緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

思い出の食


NHKプレミアムドラマ 鴨川食堂
先日 最終回でした。

「思い出の食 探します」

京都の東本願寺近くの 小さな食堂 鴨川食堂は
今となっては 食べることができなくなった 思い出の食を
探してくれる 食べ物の探偵事務所。
いろんな人が いろんな思いをかかえて
やってくる話でした。


今となっては食べられないけれど
もう一度 食べてみたいもの・・・・

道北の小さな町で生まれ育ちました。
駅前にあった ラーメン屋さん「五十番」のしょう油ラーメン。
もう一度 食べたい。

麺が少し硬くて
少し濃いめのスープ

高校時代 定期テストが終わった日
「やった~~」と言う解放感。
 友達とよく食べに行きました。

どうして 「五十番」と言う名前なのかと 思ったものです。
お店を切り盛りしていた おじさんが体調を崩してから
後継ぎがいなかったので ずいぶん前にお店を閉じたと聞きました。


いろんな味の たくさんの美味しいラーメンを食べてきましたが
今では 食べることができないので なおさら
あのしょう油ラーメンが一番美味しかったと
思い出すのかもしれません。




今年も楽しみにしていた
知り合いのお宅の 年代ものの お雛様
P1030626.jpg



5人の娘さん達の成長を見守ってきました。
P1030625.jpg



古風なお顔 
P1030621.jpg




明日は 3月3日 桃の節句
P1030623.jpg   



今年も会えました。
P1030617.jpg   P1030616.jpg    P1030615.jpg    P1030618.jpg   P1030619.jpg




P1030614_201603021603448ed.jpg

Comment

わたしも
鴨川食堂ずっと見ていました。
学生時代におじゃましていた商店街が
鍋焼きうどん編で登場したときはうるうるしました。
お母さんにお供えする和菓子も全部知っていて、
このまったりとした感じをもっと味わいたくて
本を買っちゃいました^^
2016.03.02 19:36 | URL | ゆるりんりん #- [edit]
ゆるりんりんさん おはよう
鍋焼きうどん編 覚えています
時間やお休みが不規則な刑事のご主人のために
一目では分からない
いろんな工夫をしていた 奥さんの鍋焼きうどん
奥さんは 商店街で いろんな材料を集めていましたね
あの商店街!!そうでしたか。うるうるしてしまうの分かります。
和菓子はどれも美味しそうでした。
そして 依頼人がお店にきた時 食べる 料理!!
どれもこれも 手間がかかっていて 種類が多くて 美味しそうで
「これ作るのに いったいどれくらい 時間がかかる!」と
気が遠くなりそうでした。

追伸・・・・ゆるりんりんさんの「好き」と思う波長と私の「好き」と思う波長は凄く似ていて うれしいなぁ。   
2016.03.03 05:31 | URL | えぞももんが #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する