緑の森

緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

Entries

カレンダーの○印

ホームで過ごす父のところへ寄ると
カレンダーの12月5日のところに小さな○印が付いていました。

「お父さん 今日は 何かあるの?」と聞く
すると 父が
「今日は 午後から 高倉健の映画があるんだ。
 アメリカの映画に出た時のらしいんだ」

ホームに行く途中で買った 新聞を見る・・・・・・
「あった ブラック・レインだね」





12月4日 日曜日
JR留萌線 留萌ー増毛(ましけ)間が95年の歴史に幕を閉じました。
増毛駅は 高倉健さんが 主演した映画 「駅 STATION」の舞台になった場所です
父は このニュースで 高倉健さんの映画が見たくなったのかもしれません。

「高倉健も 菅原文太も すごく無口だったけれど
ファンがたくさんいたね
ずいぶん前に ラジオで 菅原文太が出ていて
いい人なんだなぁと 思ったよ」と
昭和の映画スターの話を 父とした 昨日です。




95間年と聞くと、高齢化社会になったせいか
今は  短い気がしてしまいます
この時の流れの間に 地方は過疎化が進み
人を取り巻く環境は だいぶ 変わってしまったのだなぁと
朝刊に載っていた 最終列車の写真を見て思う。


「最終列車は留萌市の峠下駅付近でシカと衝突。
深川駅到着が定刻より40分遅れるハプニングもあった。」と、
新聞の隅のほうに書かれていました。





こちらは 母の住むマンションの近くの 小さな神社さん
P1050237.jpg
ご主人様が お参りするのを じっと待つ ワンちゃん。

 

Comment

 

えぞももんがさん、この新聞記事を読みながら、
稚内の線路、駅舎から飛び出した最北の線路の端っこを
思い出していました。
増毛といえば、最北の造り酒屋さんがあるね。
旭川で飲んだのが美味しくて、メニューを見たら
そこのお酒でした。
駆け足の旅行だったのに、通り過ぎたり、名前を見かけただけなのに、
こうして名前を聞くと、昔からの友達を見つけたように愛おしい。

日本は都会に沢山の人が集まり、
田舎はすっかり元気がなくなってしまいましたね。
でも、旅をしても、実家に帰っても、
あぁ こんな所にも人はちゃんと生活していると
思わされる場所がたくさんあります。
正平さんの旅を見てても、田舎にとても味のある素敵な人がいる。
どこも幸せに暮らして欲しいと 勝手なことを思います。
廃線になって、生活が変わる人達、
どうかその暮らしを守って行けますように。
  • posted by のん 
  • URL 
  • 2016.12/08 10:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

のんさん こんばんは 

のんさん! 私は国稀を まだ飲んだことがないんです
お酒はそんなに強くなくて
若かりし頃 口当たりのいい 日本酒を
ぐびぐび飲んで 大変な目にあったことがあります
それからというもの 日本酒は 舐める程度・・・
でも 国稀 いつか飲んでみたいです

札幌には千歳鶴というお酒があるんですが
その 酒粕で作った 「千歳鶴 甘酒ソフトキャンディ」
というのがあるんですが これ 美味しいよ!!

のんさん ほんとですね
こころ旅や 新日本風土記 で出会う人
きゅんとなるほど いい人が出てきますね

いつだったかの 秋のこころ旅
高齢のご夫婦が稲刈りをしていて
正平さんが ふざけて お米を持っていくふりをしたら
2人して 「どうぞ どうぞ」と笑顔で 言っていましたね
その姿に なぜか 泣けました

私たち あんなふうに 歳をとることができるかな・・・
そんなこと ふと 思っちゃいますね 
  • posted by えぞももんが 
  • URL 
  • 2016.12/08 21:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター