プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2015/05/22 07:48 えぞももんが

まぐろと たこと いか

まぐろと たこに いか。

父が今の特別養護老人ホームに入って1年が過ぎました。
毎日 本当によくしてくれる スタッフさん。

でも たまに お寿司が食べたい 焼き鳥が食べたい
鰻も食いたいな・・・と 父は言います。

同じフロアーの男衆3人で 「お寿司が食べたいな」と
事あるごとに 言い続けた結果

6月2日。 
「お寿司が食べられるこになった」と父が言います。
ひとり 3個。好きなネタを言う。

父は マグロと たこといか。

3個選ぶとしたら・・・
「私は うにとイカと しめサバ」
母は 「マグロとヒラメと・・・」 このあいだ そんな話をしてきました。


3個のお寿司・・・・自宅への帰り道 私は 「ごめんね」と思います。

「美味しいものを買ってきてもね ひとりじゃ美味しくないんだよ」と母が言います。
・・・・・自宅への帰り道 私はやっぱり「ごめんね」と思います。

ごめんねの数が増えると 重くなる
切り替え 切り替え
6月2日 父は念願のお寿司が食べられる。

私ができることは
「お父さん 今日は健さんの“ぽっぽや”があるからね」と
 父のホームの部屋のカレンダーにチャンネルと放送時間を書きこんでくる

母の住いに行って パソコンの壁紙を変えてくる。


父が
「きっと お寿司は早い者勝ちだと思うから 急いで食べる」という

いやいや だめだめ ちゃんと味わって ゆっくり食べてよ。

父の頭の中は いま お寿司のことでいっぱいです。


道端に ギンランが咲いていました。
たぶん・・・ギンラン。
P1020280.jpg
ギンラン(銀蘭)   花言葉    おとなしい貴婦人





今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村




今日の森 | ホーム | メシ 何時?
Comment
仕方ないと割り切ったつもりでいても、
ほんとうは そう簡単に割り切れやしなくて
親のひとことにがっかりしたり
腹を立てたからと言って、もう知らないと思えもせず・・

笑っていても 心のうちでは笑ってなくて
怒っていても 心のうちでは悲しくて
「無理しなくていい」と言われてもやっぱり
ぎりぎりんとこまで無理をする。

親のそばにいて見なくていいことを見、
聞かなくてすむはずのことを聞き、
言わなくていいことを つい言ってはため息をつき

そういうくだらんこと ひとつひとつが、
ぜんぶ 親孝行。

と 思うな・・
そういうくだらんこと ひとつひとつが、
ぜんぶ 親孝行。

そうだったらいいなあ 

フィリフョンカさんが置いてくれた コメントを4回
読み返しました。一つ一つが 頷ける。
そう・・腹をくくったつもりでも どこか 緩んでいるところがあって
「無理しなくていいから」と言われても 無理をしてしまう。
「勉強になるね」と言われても 素直に 「そうだな」と思えない。
そして タメイキ
でも これまとめて 全部 親子孝行。だね フィリフョンカさん。

フィリフョンカさん 「帰りは明日」の小旅行は
どこに行ったのかな~~と 楽しく思い浮かべました。
電車に乗ったのかな
かばんに入れた 本はなんだろう
感じのいい 喫茶店はありましたか?
そちらはもう すっかり 夏の気温。すごいなあと 最高気温を
眺めています。
今日のお昼は何ですか。 冷やし中華? そうめん?
もうそんな季節だね。