プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2016/09/18 06:15 えぞももんが

読み返す。


日記をつけたことは いままでなかった気がします。

”ブログが日記みたいなものだよ” と、
そう言われれば そうなんですが
少しだけ 違う気もします。

日記をつけている人は
その日記を 読み返したりするのだろうか?
読み返して そこにいる その時の自分は どんなふうにう映るだろう
「未熟者だったなぁ」と思ったり
「けなげだなぁ」と思ったり
「なに考えてるんだ」と、がっかりしそうです。


手紙は どうだろう?
自分が 書いた手紙は ポストに入れてしまったら 最後
あとは もう 読み返しようがない・・・・

なので いつも 手紙を書き終わると 2度ほど読み返します
だからと言って 書き直すわけでもなく
封をして 切手を貼って 後は
無責任に ポストに ポトンと 入れる・・・。

よく 夜中に手紙を書いてはいけないと聞きます
次の朝 読み返すと
「これは 本当に自分が書いたのか?」と 恥ずかしくなるほど
気持ちが 高ぶった 内容になっているから。
それが ラブレターだったら  それは もう 大変だ。

封筒に 「この手紙は 夜中に読んでください」と
注釈を書いておくのも いいかも知れない。


面白いことを考える名人の友が
数年前の私の手紙を 同封してくれた
消印を見ると 24.・12・31.

その手紙を テーブルの上に置いて  長い時間
「どうしたもんじゃろのぉ」と 考え込む
あ・あ・・・・どきどきする

きっと そこには ”なんだかなぁ” の 自分がいるはず。
今現在も " なんだかなぁ ” なんだから

でも おそる おそる 読み返そうか。




 ふと 思う・・・・
今はもう ラブレターを書く人も
ほとんど いないのかもしれない。

短い間に ずいぶん いろんなことが
変わっていきます。

手紙での告白は
高校時代に 一度。
ひゃ~~~~。
もう 化石になった 話として。





先日の 藻岩山にて
P1040696.jpg
ツルニンジンの実は
やっぱり 私には 空飛ぶ円盤に見えます。



 
森のきのこ | ホーム | 山と谷
Comment
10年日記帳で、日記を付けています。

もう、3冊目なので 20年以上続けています。
日記を書く時に たいてい前年や前々年の日記を読み返します。
去年は、この日に何をしたかが分かり、仕事上でとても役に立ちます。

昔の日記は、腹が立ったことばかり書いていました。
今は もう、そんなに腹が立つことが無くなった気がします。
嬉しかったことを 思い出して書くように心掛けていますが、本音満載の日記なので 前の2冊は処分しようかなぁ~なんて 病気になって思うようになりました。

実家の私の部屋を片付けた時、フラれた彼氏に宛てた手紙が出てきました。

読み返して、出さなくて良かったと思い、即 抹消致しました。

夜中に泣きながら、未練がましく書いた手紙の恐ろしさと言ったら おしっこチビるくらいですね。笑。

ももんがさんの過去記事、思い付いた言葉で検索して 時々 読み返しています。

置かれたコメントやももんがさんのお返事を読み返すのも 楽しいです。

私のアホなコメントには、恥ずかしくなることもあります。

ぢゃぁ、股☆玉ねぎが高くなって、悲しい。
瀬戸内の海
今の季節は どんな景色なんだろう・・
穏やかな海を 想像します

10年日記!
3年日記というのを 聞いたことがあります
10年もあるんですね
日記は 2,3行なんでしょうか?
同じ日の 日記を 自然に読み返すんですね。
そっか。この 数行という長さがいいのかもしれません
とくに 弥生さんのように 毎年 同じ作業をする必要があると
天候のこととか ちょっとした変化が 分かって
助かる。そっか。
この日記を 考えた人 すごいです。

「昔の日記は、腹が立ったことばかり書いていました」
弥生さんは きっと この10年日記の数行で
ストレスを解消できていたのかもしれませんね。
ストレスの消し方や 置き場所は
たくさんあった方がいい
でも なかなか 見つけるのが難しいですね。

北海道は 朝夕めっきり 空気が冷たくなりました
昨日の 最高気温は20℃を下回った 札幌です
びっくりでしょう?

弥生さんも わたしも 体が資本
大事にしょうね。

えぞももんがさん。大変お久しぶりです。
きっともう覚えていらっしゃらないかと思いますが
以前Blogを通して仲良くして頂きました京卯子です。

Blogをかける環境になったので
最近またBlogを更新するようになりました(*^^*)

えぞももんがさんがずっとこんなに長く続けていて下さったことに
感謝の気持ちになりました。
こんなに迷わず同じ場所で続けることはなかなか出来ない事です。
過去の記事を読んで私も自分の事を思い出しました。
長い年月の間に私の環境も大きく変わりました。
引っ越し、仕事、犬・・・
人生って何があるか、本当に分からないものだな・・とシミジミ思います。

最近めっきり秋らしくなり涼しい風が吹く様になりました。
季節の変わり目、どうぞご自愛なさって楽しい秋をお過ごし下さい(*^^*)

沢山のきのこに驚きました。
こんなに沢山のきのこが身近にあるのですね。
yurika さんは 京卯子さん。
覚えています
写真がとても 上手な京卯子さんですよね

京卯子さんのブログに載せていただいた
エゾハルゼミの 脱皮の瞬間の写真!!
懐かしいです
あれ以来 毎年 ハルゼミが鳴くころ
早朝の森へ 出かけるのですが
あんなに 完璧な 脱皮の瞬間に出会えていません
肩はもう 治りましたか?
写真は今も 続けていらっしゃるのでしょうか?

年々 時間がたつのが 早くて ・・・
そして いろんなことが 変わっていきますね

「こんなに迷わず同じ場所で続けることはなかなか出来ない事です」と
yurika さんに 言っていただいたけれど
そんなに すごいことではないんです・・

でも ありがとう
コメントも 嬉しかったです!