プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2016/02/25 05:42 えぞももんが

黙る。

本格的には3月が解禁らしいのですが
2月に入って 少しずつ 始まった
次男の 就職活動。
テレビ ラジオ 新聞などのたくさんの情報から
就活=大変という イメージが 本人にもそばで見ている
親にも こびりついていて 身構えている 春すこし前の今です。

「どんな 会社を受けるの?」
「何社ぐらい受ける?」
「公務員なんかも 考えている?」
ついつい 聞いてしまう

すると

長男から 喝が入る
「今の就職活動を ちゃんと調べていっているのか?
ただ 世間話みたいに 無責任に言っているんなら
そう言うのは 止めるべきだよ」

そっか ・・・・・・・・・・・。

長男が、
「北海道一熱くて 押しの強い男がいる。
そいつの話は 俺の話より ずっと 参考になると思うから
連絡をとってやるよ」と、次男に話す。

「北海道一熱くて 押しの強い」幼馴染は 電話をくれて
一時間半も 次男に話をしてくれたと言う。

その昔
「男は黙って サッポロビール」と ひとこと言って 採用になった人がいるとかいないとか 


母は黙って いつものように ご飯を作る
・・・できるか 自信がトンとない。

なにせ まだ 始まっていない
「どお? どんな感じ?」なんて また 聞きそうだ 



留守番チャーシュー弁当
P1030605.jpg
 <留守番チャーシュー>

豚もも肉・かたまり   350~400グラム
豚バラ肉・かたまり   400グラム

(A)
 酒 大さじ2
 しょう油 大さじ4
 砂糖  大さじ2

① 豚肉に塩少々をこすりつけておく

② 厚手の鍋に水カップ5と肉を入れて火にかけ
  煮立ったら弱火にして約30分 途中であくをとりながらゆでる。

③ A・ネギ5㎝・しょうがの薄切り3枚を加え、中火で30分煮る。
  そのまま冷まし、脂が固まったら取り除く。

         きょうの料理より・・・
今回は 半分の量で もう少し長く煮てみました  
 
春近し | ホーム | 気ままに過ごす
Comment
もうきっと覚えていないでしょうね(;'∀')
Blogを見たら思い出しますでしょうか。
PCがXPのサポートが切れて引退したり
新しいPCが使い難くてすっかりネットから離れていました。そうこうしていたらスマホという便利な物が手に入り
FBとかインスタグラムとかに没頭してしまっていました。
やっと新しいPCも3年ほど使って、ちゃんと使える様になったので久しぶりに自分んオBlogを見てみました。
スマホからたまに更新はしていたんですけど(;'∀')。
今日はリンク切れのチェックをしていて、もう誰もい兄の根(;'∀')あの頃の方々のBlogha残っていても2年くらい停止してたり、無くなって居たり。
今もあの頃の様に続けているえぞももんんがさんはえらいですね!!
次男君がもう就職の年頃になったのですね。
びっくりです。まあたまに遊びにこさせて頂いても良いですか?よろしくお願い致します、

えぞももんがさん

うちの次男も3月1日解禁らしく
情報を集めているようです

学校のキャリアサポートに
行ったり
自動車学校も通い始めて
必要不可欠らしく

わたしは自分が就職したことない!ので
(短大卒業後、家業の手伝いと
祖父母の介護の手伝いをしてた(*^^*)

きかれてもサッパリ
話してくれる内容も?

余計なことを口走るくせのある
主人には全く話さないけど(*^^*)

不安気な様子に
大丈夫かなと思いますが
なんとかなるかと楽観視
いろんな道があるから
黙ってご飯作ってます(^^)

母もがんばろうね。







ももんがさん
私が思うに、一番、いろいろ次男くんに言いたいのは、長男くんなんじゃないかと思いました。
でも、就活は、あくまでも次男くんのもの。
それが痛いほどわかるからこそ、先ずは見守るしかない。
きっと、もどかしいと思います。
でも、長男くん、なかなか男前なこと、するなぁ…。
感心しました^ ^



就活について、私の持論。
就活生にとって、また、会社の方々にとっても、学びの場だということ。
面接させていただきながら、仕事する場所を肌で感じ取れ、仕事されている方の中に「こんな人になりたいな」という人を見つけられたら、それは大したものだと思います。

面接受けるならその数だけ、「おみや」を持ち帰っておいで…。

こんなひと言なら、言ってもいいかもしれませんね。
息子の実習の時、そんなことをいつも思って送り出しました。
yurika(kyouko)さんへ

気が付けば ずっと続けているブログ
「えらい」と言われると なんだか 凄く体のあちこちがむずむずと痒くなってきます
毎年 毎年 季節ごとに 同じ気持ちになって
それを綴っているだけのような気がしないでもないので・・・汗。

私は まだ ガラケーなんです。
なのでスマホの事が とんとわからないんです。
FBとかインスタグラムと聞いただけで
凄いな~~~と 思います。

「箸休め」的 緑の森なので 気軽に来てくださいね
ありがとう。
寧楽さん

就職を経験したことがある 私ですが
そんな 四半世紀以上前の情報は
手かせ足かせになるだけで
今の就職活動には何の役にも立ちません
それほど 内容が変わっています

私ね 就職試験の時 間違って 前の日にいったんです。
あれは 人生2番目ぐらいにあたる 大きなミスでした。
人事部長さんが来て
「明日 またおいで」と言われました。
「もう駄目だ・・・」と泣きながら帰ったのを
思い出します。
そんな話を 次男にしてもねぇ・・・。

寧楽さん 寧楽さんのところには
すんごく強い味方がいる!!
娘さん!!最強です!!

寧楽さん ”母は黙する”を 頑張ろうね。
くまはちさん
返事がすごく遅くなってしまいました!!
ごめんなさい。

くまはちさん
息子さん 働き始めてもうすぐ1年になりますね
季節が一巡する
早いですね!
きっと 今年は また少し 気持ちに余裕と
自信が付くんだろうと 思います

子どもの事は 一つ一つ
心配しながら ハラハラしながら
見守って ここまで来ましたね
親の方がねをあげそうになったこともありました。

そうですね
面接して そこで なにか思うものを
持ち帰る
そして 次の面接に プラスに・・なんて
そうでなくても 精神的にプラスになるかな