プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2015/10/30 22:32 えぞももんが

ここで、一緒に


大和ハウスの
リリー・フランキーさんと深津絵里さんが 夫婦役の
「ここで、一緒に」のCMが
じわっといいなと思って見ています。


夫がネコを拾ってきた

夫  「ずぶぬれで 震えていたんだ」

妻  「大丈夫かな?」

夫  「まぁ 最後は本人次第だな」

妻  「だいぶ元気になってきたよね」

夫  「ああ だいぶ元気になってきた」

妻   「ねぇ ウソだったんでしょ?拾ったって
     元気が無かったのは あたしのことだったんだよね」

このCMは 連続ものになっていて
大和ハウスの家に夫婦2人で住み
それぞれ仕事を持っている
夫はサラリーマンのようで
妻は海外出張もある 仕事ができそうな女性

傍から見ると 優雅そうで 幸せそうで
「こんな風に 生活するなんて 現実には無理だよね」 などと
テレビに向かって文句の一つも言いたくなるところですが
そんな気持ちがわかない

夫役が イケメンでなくリリー・フランキーさんだから
だろうか (ごめんなさい  )
飾らない 深津絵里さんのイメージだからだろうか

いや 2人の演技が 凄く自然だからかもしれません


最近 リリー・フランキーさんが なかなかいい感じの役者さんだなと
思い始めました  (遅いですが)

P1030137.jpg


大和ハウス  CM 
「ここで、一緒に」嘘編   http://www.daiwahouse.co.jp/ad/cm/kokode_uso.html



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
  ↓

にほんブログ村
言葉。 | ホーム | 塩サバ
Comment
リリーさん、俳優が生業ではないのに、本当、いい味出していますよね。
ピエール瀧さんも然りだけど…。

いい意味で、「崩されている」からいいんじゃないかなぁ…と。
確かに、ただ、キレイキレイした、酸いも甘いもわかっていないような人に同じ役されても、わかってたまるかよ!って反感買うしね(笑)
リリーさん、絶対、経験豊富だなって思う。
人生の綺麗なところも、汚い所もわかっているはず。
だから、「おでんくん」が描けるんだって。

深津さんも、今くらいになるまで、きっとそれなりの苦労をしていたと思う。
先日、クスリやって捕まっちゃった子がいたけど、パーティで人脈だけ一丁前に作って、大事な事に目を向けられなかった子達とは違う、研ぎ澄まされた、でも、いい感じに抜く所は抜くっていう、どこか職人気質な所を感じています。


期せずして「崩れている」人と、積年の技で、「崩しに行っている」人の、ある意味、バトルみたいなものかもなぁ…。


えぞももんがさん

このシリーズ好きです。
サッポロ一番のゼロラーメンのシリーズもいいですよ、知ってる?

先日、
今年実行すると決めていた
二つ目の旅行へ行ってきました。
一つ目は奈良の三輪山。
二つ目、先日徳島へ行ってきました。
眉山(びざん)からの景色を楽しみ、
鳴門の渦潮を真上から見てきました。
足がワナワナしましたよ。
どちらもお友だちと一緒。
久しぶりに学生気分にもどりました。

帰ってきたら家のことが
一つ一つ新鮮です。
日常っていいなってそう思います^^


くまはちさん 
リリー・フランキーさんの「洞窟おじさん」を見てから なんだか いい役者さんだなと
思いました。
リリーさんは いろんなことをされているんですね ビックリしました
何が本業なのかな?と思ったけれど
そう言うことに縛られず
いろんな興味のあることを いろいろ試してみる そう言うの 自然でとてもいい。

くまはちさん
人脈ってなんだろうね
人脈を作ることばかりにとらわれて
何をしていいのか分からなくなるのは
辛い・・・。
大事なことは そこではない気がしますね。

ゆるりんりんさん!! 徳島!!
いいなぁ!!
徳島は まだ温かいんでしょうね
どんな 秋なんだろう
「眉山」って さだまさしさんの小説にあったような気がします
映画にもなったような・・?
徳島だったんですね。

今年 実行すると決めたこと
ちゃんと 実現したんですね
そう言うの とっても いい。

一年の中に 楽しい計画を 一つ2つちりばめておくと 普段の生活も「ヨシ がんばろう!」って思えますね。