緑の森

緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

Entries

言葉。

森をよく歩きます

初めは ジョギングをしていたのですが
ひいた風邪が長引いいた時に
少し早歩きのウォーキングに変えました。

そうしたら 今まで気がつかなかった
花や 草や 虫や 木が目に入ってくるようになり
それからは ゆっくり森の中を散策するようになりました。



昨日の森 初冬の風景 
P1030150.jpg




先日まで 色とりどりの落ち葉が
遊歩道を覆っていましたが
昨日は もう 茶色一色
P1030148.jpg
本格的な 冬を迎える準備の色です




通るたびに コツン コツンとたたいていた
カツラの木も とうとう 葉が一枚もなくなりました
P1030151.jpg
私の反省の木 






瑞穂の池
P1030153.jpg
まだ 3時を回ったばかりなのに
なんとなく夕方を思わせる この風景も
きれいです





ところどころに ポツンと加わる色は
目をひきます
P1030157.jpg



次男が、 バイト先で危うく怪我をするところだった・・
そんな話を朝食の時にして
「就職活動も来年になったら始まるから
 そろそろ バイトはやめたらどうだ」 主人の一言から
言い争いになった2人

「大学は奨学金で行っている。
自動車学校だって バイト代をためて自分で全部払った
就活にだって お金がかかるんだ!理想論ばかり言うなよ!!」


普段は めったに こういうことは  口にしない次男。
自動車学校と バイトと 大学の授業で
疲れていたのだね きっと。

部屋を出て行った次男でしたが
30分ほどして 気持ちを落ちつけて
戻ってきました

「あんなことを言うつもりじゃなかったんだ」と 謝る次男。


主人の仕事が なかなか上手くいかないことが多かったので
長男にも 次男にも 自力で頑張ってもらうことが多い。

あの言葉を言わせてしまったのは
私たち 親。
謝る次男を見て
涙が出てきた。



夕日を浴びた 黄葉が 眩しいくらいでした。
P1030160.jpg
目の前にある道を しっかり 進めばいいだけ  
落ち葉を踏みしめながら
森を歩いた 日曜日。

言葉は 優しくも 冷たくも 悲しくも 切なくも 温かくも なるから・・・・・。




今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓

にほんブログ村

Comment

No title 

えぞももんがさん

次男くん、いい子やなぁ〜。
自分で自分のことをして、えらい!

言いすぎたと謝るところが
大人や。

うちは主人が細かいことを
言いすぎ、構いすぎ
次男はほとんど主人とは
話をしないよ(^^)

私は次男のこと
よくわかるから、そのことについて
何にも言わないけどねえ。

  • posted by 寧楽 
  • URL 
  • 2015.11/02 19:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

口から出ると・・・ 

あぁちがった、と
元に戻すことができないのが 言葉ですね。
他人には 気を使っていても
家族だと つい、キツイことや 言わなくていいこと
時には言ってはいけないことまで 口から出てしまう。
あります、わたしも。
先日も やってしまった・・・。


子どものことを思って つい言ったお父さん、
そこまで言うつもりじゃなかったのに 口からでてしまった息子。 
でもね、忘れるわけじゃないのに 許してしまえるのも
家族だからだと思う。

正倉院展に行くから 一緒にお昼食べる?と聞くと
うん、 とやってくる娘と
なんでもなかったように ご飯を食べました。
お互い大人になると、いろいろあるよね。
歩く森はないけれど、
空を見上げて思う 秋です。
  • posted by のん 
  • URL 
  • 2015.11/02 23:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

寧楽さん おはよう 

寧楽さん 実は 言ってはいけない
ひと言を口にしたのは 主人でした。
それが 次男の中に貯まっていた
不満を口にする 引金になったと思う。

あえて厳しいことを言うことによって
発奮材料になると たぶん 主人は思っていたんです。
でも 言葉によっては それは 相手を傷つけることになってしまうから 難しい。 
追伸・・・・10年ぶりくらいに 私も主人に 言ったった(笑)
  • posted by えぞももんが 
  • URL 
  • 2015.11/03 06:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

のんさん おはよう 

のんさん 
一旦 お互い思っていることを
口にすると 止まらなくなるから
恐ろしい。
もうここで止めて思うと思っても言葉が次々 勝手に出て来てしまう。
日曜日の朝の 父親と息子は そうでした。
で、スッキリするかと言うと なかなかドラマのようにはいかない。

のんさん そうですね 「家族」だから
言わなくていいことまで言ってしまう
言うつもりじゃないことまで言ってしまう

でも また 少しずつ 「しゃぁないな」と思ってお互い 生活していくのですね。

私はと言えば 次男の気持ちも十分わかるそのうえで「お父さんも がんばってきたんだよ そこんところ わかってあげてほしい」・・・です。 

追伸・・・・・のんさん 正倉院展とランチ よかったね。がんばろ。
  • posted by えぞももんが 
  • URL 
  • 2015.11/03 06:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

ワンクッションのことば。 

ももんがさん
次男くん、頑張ってるね!
そして、逞しくなっていると思いました。

叱るにもハッパをかけるにも、「ワンクッションのことば」が誰にも必要なんだと思います。
「バイトは大変か?」でもいい。
「いろいろ、頑張ってるな…」でもいい。


次男くん、「(就活の準備なんて)もうとっくに始めてるよ!」という気持ちもあったんでしょうね。
お疲れでもあるけど、自分で賄えることは、賄えつつある…という、自信も持ちつつあるのかもしれない。
ひょっとしたらだけど、折角頑張ってるのに、余計な口挟むな!…という思いもあるのでしょう。
ここは、「男の意地」の張りどころ…という気概もあるんでしょう。
うちの子も、立場は全く違えど、自分でできることがふえ、賄えることができるようになって、1年前とずいぶん、違うね…と思います。
…ま、あんまり褒めそやすと調子に乗ったり、ムラが出てきたりするから、あまり大袈裟には褒めませんが(笑)



ここ数日、プロ野球のニュースで、阪神監督の金本さんの話題が挙がっていて。
あの豪放磊落(ごうほうらいらく)そうなアニキの、きめ細やかな指導っぷりが報じられていて。
挨拶、返事みたいな当たり前のことをできていない子には、大きなカミナリを落とし、若手の伸びしろのある子には、
「(ベテラン選手に)シーズン終わりに、引退祝いのご祝儀が渡せる位の選手になれ!」って激励のことばをかけているとか。
アニキの選手への接し方は、参考になりますね。
来季は本当に、アニキから目が離せないかもしれません^ ^


追伸
タイガースで中田翔くんのしているゴッツイネックレス(あれ、通販なんかで一時売ってた、喜平型…とかいうやつじゃね?と思いました 笑)してたら、2軍塩漬け必至かもしれないです(笑)
かつて梨田監督も、中田翔くんをあまりに生意気だから、千葉は鎌ケ谷に塩漬けにしてたなぁ…(^◇^;)
でも、中田くんて、見てくれ程悪い子ではないみたいですけどね^ ^
  • posted by くまはち 
  • URL 
  • 2015.11/03 17:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

くまはちさん おはよう 

時折 くまはちさんのブログで息子さんの様子を聞き この1年 ほんとうに 変わってきたなと 感じていました。
きっと 仕事を始めて 自分に自信がついたし 充実しているんだと思います。

それは やっぱり くまはちさんが続けてきた 毎日の頑張りだと思う。
見守って 包み込んで 受け入れて
そっと背中を押してきたからね。
役員の仕事だって 息子さんのためでもあったよね。

中田翔選手。よく 今のようになったと思う(笑) きっと 周りの指導者や歴代の監督の力も大きいはずだと・・・そう 親の気持ちになって そう思います。

いろんなタイプの人が監督になって
来年は プロ野球が面白そう!!
楽天は梨田監督。
ラミレス・・・は どんな風になるんだろう。

追伸・・・・きのう「学校へ行こう」見ましたか?懐かし過ぎ。そして 今のV6もいいね。
  • posted by えぞももんが 
  • URL 
  • 2015.11/04 05:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター