プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2016/01/30 14:15 えぞももんが

若さとは・・。

地下鉄の階段をリズムよく駆け上がっていく若いお姉さん
ヒールの高いブーツを履いている。

ヒールの高い靴は やっぱり きれいに見えるなぁと
ぼんやり 感心

そして 夏ならともかく
どこもかしこも滑りやすい冬でも 
こうして 高いヒールの靴を
颯爽と履きこなすお姉さん
これは 若くないと できないなぁと感心

今のところ 歳をとっていくことに
それほど 戸惑いはない

順当に老眼になり
しわも増え
白髪染めにもすっかり慣れた

でも たまに
これは 若くないと無理だなぁと そう思うことにぶち当たる

先日読んだ 小説の一文に こんなセリフがありました。

「だから、あきらめだけは早いんです。
ダメって思ったら、ぱっと離れて、次の手考える!
いちいち、落ち込まない!
身をすくませているうちに、何かは出来るかもしれないじゃないですかぁ」
20代前半の女の子のせりふ

ほれぼれする 気持ちのいいセリフ

これは 若くないと無理だなぁ。
今は
ダメとなったら ちょっとぼ~~っとなって
少しの間 かがみこんで 「よっこらしょ」とおもむろに立ち上がる
そんな感じです。



大寒のちょっと前あたりから
マトリョーシカを飾ります
P1030494.jpg

P1030495.jpg



春隣 | ホーム | 甘いものを少し
Comment
えぞももんがさん

若者って清々しいですね。
切り替えが早いこと、見習おう。
でも年を重ねると
うけた傷の包み方が上手くなるなあって
最近気がつきました。
「こういうこともあるさ」が
魔法の言葉に思えるんです。
えぞももんがさん

若さとは
こわいもの知らずで
逞しい (うちの小娘)

若さとは
ときに弾け、ときに落ち込む
(働き者、長男)

若さとは
臆病で不安で、でも
強がりも言いたい
(家事男子、次男)
ゆるりんりんさん 

この歳になると いろんなことで謝っている人を
許してあげたくなります
(虐待は 問題外ですが)
何も みんなに謝ることない・・・とか
自分でも説明がつかないことってあるから・・・とか
思います

誰かが言っていたのですが
歳をとると涙ものろくなるのは
そういう経験をしてきた記憶が
ホロリと涙になる・・らしいです

若さって それだけで十分大きなエネルギーになって
前進することができる
たまに あ~~羨ましいぞ!!と思うこと
あります
寧楽さん まさにそうです!!

若さとは 無鉄砲で 感情がストレートに出て
落ち込んだと思ったら 明るくなって
どんなことでもできそうな気がする時があると思えば
自分はなんて 小さな存在なんだろうなんて考える

息子達がそうであり
昔の私もそうでした

親になって思うことは 
「若さ」はいいことだから
どうか 大切にと言うこと
自分は できなかったのにね。