緑の森

ARTICLE PAGE

しっかりと冬

金曜日から ドカドカと降った雪で
車道と歩道の境には 雪山ができ
除雪で削られた道は ピカピカツルツルの
スケートリンクのようになって
札幌は すっかり ベテランの冬の様な顔になりました。

この風景を見て ようやく
「よし わかった」と 冬と向き合う覚悟ができます。

今日はもう12月13日。
12月も中旬です。

指を折って数えてみると
1月・2月・3月・・・・1月、2月は 冬本番だけれど
3か月とちょっとで 春になる!


「あ・あ・・・今年も 冬が来てしまう」とか
「森も山も 白だけだ・・」とか
「この冬 どうやって 超せばいいか」とか
ぐだぐだ 言っているうちに
3か月とちょっとで 春になる!

とは言うものの
これからが しっかりとした冬ですが

なんとなく その先の季節を 想像して
「よし!」と 思えるので 我ながら いいかげんだなぁと思う
12月中旬です。







夏の間 本当にお世話になった
北海道知事公館の庭
P1050253_20161213052133884.jpg
「閉鎖中ですよ」と 声をかけられる。 

2 Comments

和音  

ベテランの冬の顔いいですね

えぞももんがさんへ

わーもうホワイトの世界ですね。
なんだか物語の世界にちょっと入れそう。。
なんて大変ですよね。
春を思ってっていいですよね。

こちら今バロック音楽の「四季」の「夏」の練習にとりかかったので
ちょっと速い🎶気合い入れないと振り落とされるので
なんだかえーと思ったけど、楽しい。

もうすぐクリスマス会のくるみ割り人形の音楽
間に合わないーけど楽しみます。
えぞももんがさんも楽しんでくださいね。

2016/12/13 (Tue) 17:26 | REPLY |   

えぞももんが  

和音さん おはようございます!

和音さんの話を聞きながら
季節ごとに クラッシックの曲が思い浮かぶこと
例えば
「あの曲を聞きたくなった」とか
「あの曲を演奏したくなった」と思えることが
うらやましいなぁと思います
気持ちが豊かになる気がします

クラッシックの知識が ほとんどないのですが
日曜日の午後から ラジオでタレントのふかわりょうさんと
チェリストの遠藤真理さんが 
気楽にクラシック音楽に触れることのできる
「きらクラ」という番組をしていて とっても楽しいです。
CMやドラマで たくさんのクラッシックの曲が
使われていることにも気づかされます

追伸・・・・しっかりと冬 だったのですが 昨日は雨が降りました(''◇'')ゞ
そして今日は また 冷え込むとか・・・体が びっくりしています。

2016/12/14 (Wed) 05:09 | REPLY |   

Leave a comment