緑の森

ARTICLE PAGE

煮もの

昔の暖房は 石炭ストーブか石油ストーブ
今のファンヒーターのものとは違って
ストーブの上は恰好の調理の場所でもありました。

お餅を焼いたり
汁ものを温めたり
煮ものをコトコト 長い時間炊いたり
時々 とても 懐かしくなります。



手間はそれほどかからないけれど
時間が必要なことがしたくなって

牛すじ煮込を作りました。

牛すじと大根を一度 ゆでこぼした後は
弱火で ことこと ことこと 2,3時間

調味料を入れて 煮詰まるまで ことこと ことこと

その後は 味をしみ込ませるため 火を止めて じっくり冷ます

手間はかからない
美味しくするには 時間だけが必要





もしかしたら
生ごみの方に 入っていたかもしれない
牛すじ
P1030420.jpg
秀でたものがなくても
時間が 助けてくれるかもしれない。 

0 Comments

Leave a comment