緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

自由律俳句


先日 ラジオで “ 自由律俳句 ” を知りました。
五七五の文字数にとらわれず 季語も要らないそうです。
ただ 「俳句を作る」という 意識を持って詠むことがポイント

説明を聞いていて 川柳とどう違うのか 詩とはどう区別するのか
そこまでは 理解できなかったのですが
詠まれている句は 川柳とも詩とも違って
これも 面白いなぁと ラジオから流れてくる句を聞いていました。

ラジオで紹介されていた リスナーさんの句
  「植えてないのに赤紫蘇がはえてきた」

自由律俳句で有名なのは
種田 山頭火 

ここで 恥ずかしい告白ですが
山頭火は 人気ラーメン店の名前だとばかり思っていました・・・・・・ひゃ~~。

山頭火の句を検索 

まっすぐな道でさみしい

また見ることもない山が遠ざかる

どうしようもないわたしが歩いている

あの雲がおとした雨にぬれている

何が何やらみんな咲いている


夕立が洗っていった茄子をもぐ


ふくろうはふくろうでわたしはわたしでねむれない



山頭火の人生は 読んでいて 「う・・・・・ん」と唸ってしまうほど波乱に満ちている
自分ではどうすることもできなかったことや
自分で招いてしまったことの連続。

今度 図書館で 種田 山頭火 の句集を借りてみようと思います。





風の中おのれを責めつつ歩く    種田 山頭火
P1020407_20150626053257d7f.jpg
葉の中やたらめったら虫は進む    えぞももんが





今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村






Comment

んでは わたしも
えぞももんがさんの
ブログでほっとしてまた進む

     byゆるりんりん
2015.06.26 20:28 | URL | ゆるりんりん #- [edit]
ゆるりんりんさん おはよう
おっつ!

自由律俳句ありがとう!
ゆるりんりんさん そう言えば
ゆるりんりんさんの
ブログの 毎日の言葉は
自由律俳句字のような雰囲気です。

ふと心に浮かんだ言葉を
文字にすればいいのかな??
そこが まだわかりません 自由律俳句。
2015.06.27 05:07 | URL | えぞももんが #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する