プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2015/08/16 16:20 えぞももんが

夏の終わり

主人の実家は小さな港町にあります。
窓からは 赤い灯台が見えて
遠くには ローソクの形をした岩が海の中にすっと立っています。

P1020674.jpg


かつて 加工場を営んでいた家は
一階が作業場のなごり
2階が住宅
3階は広い 屋根裏部屋で
物置と 物干しの空間になっています。

物であふれていた1階と3階は
行くたびに 徐々に整理されていて
義母がひとりで こつこつと片づけをしていることを
察することができます

それでも 3階には 昔の生活のなごりが まだたくさんあり
それぞれ 古新聞がかけられています。
10年前の新聞
3年前
1年前・・・・

洗濯物を掛に来ただけなのに
ついつい 古新聞の記事を 時間を忘れて読みふけってしまいます。

3年前の8月 ロンドンオリンピック
“ 室伏広治 集大成の銅メダル ”
ロンドンオリンピックは 3年前だったのだなぁ・・・

時が過ぎて 今年の夏の新聞を
いつかまた 同じように 懐かしく読んだりするのだろうと
思いました。


義母が インゲンマメで 炒めものを作ってくれました。
「モロッコインゲン」と言われているこの豆を
昔から みんなは “みったくなし” とよんでいたと聞いて
その 一刀両断ぶりに笑いました。
「ほんとに そう言っていたの?」と聞くと
「そう みんな言ってたよ」と義母。  
P1020707.jpg
“みったくない” は 北海道弁で 「可愛くない」「醜い」「みっともない」という意味


北海道は この週末が 小中高校生にとっては 夏休み最後の土日。
ちびまる子ちゃんや サザエさん家のカツオのように
今頃 泣きながら宿題をしている子
いるのだろうか?

そろそろ 一気に 空が高くなって
夏の終わりを感じる季節に入ります。



帰って来てから 急いで行った森では 
先週見た ツルニンジン(ジイソブ) が見事に、満開でした。
P1020693.jpg
ツルニンジン     花言葉    誠実



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


勘違い | ホーム | あたいの夏休み
Comment
このコメントは管理人のみ閲覧できます
夏がゆこうとしています。
そういえるくらい、今日は曇って湿っぽいけれど
涼しい風がレースのカーテンを揺らしています。

連日熱戦が続いている 高校野球も
あと数えるだけになりました。
清宮君が一年生でホームランを2本打ったことを
(現時点で、ですが)
いつか なつかしく思い出すでしょうね。

「モロッコインゲン」は 実家では
ジャコ天といっしょに 炒め煮にしていました。
「みったくなし」って ??? 全く想像つかない言葉でした。
可愛くない・醜い・みっともない・・・
可哀想な呼ばれ方ですね。
久しぶりに 炒め煮を食べたくなりました。
ありました。知ってますとも!

先日行ったお寿司屋さん。
イカがこまくてぇ…と大将の言葉。
夫に通訳、速攻同時通訳(笑)

もちょこい、ザッパなどなど遠い昔に聞いた言葉の数々。
バイリンガルの私です。

追伸、ローマの休日は私も同じように
思ってました。


のんさん 私もモロッコインゲンを
さつま揚げと一緒に炒めて煮たり
揚げと一緒に煮たりします。
実は いんげん豆の煮ものが大好きで
試したことはありませんが たぶん どんぶり一杯は食べられる自信があります!!

ジャコ天は 以前 「こころ旅」で火野正平さんが
地元の方にいただいていたような・・・食べてみたいです。

のんさん そちらも 少し涼しい風がふくようになったのですね よかったi-190
この夏もよく頑張りました。
きっと いつか 「あの夏は 暑かった」って 思い出しますね。

追伸・・・ずっと 伝えたかったことがあります!
前に教えてもらった 「言の葉の庭」。
「最も美しい歴代アニメ映画」で1位の選ばれていましたねi-189
おはようございます
コメント ありがとうございます。

小さい頃 へそ曲がりなことをした時
「ほんとに めんこくない子だねぇ」と叱られました(笑)
北海道は広いので地域によって ずいぶん方言も
違いますね。とくに 海方面と山方面
主人は海のそばで育ち 私は山育ちなので
ビックリすることも多かったです
「ごんぼほる」と主人がいった時
え?? なにを掘る??と 分かりませんでした。

追伸・・・・赤い靴さん!「ローマの休日」!!
見つけてくれたんですか!!
ひゃ~~嬉しいです。
ももんがさん、私、モロッコいんげん、だーいすき!
今年、どの位食べたかなぁ…。
買い物の度に、買い求めていたと思います。

茹でて、マヨネーズと醤油、おかかをかけて…。
もう、これが止まらない(笑)
あ〜また、来年、山程食べたい(笑)


もう、秋の恵みがスーパーに並んでいますね!
けれど、外は蝉が、夏を惜しむように鳴いている…。

季節が交錯する、不思議な時です。
ごんぼほるは、サッポロっ子の私もわかります(笑)
同じ札幌でも家庭によって違うし。
友達から「おだつ」と聞き、えっ何?

海沿いは東北弁に近いようですね。

ローマの休日!分かりましたとも。

追伸

昨日からスマホで更新するようになり
サボりがちだったblogも、ボチボチ再開です。
くまはちさんも モロッコインゲン好き!!

実家が道北にあって 両親がまだ畑で野菜を
作っていたころ いろいろな野菜が一斉に
食べごろになって 使い切るのに大変でした。
いんげんも ナスも 胡瓜も トマトも
しかも 近所さんが同じ野菜をおすそわけと
持ってきてくれる i-201
今考えると 「贅沢な悩みだった~~」とつくづく
思います。
いまは 安くても 一つかみ140円から190円は
しますね
次は ゆでてマヨネーズとしょうゆにおかか!
試しますねi-189 ありがとうi-190

くまはちさん 細くてスッとしている小ぶりのいんげんに 「さつきみどり」って言うのがあるの知っていますか?

追伸・・・・・ちなみに ふきの煮ものも好きです。
どんぶり一杯 いけると思います。
赤い靴さん おはようございます

「ごんぼほる」は知らなかったのですが
「おだつ」は 常用方言でした(笑)

ふざけて 収拾がつかなくなっていると
「おだちもっこだね」と言われます
いま 思うと 「まりもっこり」みたいな
響きですね
こうして見ると 少ないと言われる 北海道弁ですが
「なまら あるんでないかい」ですね。

スマホでのブログ再開!
 おじゃまさせていただきます!!!

追伸・・・・「感じて、漢字の世界」聞いています
感謝ですe-466
ももんがさん、知ってる!(笑)

…でね、実は、「こまつみどり」という小松菜があります!

この2品種…
絶対、ウケ狙いだよね(笑)
くまはちさん 「こまつみどり」と言う名の
小松菜。
知らなかった i-237

v-341
1週間に10日来い トコトン トコトン
って 歌っていたのは
いんげん豆の五月みどりさんの方でしたね。
お久しぶりです。読んでいたら、室伏広治選手の名が宏治と誤表記されているのに気づきました。訂正してあげてくださいね。☆僕もこの4月から始めたことがあります。息子に提案されてツイッターを始めたのです。アドレスは@isao_takakiです。初めは、詩と写真だけについてツイートするつもりでしたが、大好きな映画や恋愛講座なども書いています。一度ご覧くださいね。☆少しましになってきましたが、今年も暑い暑い夏でした。まだまだ残暑でしょうから、くれぐれもご自愛くださいね。★
高木いさおさん!!
お元気ですか!!
コメント ありがとうございます e-466
そして 室伏広治さんの 漢字の間違いi-201 早速 訂正しました
本当に ありがとうございます。

今年も そちらは 暑い暑い夏だったようですね
少し涼しくなって ほっとできているでしょうか。
札幌は 朝夕 グンと気温が下がってきました。
涼しいと言うより ひんやりと言った感じです

ツイッター始められたんですね
おじゃましたいと思います!!
しかし・・・驚かれると思うのですが
ツイートする・・と言うことを 詳しく知りません
(なに時代の人間か??ですね)
未だに ガラケーでもあり ラインと言うのも
未経験です(笑)

まだまだ 残暑が厳しい日もあると思います
お体 大切にお過ごしくださいね

コメント ありがとうございます

追伸・・・・高木いさおさんの詩にまつわる
数年前のクリスマスの奇跡のような 出来事、
たまに しみじみ 思い返します。 
2010年のクリスマスイブでしたね。
その日、えぞももんがさんから連絡をいただいたことが『クリスマスの奇跡』の始まりでした。
パソコンを使えない僕は
テキサスの日本語教師Mさんとメールするために
スマートフォンを買うしかないと
近くの電器店へ走りました。
2011.6.9 テキサス州の日本語スピーチコンテストで僕の詩を暗唱朗読した高校生たちが、原爆ドーム前で、僕の詩「8月6日」を朗読。
2011.6.10 前日の朗読の様子が、NHKニュースで放送された。
2011.6.14〜15 僕に会いに来てくれたテキサスの高校生たちと琵琶湖畔の宿で一泊の『詩の合宿』を。
2011.7.5 NHKニュースを見た広島東洋カープから、詩「8月6日」をセレモニーで使いたい、との依頼あり。
2011.8.6 広島マツダスタジアムで、53年振りでヒロシマデーにプロ野球を開催するので、その試合前セレモニーを。そこで詩「8月6日」が女優の斉藤とも子さんの朗読、ジュネーブ国際音楽コンクールピアノ部門優勝の萩原麻未さんが被爆ピアノで伴奏で披露されました。
(ポンと飛びますが)
2015.8.1 『被爆70年』を迎え、約30年ぶりに広島へ行き、4日間ドーム前で「8月6日」などの平和のための詩を4篇印刷した『ヒロシマペーパー』を沢山の方に手渡ししようと開始した僕の耳にピアノの音が聞こえてきたのです。ドームの川向こうでリハーサルしていたのが、まだお会いしたことのないピアニストの萩原麻未さんでした。すぐに橋を渡ってお会いし、少しお話をして握手をして別れました。
長いコメントでごめんなさい。
『クリスマスの奇跡』は、まだ続いているようです。『クリスマスからの奇跡』かもしれませんね。
もしかしたら、札幌でえぞももんがさんとお会いしたり、これを読んでおられるみなさんとどこかでお会いしたりの奇跡があるかもしれませんね。
そのときはよろしく!
そのときまでよろしく!
高木いさおさん こうして
書いていただくと
いろんな人の思いがつながって
形になっていくものだと 感じます
大きな力でなくても ちゃんと 形になる。

クリスマスイブの日
とにかく早く なんとか 高木さんに知らせなくては
と パソコンの文字を打つ手 ファックスを送る手が
震えたのを思い出します

でも 一番初めのきっかけを作ってくれたのは
のんさんです。のんさんが 「こんないい詩があります」と 教えてくれた。
そして 日本語教師Mさんも 私が連絡しなくても
高木さんにたどり着けていましたね。
そして 何よりも 高木さんが行動に移したからだと
そう強く感じます。
これからも 北海道で 応援しています!

きっと まだまだ暑い日が多いですね
本当に お体 大切に過ごしてください。