緑の森

緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

Entries

小さなお店

月の初めになると
六花亭に行って そこに置いてある
帯広 発行の
児童詩誌 「サイロ」を貰ってくるのが楽しみです。 

今月の表紙絵は
  「さいごまで」
P1030512.jpg
  表紙のことば・・・・・より

北大に通う学生たちで賑わうこの街の一角に、ひときわ目を引く年季の入った商店がありました。
かつては店頭にたくさんの野菜や果物を並べ、土地の方々に愛されたこの店も、
背の高いマンションやビルに見下ろされるようになると、スーパーやコンビニエンスストアーが
客足を吸い寄せてしまうようになりました。
めくるめく変化する時代の波の中で、めげずに頑張ってのご商売に頭の下がる思いでした。
しかし、60年にわたりこの地で商売を営まれたご高齢の店主のおじいさんでしたが、とうとう天の星になって
しまわれたのです。
なんと人生を全うされる前日までこのお店にお立ちになっておられたとのこと。
今はすっかり建物も取り壊され、アスファルトの敷かれた有料駐車場となってしまいましたが、
きっと空の上から今月号の「サイロ」表紙絵を笑ってご覧になっているかもしれません。




昔はよく見かけた 木造の商店
魚屋さんは 今日のおすすめの魚や 料理法を教えてくれ
八百屋さんは ちょっといたんだりんごをおまけしてくれた

表紙のことばを読みながら
人生を全うされる前日まで お店に立っていたというおじいさんを思う
どうやったらそういう生き方ができるのかと考える。

有名ではなくても
凄い人は たくさんいるなぁ







背の高いマンションやビルに見下ろされるように建っている
札幌の名所  時計台
ここです ここ ここ
P1030508.jpg
日本3大がっかり名所・・・なんて言わずに
お立ち寄りください

Comment

あの店、まだあるかなぁ…。 

ももんがさん
新しい街の小綺麗さより、ひなびた感じの家、お店に魅力を感じます。

実は以前、とある路地に、小さな駄菓子屋さんがあるのを見つけてしまって…。
ちょっと、怪しげなような、面白いような…(笑)
あんまりガン見するのも失礼なので、サ〜〜ッと見る程度ですが(笑)



私は、大きなお店は苦手な様です。
だんだん、そういう「見応え」のある、ほのぼのしていたり、怪しくて一腹持ってそうな(笑)お店、また見たいなぁ…。



追伸
寧楽さんが仰っていた、鬼の子孫だという、修験者の宿坊のご夫妻、私も「新日本風土記」で見ました。
彼らはさしずめ、「もてなしの鬼」ですね!
  • posted by くまはち 
  • URL 
  • 2016.02/05 17:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

くまはちさん おはよう 

今は あちらこちらにできている
ショッピングモール
あれは 苦手です。
迷子になる。
欲しいものがどこに売っているのか分からず
買えずに帰ってくる。
今まで 2度しか行ったことがありません
情けないです・・・(笑)

喫茶店も 昔ながらの
コーヒーのほかに 厚切りのトーストや
海老ピラフや ナポリタンや
カレーが出てくる お店
そう言う所に ふら~~っと無性に入りたくなる時があります。 

追伸・・・・・くまはちさん 昨日の「新日本風土記」は北海道!見た?私は 録画予約しました。
  • posted by えぞももんが 
  • URL 
  • 2016.02/06 06:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

時間を忘れ 新緑を眺めていたい 季節です。
紅葉の時期と同じく
緑にも 濃淡があり きれいです。
桜の次は ライラック。
季節は 春から 初夏に。 

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター