緑の森

ARTICLE PAGE

氷柱

(氷柱)つららは 氷の柱
氷は水でできているから
融けたら 形が無くなってしまう

形が無くなってしまうもので
できてしまった 傷は
氷が解けた頃
傷も きっと す~~っとなくなるに違いない・・・。
小さい頃 そう思っていました。

生まれ育ったのは
北海道の 真ん中少し北の小さな町
真冬は -20℃を下回ることがよくあって
そこでできる氷柱は 頑丈でした。

納屋の軒下にたくさんできた氷柱を取って遊んでいた時
手に傷を作ってしまいました。

でも きっと この氷柱がとけて水になる頃
この傷も す~~っと無くなるだろう・・・と
じっと 見ていたけれど  違った。


昨日 松の木の下にできていた
たくさんの氷柱を見かけて
まぬけだった 子どもの頃を思い出しました。  
P1030447.jpg


松の葉 一本 一本も凍りついました
P1030448.jpg
 

札幌から 少し行ったところ
洞窟の中にできる さかさまの氷柱
氷筍(ひょうじゅん)
形が ニョロニョロに似ているらしいのです

写真でしか、見たことが無いのですが
そろそろ ニョロニョロの形になっている頃かもしれません

2 Comments

フィりフヨンカ  

No title

ももんがさん、私もそのニョロニョロを写真で見たことあります!
ほんとにニョロニョロそっくりでした。

松の葉 一本一本にも氷!
こちらも ここ数日は寒くて じっとしていられません(笑)
じっとしてたら凍りそうです。
エアコンを入れると、もう切る勇気がありません。
こたつに入れば出られない・・
なので、じっとこたつに入っているか、
もしくは うろうろと一日中動いているかのどちらかです。

今日は うろうろしています。
出かけた佐藤さんに買い物を頼んだのに 
すっかり忘れて手ぶらで帰ってきました。
自転車ぶっとばして買い物に行ったら ほかほかです。

庭に金柑がたくさん。
一晩 水につけてあく抜きして明日は金柑の甘煮を作るつもりです。

2016/01/17 (Sun) 16:57 | REPLY |   

えぞももんが  

フィリフョンカさんへ

今日は 関東も雪!と 朝からニュースで大騒ぎですが
フィリフョンカさん そちらはどうですか?
雪が降らないまでも きっと 寒いのでしょうね
札幌も この冬一番の 冷え込みでした。

旭川市の近くに 東川町と言う小さな町があるのですが
そこに 日本語を勉強しに
雪を知らない 暖かい国からたくさんのアジアの留学生が
来ているそうです。
この町辺りは 冬、本当に寒いんです
寮生活をしているらしいのですが
両親が 頑張ってお金を出してくれたから
暖房はつけない・・・と言って 体が温まるように
廊下を走ってた。部屋の温度は6℃

彼らを見習って 数時間 暖房を消してみたけど
おばさんの私には 無理でした 

フィリフョンカさん 金柑の煮えた美味しい香りが
してくる
くつくつと言う音もしてくる

追伸・・・・何時か かんじきを履いて 雪をかきわけ 
冬の洞くつ探検 ニョロニョロツアーに行きませんか??
え???「行かんがな」って 言った??
そう言うと思った (笑)

2016/01/18 (Mon) 17:20 | REPLY |   

Leave a comment