緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

道徳の時間

小学生のころの 道徳の時間。

(今は 道徳の時間は ないのかな)

その日の テーマは たしか
「明るい 家を作るには どういう工夫をしたらいいか」
そういう内容だったのを ぼんやり 覚えています

ひとりの男子が
「部屋のあかりを 明るくすればいいと思います」と
本気半分 ふざけ半分の 答えをしました。

生意気で 真面目一辺倒の
小学生の頃の私は
「部屋のあかりは 関係ないと思います。
 部屋が暗くても 家族が仲良くしていれば 明るく感じると思います」
こんな・・・・ こう答えるべきという
面白くもなんともない 反論をしました




夕方 4時半を過ぎると
もう 外は真っ暗・・・・そんな季節

大人でもなんとなく 心細く なります

家の灯りを見るとほっとする
部屋の照明も 一段 明るくして
元気も少し あげる


この時期になると
あ・あ・・・あの子の言っていたことは 正解だったよね
私の言ったことは 間違いだった
ゴメン

そう 毎年のように思い出す
道徳の時間




今は 大人になったので 
P1050197.jpg
家の灯りの源は どこで どうやって作ることが
いいのか 考えねばならなくなりました



  


Post comment

管理者にだけ表示を許可する