緑の森

ARTICLE PAGE

冬至祭


先日 新聞で

三越伊勢丹グループの、クリスマスのキャンペーン動画を
道北の町で撮影した

そういう記事を 見つけました。
生まれ育った町です。

クリスマスキャンペーン動画のテーマは
「こころに太陽を呼ぶ、祝祭」
冬至祭

クリスマスの原点は、冬至祭と言われているそうです

長い冬を無事に越えられるよう祈り、生きるちからをくれる太陽に感謝する「冬至祭」
テーマの下には こんな言葉も 書かれていました

そうなんです
厳しい寒さ  長い冬
冬を迎えるときには 覚悟がいります

故郷は 真冬になると気温が-20度になることもしばしば
そんな朝は 学校の始業時間が 遅くなります 
まつ毛も 眉毛も凍り付き
空気を吸い込むと 鼻の穴がくっつきました

懐かしい・・・・。

33000人だった人口は 今では 2万人を切ったと聞きました

9日から配信されている動画を見る

参加した市民は800人
この中に 幼馴染も参加しているだろうか・・
そう思いながら見ていると
無性に 帰りたくなりました






 



よかったら   冬至祭の 動画  検索してみてください
http://cp.miguide.jp/christmas-journey/index.html?utm_source=christmas-journey
  




今日 歩いた森は カラマツが 黄金色
P1050118.jpg

4 Comments

さくら  

冬至祭りのサイト見ました
市の名前も。。  内陸の街だったのですね
寒さも半端では無かったでしょう

宗谷本線で旅したいな~ と思います
帰りたい故郷が元気な街でいてほしいよね
故郷があって 子供の頃の思い出が詰まっていて
それは一つの幸せだと思います

2016/11/13 (Sun) 10:02 | EDIT | REPLY |   

寧楽  

えぞももんがさん

動画見ました!

撮影のときの話も
読みました。

あの気球がより温かく
感じました。

故郷って思い出が
詰まりすぎていて、あふれてくるね
いろんな想いが。

冬至祭っていう響きも
なんかいいな。
教えてくれてありがとう。

2016/11/13 (Sun) 17:42 | REPLY |   

えぞももんが  

さくらさん おはようございます

宗谷本線!!
稚内に向かう 電車。
ゆっくり 電車に揺られる旅
いいですね。

18歳で札幌に気軽に出てきた私です
冬至祭をみながら いまも 故郷の町を
こうして 守ってくれているみんなを見て
鼻の奥が痛くなりました

故郷を離れてからの時間のほうが
ずっと 長いのに
その思いは 別ですね

2016/11/14 (Mon) 05:34 | REPLY |   

えぞももんが  

寧楽さん おはようございます

先月 母が札幌の伊勢丹グループのデパートで
たまたま この動画に参加した社員さんと
話をしたと言っていいました

なんだか 嬉しい

はじめは 北海道の違う場所で撮影予定だった
らしいのですが 故郷になったそうなんです
寧楽さん あの丘の名前は
満天の星の丘

そうなんです 星が降るほど見えるんです

2016/11/14 (Mon) 05:46 | REPLY |   

Leave a comment