緑の森

ARTICLE PAGE

知らなかったこと

まだまだ 知らないことは たくさんあって

それが 「この歳で 恥ずかしいなぁ」と思うこともあれば
「おお!! 面白そう」と  知ったことに 嬉しくなることもあります。

昨日の夜 “ 幸田文 ”という作家さんの名前が目に入って来て
誰だったかな
読んだことがあっただろうか
気になって 今朝になって 検索してみました。

検索しているうちに いろんな言葉に行きあたる

幸田露伴の娘さん

運命を踏んで立つ力

会ってみたかった

エッセイの中で、義母の細かな要求に手こずっている時 父の露伴が慰めてくれた言葉
「重い荷物を背負っているときは
追加の小さい荷物が こたえるものだ」

幸田文さん
知りませんでした。

読みたい気持ちが ムクムク湧いて
2冊 図書館に予約しました。

幸田文全集  第20巻  「ございません 春はまだ寒く」
「流れる」 


この歳で 知らなかったこと ちょっと恥ずかしいと思いつつ
届くのが楽しみ 

0 Comments

Leave a comment