緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

しんみり

次男の大学の後期授業料を 払い込みました。


いつ見ても 心臓がどきどきする金額 

次男は大学4年なので
授業料の払い込みはこれで終了
親の役目を果たせた・・と
すがすがしい気持ちになりました と、言いたいところですが

奨学金で授業料を払ってもらっている。
この金額を 彼は 来年から返済することになると思うと
また 心臓の辺りが どきどきします。



1円でも多く 返してあげなければ・・・
出納済のハンコが押された用紙を
家計簿に挟んで
ぱたんと閉じました。



外は 冷たい雨が降っています
YouTube で 山本潤子さんが歌う
「海を見ていた午後」を繰り返し聞いています

あなたを思い出す
この店に来るたび・・・

しんみりします





P1040880.jpg
ベランダの花たちも そろそろ 片づける季節になりました。
夏の間 たくさん咲いてくれました。



Comment


ももんがさん そちらは雨でしょうか?寒いのでしょうか
こちらは 予報をはずれて 夜に静かな飴が少し。
朝には上がって、今は薄曇りで晴れたり曇ったりです。
暑くもなく寒くもなく、まだ半袖に裸足です。
昨日はなんとなく暑かった。

「親の役目」って なんなんでしょうね・・
それを果たせたとすがすがしくなれることあるんでしょうかね
たぶん あるにはある。
節目節目で 一つ一つ そのたびそのたびごとに
肩の荷物が少しずつ軽くなったような気持ちにはなる。

でもね・・結局・・「役目」と思っている限り
子どものいろいろを自分の果たすべきことと思っている限りは
どこまでいっても 果たし終えることはないような気がします。

ビートたけしさんがね
30を過ぎてまだ親のことを許せないやつはバカだ と言ってた。
あ~みんな親に対して
許せないことってあるんだろうなぁとなぜかしんみりしました。
許せないってのはちょっとおおげさだけれどね。

自分にできる精一杯のことはした あとは がんばんなさい。
たぶんこの言葉を子どもたちに言えるのは、
私が死ぬときなんだろうな
死ぬときになって ようやく あとはしらないって言えるんだろうな
そんなもんですよね 親って (笑)

2016.10.09 10:41 | URL | フィりフヨンカ #- [edit]
フィリフョンカさんへ
今日は 天気予報で晴れマークがついていたのですが
さっき 小雨が降って 今は どんより曇り空で
肌寒い。

8時半ころから 何かにとりつかれたように
ベランダの掃除をしていました
寄せ植えの鉢を 片づけて 鉢を洗い
ベランダを 掃いて 水拭きして
おまけに 窓ガラスも 拭きました

部屋に戻ったら 11時を回っていて びっくり
ここで 一休み
温かいコーヒーを入れて パソコンの前に座りました

きれい さっぱりしたベランダと 窓ガラスを見て
気になっていた一仕事を終え
役割を果たした すがすがしい気分
子育ても こんなふうに 形になって 踏ん切りがつくと
さあ これからは 自分の人生!なんて 思ったりするでしょうか?
フィリフョンカさん 私たちは 今日も
どこまでいっても 果たし終えることはない役割を
気にしないふりをして 過ごしていますね

親の話・・・わたしも・・・しんみりしました。

追伸・・・・子供のころ 時々、空から キャンディーやお菓子が降って
くる 夢を見ました。あの夢は 嬉しかったなぁ。
「こちらは 予報をはずれて 夜に静かな飴が少し。 」を読んで
あの 懐かしい夢を 思い出した i-239
晩秋を思わせる 外の風景のせいか 長話になってしまいました
ごめんね。


2016.10.10 11:25 | URL | えぞももんが #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する