緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

気ままに過ごす

仕事がお休みの今日
ランチの約束の日・・・と思ったら 
日付を 一日 間違えていて慌てる 

外は 朝から雪
時々 風も強くなり 吹雪模様に

思わず ぽっかり空いた日は
外に出ず ゆっくり過ごそう

午前中 ラジオを聞きながら
洗面化粧台の棚
引き出しの整理
内装ドアを拭きとりしたり
いろんなところを 気ままに掃除 掃除

午後からは
録画していた番組を見たり
切り抜いてあった 新聞のコラムや投稿欄を読み返したり
知らないうちに コクリ コクリと ウトウトしたり


暖かい部屋で お茶を飲みながら
降りしきる雪を眺めるのも
この冬 そろそろ 終わりに近づいてきたと思うと
いつもより 雪の少ない 冬だったけれど
あ・あ・・頑張ったなぁと言う気持ちになります。



 読み返した  切り抜きの投稿は・・・・  

北海道新聞 いつかの “いずみ” 欄より

 「またね」   

 その日、バスは混んでいて、幼稚園に通う娘の手を握り、かばんを持ち、
目まいをこらえて狭い通路を奥へ進みました。
 後ろの補助席に座る娘が心配で、そろえた右手の指を左胸から右胸に
動かし「大丈夫?」と尋ねると、娘は同じしぐさを返して笑顔でうなずきました。
 限られた場所や慣れた声以外、正確に音を捉えることが難しい中途失聴者の私は、
状況に応じつたない手話を使います。
 その様子を見ていたのでしょうか。後列の女性と目が合いました。後部席一帯は、
手話サークルの方々だったのです。
 短い手話に加え、携帯電話のメール欄やメモ帳を使った会話の中、板ガム状の
あめをなめる娘を「飲み込まない?」と心配して下さったり、幼稚園が好きと手話で
話す娘にほほ笑む方々。窓側の方は動物の名前を丁寧に教えてくれました。
 バスを降りる時、私に向かってゆっくり動く手がありました。続く違う手。そして、手。
 「この子があなたを助けてくれるよ」
 「がんばって」
 「またね」。
途端に涙があふれました。
 優しさと温かさに心がふわり、包まれました。
 娘が笑顔で 「またねって言ってたね。うれしいね、ママ!」
 当てのない 「またね」は少し寂しいけれど、この言葉は私をずっと励まし続けるに
違いありません。旭川の「つばさ」の皆さま、ありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の新聞に
国公立大 あすから2次試験 と ありました。
心配しながら この 雪を眺めている お母さんも
多いのだろうなぁ

さあ そろそろ 夕飯の準備です。
切干大根 煮ます。

Comment

No title
仕事を辞めて はや三年・・・・
毎日気ままに過ごして はや三年(笑)

ももんがさん、毎日が 気ままって いいなぁと思うでしょう?
それがね そうでもない。
時間に追われていた頃、
明日のために今日を生きる、そんな日々でした。
手を動かしながら気持ちは次のことばかり考えている。
今を楽しむなんて余裕なかった。
・・・・・・と、思うでしょ?
それがね 目がまわるくらい忙しい中、
ちゃんと 楽しむべき時は楽しんでいたんだと思う。
「今しかない」を逃すまいって。

たまの 気ままな自由時間ほど楽しいものはない。
たっぷりの自由な気まま時間と引き換えに、
一番の喜びを手放したかんじです。

ほら、クリスマスの夜にだけ食べることのできたケーキ、
今は、あの頃とくらべものにならないほど
暮らしは豊かになって、
ケーキなんていつでも食べられるようになったけど、
あの頃のクリスマスケーキほど感動しなくなった。

気ままな時間ほうだいを、自分で律する・・
これほど 難しいものはない

追伸
ももんがさん またね!

2016.02.25 21:47 | URL | フィりフヨンカ #- [edit]
フィリフョンカさん おはよう
フィリフョンカさん すごく 凄く
返事が遅くなってしまいました。
ごめん

フィリフョンカさん まず ここです
「ももんがさん、毎日が 気ままって
  いいなぁと思うでしょう?」
たぶん 私を始め フィリフョンカファンは
フィリフョンカさんが 気ままにゆったりのんびり暮らしていると思っている人は いない

東奔西走して
ちょっと 時間があると思ったら
庭の草むしり
天気の悪い日は 食器棚の整理か
ちゃちゃちゃと 金柑を甘く煮たり
栗の渋皮煮を作ったり
そして そう もうそろそろ あの小さな魚!!
あれを煮る季節!!
赤いワンピースのすそをひるがえして
あっちの母 こっちの義母のあれこれに
飛び回っている

今日は土曜日
天気はどうですか?
朝はなにを食べますか
うちは 目玉焼き
夕飯は お好み焼きにしょうかと思います

こんな感じの土曜日です
2016.02.27 07:47 | URL | えぞももんが #- [edit]
気ままに
えぞももんがさん、お久しぶりです。
やっと新しいピカピカのパソコンに慣れてきました。
サクサク気持ちいいったら、ない!

さて、どこにお邪魔しようと思ってウロウロしたら・・・
ふふふ、えぞももんが&フィりフヨンカファンとしてここにお邪魔しますね。

「気まま」って言葉の裏には、いろんなものが隠されてるよね。
バタンと寝る寸前まで 今日もゆっくり座ってもないなぁと思う日。
でも、その日は 手帳にはなんのスケジュールも書かれてない日。
仕事なら、○○会議だの、△△出張だの、きっといろんなことが書き込んである。
私は日記をつけないので、何をしてたんだか、そのうち跡形もなくなる。
今年もそんな気ままな日をくり返しながら、もう2か月あまりが過ぎました。

たっぷりの自由な気まま時間は 人のためにしたことを忘れさせる怖さもあります。
おおっぴらに ご褒美をもらえない 肩身の狭さも感じさせます。
何をしても 仕事とはちがうものね。
でもね、わたし、開き直りました。
体が自由に動いて、頭もまぁまぁ正常に機能する時間って限られてる。
あと、10年?  いや、もっと短い?
もしかしたら、明日事故にあうかも・・・。
気まま時間は、自分のためにも 家族のためにも 人のためにも
気ままに好きに 使わせてもらうことにしました。
うんと、機嫌よくね。

週末は、あるお祝いの会をしてくださった皆さんに
お礼のクッキーを焼く予定です。
フロランタンにしよう。  21人分。
焼きあがったら、大好きな紅茶と一緒にラッピング!
きっと一日がかりだけれど、いいんです。 自由時間だから。

昨日は、あの小さな魚、いかなごの解禁日でした。
そろそろどの家からも 甘辛く煮つけるにおいが漂ってきそうです。
きっとフヨンカさんも 魚屋さんで目利きしている頃ですね。




 
2016.03.09 17:29 | URL | のん #- [edit]
のんさん おはよう
21人分の フロランタン。
どんなだろう どんなお菓子だろう・・
英語ではなさそう・・・
フランス語だろうか
フランスのお菓子かな・・・検索しました フロランタン
食べたことあります のんさん!! でも 作ったことはない 作れない。
このお菓子を 21人分。台所には 甘い香りが 広がって
これは 幸せな時間。自分では作れないけれど できれば そばで
助手として 手伝いたいと思いました。

気ままな時間・・・
のんさん 私にとって 気ままな時間の理想的な過ごし方は
掃除をしている途中に ふと本棚が気になって本の整理を始める。
ちょっと疲れたから 珈琲で一休み
そうこうしていると 台所の壁の汚れが気になって
拭き始める・・・
あ・あ・・六花亭の お菓子でも買ってこようかなと
歩いて 買ってくる
録画してあった 「ありがとう」を見ながら食べる

こんなぐだぐだな過ごし方が 大好きです

のんさん
「私は日記をつけないので、何をしてたんだか、そのうち跡形もなくなる」
これは とってもいいこと。
確かに 生活していたけれど、あれこれ かなりあったけれど
跡形もなくなる。
フィリフョンカさんが ある日 バサッといままでのブログを
消してしまわれることがあって
ファンとしては 「おっつ!!どうした!!」と その度に
ビックリするんですが
その 潔さに似ています。

のんさん いつか 跡形もなくなるであろう今日ですが
今日も始まりました。
無くなってしまうから 大切にしますね。
さあ お弁当 朝ごはん 作ります。

ラジオは常にかかっています 
2016.03.10 05:47 | URL | えぞももんが #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する