緑の森

緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

Entries

難しい・・・。

本を選ぶとき 新聞の「本のお勧め」の記事から 図書館に予約することがけっこうあります。

今日の朝刊で 取り上げていた本の一冊に
「昔話はなぜ、お爺さんと お婆さんが主役なのか」と言う本がありました。

昔話は 「むかし むかし あるところに お爺さんと お婆さんがいました」から始まる。
「あるところ」にいるのは大抵お爺さんやお婆さんだ。
それはなぜなのか。その理由を探っていった本だそうです。

以前 ラジオでも紹介されていて 「なるほど・・・」と
思っていたのですが 
新聞の紹介文を 読み進めるうちに なぜか気持ちが重くなる・・。

むかしむかし(古代・中世)は 家族を形成できる階級は限られていて
身分の低い人は一生独身かひとり親家族が多かったそうです。
幕末でも江戸の男性の半数、京都の男性の6割が独身で、
前近代は独居老人が多かった。
なので 昔話の主人公は 「お爺さんとお婆さん」の2人暮らしの設定が多いそうです。
その後 また 話は続き 「物語通じ老いを見つめる」とあるのですが
この本を 読み終えたら ちょっと 自分の老いに目をそむけたくなりそうで
早々 新聞をたたみました・・・・。(笑)
 


 昨日 たまたま チャンネルを合わせた NHKスペシャル
こちらも 老いがテーマ。
最後の20分しか見ることができなかったのですが
見入ってしまいました。

「シリーズ東日本大震災 元気に老いる ~生活不活発病・被災地の挑戦~」

東日本大震災の被災地では 急速な高齢化と人口減少が進み
仮設住宅で暮らす高齢者の多くの方が
体を動かさなくなることが要因で 心や体の機能が衰える
「生活不活発病」になったと伝えていました。
番組では 町、医師、そして高齢者自らが 生活を変えて行く姿が映されていました。

体を動かす
人と話をする

そうすることで 動けるようになったおばあちゃん

大き過ぎた 震災から4年
「やっと こうしてね 傷口もだんだんと ふさがってきたよ」と笑う
もうひとりの方は
「昔のね 人生は捨てたんだ。これからが第2の人生さ」とこちらも笑う

きっと 毎日の生活では 今でも体が重いことが多いだろう
天気の悪い時は 気持ちもふさぎこむだろう

テレビに映らない 辛い部分の方が多いに違いない けれど
とても 頼もしく 私も 頑張らねばと思えたのです。


できれば “ この気持ちで ” と思えるものを 探していきたい。





P1020370_20150614144829d58.jpg


今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

Comment

人それぞれちゃう 

えぞももんがさん

わたしもこの頃自分がどんなおばあさんになって行くんだろうと
よく考えます。
というか、もうおばあさんと言われても納得してしまうのですが。
被災したおじいさん、おばあさん、おじさん、おばさん、
おにいさん、おねえさん・・・
同じ人なんていないような気がします。
被災という形で試練が来ましたが
その乗り越え方はその一人ひとり違う、
乗り越えねばならないことを不幸と言わないで欲しいなあ。
わたしのまわりにも病気の方がいらっしゃいますが
病気だから不幸とは限らない。
新聞とかテレビって不幸へと誘導するの多い、悲しい。
楽しめるおばあさんになりたい。
もう何年かしたらね、
「むかしむかし あるところは
 おじいさんだらけ、おばあさんだらけでした」
と日本のことを言うてるかもしれませんね。
そのおばあさんの一人でいたいなあ。
  • posted by ゆるりんりん 
  • URL 
  • 2015.06/14 18:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

ゆるりんりんさん おはよう 

ほんと そうですね
“ ひとそれぞれ ”
子育てをしていた時 小さい子供に自然と目が行きました。
「あの子は 何歳くらいだろう」
「ずいぶん しっかりしているな」
そんなことを 思いながら。

父がヘルパーさんやソーシャルワーカーさん特養に
お世話になるにつれ
スーパーや待ち行く人の中の高齢な方に目が行きます
「家に帰って 食事は誰が作るのだろう」
「あの人は介護認定はどのくらいだろう」と想像したりした
自分でハッとします

「むかし むかし 日本と言う国は おじいさん おばさんだらけでした」
で、間違いなく 私もその中の一人です。(笑)

とにかく 大切にしなければならないのは 今。
と言うことですね ゆるりんりんさん。 

  • posted by えぞももんが 
  • URL 
  • 2015.06/15 05:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

時間を忘れ 新緑を眺めていたい 季節です。
紅葉の時期と同じく
緑にも 濃淡があり きれいです。
桜の次は ライラック。
季節は 春から 初夏に。 

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター