聞でも速報入れていて。

手帖は、読み手の若返りのために弥太郎さんを編集のボスにしたという話ですね。
今、目標が達成されつつありますしね。
それに、ちょっと弥太郎さんもお疲れなのかも。


今はご自分のお店と著作に専念したいのかもなぁ…。
でも、今度はどなたがボスになるんだろうね…。



今、生さだの5時間sp、観ています。
「多崎鱒蔵」コーナー(笑)
戸張捷さんが、バカバカしいコーナーに付き合ってる(笑)
さださん、スワローズファンだったんだ。
鱒蔵(さださん)、スワローズのウインドブレーカー着てたし。
ファンクラブの名誉会員らしいですよ。



2015.03.29 01:13 | URL | くまはち #- [edit]
私も
えぞももんがさん、私も弥太郎さんの件、知った時は「えっ」と驚きました。
一身上の都合と書かれてあり、「えっ」と思いました。

いつまでもずっと続くものはないのだと頭ではわかっていても、
です。

この春、ムスメが大学生になり、親元から離れて暮らすことになりました。
まだ実感がわきません。
私にとっても新しいスタートの春となりそうです。
2015.03.30 20:24 | URL | マドレーヌ #8iCOsRG2 [edit]
No title
えぞももんがさん、今日で今年度もおしまい。
明日からも、いつもと同じような
でも、少しずつ 少しずつ 違う毎日の始まりですね。
しばらくみえないけれど、お元気ですか?

いつもじゃないけれど、
家にいて 時間がある日のなにかをしながら
ラジオをかけます。

月曜午前中の大好きだったパーソナリティーが
3月で卒業と知ったのが、偶然つけた最終回。
さびしいなぁ。
ラジオって 映像がない分、
個性がでますよね。 あ、だからパーソナリティーね。
その人の在り方が。 年に関係なく。

しばらく、月曜の午前中は ラジオをつけない。
新しい空気に慣れたころ、そっとつけようと思います。
新しい「暮しの手帖」は、どんな手帖になるでしょうね。

*えぞももんがさん、ここに「ありがとう」を置かせて下さい。
 きっと見つけてくれるから。
 ありがとう ありがとう ありがとう
2015.03.31 17:02 | URL | のん #- [edit]
 ゆるりんりんさん おはようございます!!
ゆるりんりんさん コメントの返事が
化石になってしまうほど遅くなって ごめんなさい v-436
突然 パソコンが起動しなくなり
ようやく 昨夜 直りました
「暮らしの手帖よりも・・」と恐縮してしまう
お言葉。

ゆるりんりんさんも わたしも
ほどよりリズムで。そうですね ゆるりんりんと
お付き合いしてもらえると 嬉しいですi-189

 
2015.04.02 05:32 | URL | えぞももんが #- [edit]
フィリフョンカさん おはよう
フィリフョンカさん とても とても
コメントの返事が遅くなってしまいました。ごめんなさい
「もう その返事は いいよ」なんて 言わないでくださいね

弥太郎さんの後任は 先月の暮らしの手帖の発売日時点で
まだ 決まっていない・・・と書かれていました。
交渉中だそうです

もしも もしも フィリフョンカさん こういう大任を
お願いされたらどうする?
① とりあえず 引き受ける
② 即効 断る
③ 誰か一緒にがんばってくれそうな人材を探す

私は・・・・②
そして あとで「あの話は 惜しいことした」と
何度も 何度も 後悔する・・・ダメだこりゃ

フィリフョンカさん 桜 満開でしょうね
満喫していますか e-235
2015.04.02 08:38 | URL | えぞももんが #- [edit]
くまはちさん おはよう
くまはちさん 返事がすごく遅くなってしまいました。
ごめんなさい

くまはちさん オリックス!!昨日 勝ちましたね
よかった!
そして 春の選抜 高校野球
東海大四、負けたけど 良い試合でした!
おめでと~~と言いたいです。
閉会式の時 毎日新聞社の方が
「東海大一」と間違っていたところ
しっかり チェックしました i-237
札幌には 札幌第一と言う高校と
東海大四があるので ごっちゃになったのかな? 

くまはちさん やっぱりスポーツがたくさん始まる
季節はワクワクしますね

息子さん もう仕事に行っているのかな?
お弁当作り ガンバレi-189
2015.04.02 08:47 | URL | えぞももんが #- [edit]
マドレーヌさん へ
返事がとても遅くなってしまいました
ごめんなさい

娘さん 新生活が始まるのですね。i-189
マドレーヌさんの娘さんのご様子を
お聞きするたびに 若いっていいな~~と
しみじみ 羨ましくなります。
スポーツに勉強に 一生懸命で 
きっと これから また いろんな新しいことが
待っていますね。
自分が 親元を離れた時のこと
長男が 寮生活を始めた時のこと
思い出します
私は GW辺りまで 家が恋しくて恋しくて・・
だったのですが 少しずつ 自分の生活を見つけて
それもまた 楽しかった
マドレーヌさんも そうだったのですね きっと

追伸・・・・弥太郎さんの 一身上の都合はなんだろうと、
少し 心配になりました。体調を崩されたのでなければ
良いのですが・・・。
 
2015.04.02 17:02 | URL | えぞももんが #- [edit]
のんさん わかるなぁ・・・その感覚。
月曜日に聞くラジオ放送
大好きだったパーソナリティーが番組を卒業してしまった

「しばらく、月曜の午前中は ラジ オをつけない。
 新しい空気に慣れたころ、そっと つけようと思います」
のんさん 私、この感覚 すごくよくわかります。
たとえば 朝のNHKの連続テレビ小説。つい先日まで 「花子とアン」を心待ちにしていて それが終わって 「ヨシ 今度は ”マッサン”だ!!」と なかなか切り替えできない。なんだか 花子とアンに申し訳ない気がして(笑)なので“マッサン“が終わって さあ “まれ”だ!とならず・・・。まだなんとなく ぎこちない朝を過ごしています。だれも そんなこと 思ってないのにね。(笑)

ラジオを聞きいていると パーソナリティーの方のテレビでは伝わらない一面を知って 「この人 好きだなぁ」と 思うことが 多々あります。
ラジオはそんなところが 面白い。
のんさん 私は最近 NHKラジオ第一にはまっています。
これがね 固くなくて 意外と面白い  
追伸・・・今日は季節外れの大雨になるらしい 北海道です
そちらは どんな 春の一日でしょう i-228
2015.04.03 05:51 | URL | えぞももんが #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する