緑の森

ARTICLE PAGE

ひまわり


今日 父の特養に行く途中
畑に咲いている ひまわりを見ました。

10月になったとたん
そこで咲いているひまわりが 
なんとも 愛おしいく 切なく 寂しく
そんな風に見えて おばさんはキュンとなる。

朝夕の冷たい風は沁みるだろう
できれば 暑い夏の間に咲きたかったんだろうなぁ・・・
なんて 年甲斐もなく センチメンタルなことも 思いました  

 
SN3L00070001_201510012006069c0.jpg



昨日、 録画しておいた NHKプレミアム・「植物男子ベランダー」を ようやく見ました。

そこには
秦基博さんの歌と ゴッホの絵が・・・・

      番組のなかから・・・・・


  ひまわりの約束        
           秦基博

どうして君が泣くの まだ僕も泣いていないのに
自分より 悲しむから つらいのがどっちか わからなくなるよ

ガラクタだったはずの今日が ふたりなら 宝物になる

そばにいたいよ 君のために出来ることが 僕にあるかな
いつも君に ずっと君に 笑っていてほしくて
ひまわりのような まっすぐなその優しさを 温もりを 全部
これからは僕も 届けていきたい ここにある幸せに 気づいたから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ひまわりは 太陽の動きに合わせ
花の向きを変えるという言い伝えから
「日廻り」と呼ばれるようになった

ひまわりの花言葉

「あなただけを見つめる」

ひまわりを愛した画家の傑作
フィンセント・ファン・ゴッホ (1853~90) の 「ひまわり」
ゴッホはわずか1年半で11枚のひまわりを描いた
しかし「ひまわり」は1枚も売れぬまま
ゴッホは37歳でこの世を去った
そして 今・・・・・
世界的画家となったゴッホの墓前に
ひまわりの献花が 絶えることはない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



季節を少し外れてしまった時期に咲く花はいろいろ見かけますが
秋に咲く ひまわりは ちょっと 寂しげです。
 


今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村



6 Comments

ライ  

こんばんは~
珍しくTVの天気予報を見ていて、北海道方面は
大荒れのお天気になるとあったので
心配になりました。 外出の際は気をつけてね

ゴッホのお墓に行ったけれど、ひまわりの時期ではなかった
ゴッホが最後まで居た部屋 もう堪らないくらい悲しい部屋でした
窓は高く、暗く狭く。。。
ここで苦しんで自殺 切なくて見なければ良かったと思いました
おりしも、オルセーではゴッホ展を大々的にやっていました
美術館前には、大きな彼の顔のポスター
ハンサムなんですよ ^^
思い出してしまいました
ゴッホは最後まで彼を気にして愛した弟のテオと並んで
眠っています  幸薄い人でしたが、素晴らしい絵が残されていて
今は世界中の人に愛されていますね

↓  英語頑張っていつか行く外国旅行で役立ててください
片言でも十分通じます
フランスでもドイツでも大丈夫。

2015/10/01 (Thu) 23:07 | EDIT | REPLY |   

えぞももんが  

ライさん こんにちわ

「北海道は大荒れの天気」と昨日から天気予報や
ニュースで何度も繰り返し 注意情報が出ているので
覚悟して迎えた 今日ですが
札幌はいつもより少し風が強い程度なんです
今は 青空も見えています
(これから 風雨が強くなるかもしれません)

今年は 全国各地で 今までにない雨が降ったり
凄い強さの風が吹いたり
ほんとうに 驚くことばかりですね

ライさん!! ゴッホの家にも行ったんですね
凄いです
たしか プリンスエドワード島にも行かれましたよね
他にどんな場所に行かれたか
いろいろ聞きたくなります
もしかして フィンランドも行ったことがあるでしょうか?

私の英語力・・・・情けないほど 身についていないのですが
根気強く頑張ります

2015/10/02 (Fri) 16:08 | REPLY |   

ゆるりんりん  

きれい

えぞももんがさん

こちらは夕べ暴風雨で恐かったです。
ここへきたらにっこりとしたひまわりさんがいてホッ。
大丈夫だった?と聞いてくれてるみたいです。
季節外れでもひまわりは元気をくれますね。
写真撮ってくれてありがとうございます^^

2015/10/02 (Fri) 16:46 | REPLY |   

ライ  

何度もごめんなさい
ゴッホのこと、ご存じだと思うけれど
彼には決まった家はなかったと思う
最後にいた部屋(テオがなんとかゴッホの為に借りてくれた)を
見ただけです。 
彼はその下宿のある町の(オヴェール シュル オワーズ)
麦畑のある墓地で眠っています
貧困にあえぎ、神経をおかされて亡くなった。 
悲しい人ですが、テオがいたし
ゴーギャンとの光り輝く生活もあったのだから。。。

私も、えぞももんがさんと色々お話ししたいです
それから、私はちっともすごくない ^^

http://blog.goo.ne.jp/rou-daisuki-aitaiyo/e/e4457d69089fdd9701dabe0dc24476ff

http://blog.goo.ne.jp/rou-daisuki-aitaiyo/e/297de5e261b8a6605aa2e33631458a37
良かったら、この二つのブログを見て
ゴッホの最後の地を想ってみてください

2015/10/03 (Sat) 00:18 | EDIT | REPLY |   

えぞももんが  

ゆるりんりんさん おはよう

北海道も昨日は 大荒れの天気でした
でも札幌は 比較的穏やかで
留萌 稚内 礼文島の様子を
ニュースで見てビックリでした

いつも歩いている時
携帯ラジオを聞いているのですが
ラジオから流れてくる曲はすっかり秋の曲

そんな曲を聞きながら 季節はずれの
ひまわりを見ると センチメンタルになりましたi-237

2015/10/03 (Sat) 06:31 | REPLY |   

えぞももんが  

ライさん ありがとう

ライさん 今 教えていただいた2つのブログを
見て帰ってきました!
真剣に見ました
ありがとう 

写真の風景の明るさと美しさと
相反するような ゴッホの苦悩の日々が
どうしても結びつかず

こんなに美しい建物や 花々に囲まれていても
ゴッホは辛い生活を送っていたのだと思うと
生きて行くということは いつの時代も何処にいても
大変なのだな・・・なんて 思いました。

ライさん 私のゴッホの知識は
いつだったか見た テレビ番組の情報しかなく
ゴーギャンと過ごした 短い幸せな時間があったこと
自分の耳を切ってしまったあの絵と
日本の生命保険会社がものすごい金額で買った「ひまわり」の絵
それくらいなんです

想像以上のゴッホのくらし・・・
やっぱり 息をのみますね

ライさん なんだか 小さな旅をした気がしました
ありがとう

2015/10/03 (Sat) 06:58 | REPLY |   

Leave a comment