緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

残雪

遠くの山の 残雪を眺めるのが好きです。


真っ白だった 山々が もう こんなに雪が少なくなって
藻岩山には もうすぐ 登れそう

奥の方の 余市岳は まだ あんなに雪が残っている。

残った雪の形で
その山の険しさもわかったりする


馬に見えたり、鳥に見えたりすることもあります
そう言う残雪を「雪形」と言うそうです。
天気予報が今ほど 発達していなかった頃
その雪形が現れる時期で 農作業の開始の基準にしたり
漁の始まりや 終わりを 知る目安にした時代もあったとか。

こうして 私たちは 自然と共に暮らしてきたのだと
遠くの 残雪を見ながら 思います。

マンションの廊下で 遠くの山を眺めていたら
お隣さんが おでかけ

「私も あの山の景色 眺めるの好きなんですよ
 特に 夕焼け。
 同じで 嬉しい」

ほんと 同じで 嬉しい。



P1030830.jpg

時に厳し過ぎ
時に優しい 自然。

Comment

白馬に友人がいました  実際には夫の幼馴染です
船員だったけど脱サラ 槍ヶ岳の山小屋で働き 降りて
プチホテルを始めました
上手くいっていたけれど 段々ダメになり。。。
最後は悲しい事になりました
今も彼が愛した栂池の地に想いを馳せる時があります

前置きが長くなりました  
だから白馬の名は特別の響きがあるのですが
なぜ 白馬と名付けられたのか?
それは夏に残る 雪渓が下から見たら白い馬に見えるかららしいです
本当にその通りでした 
ロマンチックですよね ^^
昔の人も白い馬を見ていたのでしょうね
2016.04.24 21:30 | URL | さくら #8XM063Sk [edit]
「白馬」の名前の由来を教えていただき
良かった。
「白馬」の地名を耳にするたび
これからは 夏に現れる 白い馬のことを
思い浮かべると思います。
そして さくらさんのお友達のことも。

日本にも 世界にも 昔の人々が作った
暮らしの知恵とか
言い伝えとかがたくさんありますね

面白いなぁと思います
白馬の白い馬、いつか見てみたいです。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する