プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族。
主人と2人暮らしになりました。

立春を過ぎると
寒さ厳しい 如月でも 
どこか 遠くに 春を思うことができるようになります

少しずつ 早くなる 日の出
部屋に差し込む日差しの強さ

元気にしてくれます 

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2015/11/28 15:01 えぞももんが

謎です。

春に社会人になった長男が
週末になると 泊まりがけでどこかに行く

金曜日の昨日は計画的に有給消化しなさいと言われたとかで
休みをとって やっぱりどこかへ出かけた

やっと やっと 彼女ができたか!!と 心の中で喜んだのだけれど
昨日は 寝袋を持って行くと言う
 
この 寒い季節に 寝袋??
いったいどこで 何をしているのやら・・・・・・・謎です。

もう いい歳だから
根掘り葉掘り聞かず

「 危ないことだけはしないように 」と送りだしたら
「 なんだそれ 」と 言われた。


そして 今朝がた見た夢

長男が 競馬場で馬に乗っていた
「いつの間に 騎手になった???」と驚く
レースがスタートして 落馬しそうになる長男を見てオイオイ泣いている私

そこで 目が覚めて
突拍子もない夢の内容と

あ・あ・・・・心配していないつもりが
心配しているんだ
と 可笑しい。

親だなぁ  自分も。



電車で行ったのか
飛行機で行ったのか
P7190086.jpg
まあ いいか。



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓

にほんブログ村


豆単とPuff | ホーム | この雪は・・
Comment
ももんがさん そろそろ今日が終わって明日になります。
なんだか今日のこの時間が過ぎていくのが惜しい・・
55才と言える、最後の時間。
無事に誕生日を迎えられることに感謝です。

毎週末泊まりがけで・・
ももんがさん、なぜ「どこに行く?」と聞かない?
私は・・ぜったいきくなぁ。
いらんことは きかんけど、
いることはきく。

泊まりがけでなくても、出かける時は
「どこ行く?」
息子が私と同じ屋根の下で暮らす限り、
きっと私がよぼよぼになって寝たきりになってても・・
きく。 で、嫌われる(笑)

聞いてみてね。
そして、教えてね
あ、嫌われるかな ももんがさんに (笑)
フィリフョンカさん
誕生日おめでとう!!

私が 一番に おめでとうを言えただろうか?そうだったら かなりうれしい!!

大人になってからの 誕生日は 気負うことなく 静かに するめをかむように
じわっと 味わうことができる
これですね
バックや 指輪などいらないから(いや・・・あげると言われれば ありがたくいただくとして)今日一日 料理しなくてよろしい!なんて プレゼント かなり嬉しいですね。

息子に 行き先を なぜ聞かないか
それは・・・・・理由は2つかな?

① 何処へ行くかより 食事はいるのか いらないかを知りたい(笑)
② 一度聞くと いろんなことを 聞きたくなる。誰と 何処へ どうして どうやって 行き 何をしてくるのか

でもね なんかあったら 連絡取りたいから 「今度から 行き先だけでも言って行け」と言う。 そうしよう そうしようi-1

とにかく
フィリフョンカさん 
誕生日おめでたい!!i-189
えぞももんがさんに次いで、わたしも大きな声で
フィりフヨンカさん、おめでとう!!
と言わせて下さいね。
お誕生日が晴れていて、なんだかうれしい。

寝袋持って出かけられた息子さん、
どこで朝を迎えられたのでしょうね。
わたし・・・ も絶対聞くなぁ・・・。
聞かないのがかっこいいとわかってても、
いらんことまで 聞いてしまう。
で、チッ・・・ と言われる(笑)

夕方近くの飛行場を飛び立った飛行機を見るたび、
夕焼けの中どこに行くのだろうと
ちょっとだけ見入ってしまいます。
着いた先は 闇の中の知らない街・・・ 
いいなぁ、そんな旅も。
 
ももんがさん、その位の子達って、案外、聞かれたくないこともあるのかもしれません。
私もそうでした(笑)

社会人の時…。
東京まで遊びに行った時も、詳しく何するか、なんて言わなかった(笑)
何となく、親の目から逃れたい、というのもありました。
実は、今もそう。

私はあまり、自分のことは言わない。
母にも、「どうぞ、ご自由に!」と干渉しない。



でも、御飯の準備の必要の有無は、たしなみとして言ってくれなきゃ、準備しないよ…位は言ってもいいんじゃないかなって思います。
「あなたが勝手にしてんだから、こっちも勝手にさせてもらう」って。
あとは、知らないふり(笑)



例え独りでも、それもいいかもしれないなぁ…。
最近、皆んな、一生懸命、誰かと仲良しじゃなきゃいけないような風潮があり過ぎて、息苦しい時もある。
私達もそうだけど。
案外「独りに身を置く」とか、「不便を愉しむ」とかって、癒されますよね。
私は息子くん、今、良いものを得ている途中だろうな、とも思えます。


…とか何とか言って、違ったらどうしよう…(笑)
…ま、いっか(笑)
のんさん 今日、誕生日のフィリフョンカさん どんな一日を過ごしているのでしょうね。

さっき 
映画『黄金のアデーレ名画の帰還』の予告CMをテレビで見て そう言えば クリムトの「接吻」が好きだと言っていたらか もしかして 誕生日のこの日に この映画を見に行ったかな?なんて かってに 想像しました i-179

旅・・・いつも 利用している駅の構内に青春18きっぷの 新しいポスターが貼ってありました。このシリーズのポスターを見るたびに フラッと 旅に出てみたくなります。寝台車はすっかり姿を消してしまったけれど やっぱり 夜に出発する電車の旅は一度 してみたいです。

追伸・・・のんさん 長男、どうやら 帯広の方に行ってきたようです。なんだか まあまあの旅だったようで よかったね i-239 です。
くまはちさん 
私は 自分の学生時代や独身時代の事を思い出します
ひとり暮らし 自炊の生活をしていたので
何をするのも 自分の好きにやっていました
いつ寝ようと いつ起きようと
何処へ行こうと 自由。
だれに気兼ねすることもなく 自分の時間を 100%自分の好きに使えました
なので きっと 息子達にすれば 親と一緒に生活は 窮屈でしょうね
でも それも まあ 悪いことでは二けれど i-239
漫画家の 蛭子さんが、くまはちさんと 同じことを言っていました。
「ひとりぼっちを笑うな」と言う本を書いたそうです
形だけの友達なら必要ない
ひとりで大丈夫。
うんうん と 頷けることが多かった

若い頃 12月の手帖に クリスマスの予定が入っていないと 焦っていたころがありました。無理やり たくさんの予定を入れていて・・・。もう そう言う気持ちを持たなくなった自分にほっとしていると言うか これでいいなぁと満足する部分です。