緑の森

ARTICLE PAGE

良し。

今年をどんなふうにしたいか
漢字 一文字で・・・と、
たずねられたら どんな漢字を選ぶ?

ぼんやり
ゆるゆると でも あれやこれやと
考えて
考えて

「良」

良い年にしたい。
良い年になるように。


歳がどんどん重なってくると
「ヨシ」と 自分に はっぱをかけなければ 取り組めないことも
「ヨシ」と 気持ちの切り替えをしなければならないことも
増えてくる 
「良」


そして
たまには 弱音を吐いても 良し
愚痴を言っても 良し
やらなければならない5つの項目の
2,3個 できれば それで良し

この カンジで いこうかなと思います。


昨年は 主人の転職があり
向田邦子さんの言葉を借りれば
〝ひとつの仕事と次の仕事の、レールのつぎ目の不安なところ”・・・でした
できるだけ弱音を吐かず
愚痴らず 「黙」と 決めていたら
11月の末ごろから おなかがパンパンになって
胸焼けしました
「黙」は いけない・・・・・・・



P1030567.jpg
冬の道も お天気の日は
けっこう 良し 





4 Comments

和音  

冬の道いいですねー

えぞももんがさんへ

こんな雪のなかあるいてみたいですー
今年は大雪で大変ですよね。
スキーは大好きでルスツも好きでしたー
えぞももんがさんはどこでもさーっとすべっちゃいそうですね。

リズムや拍子がかわるときって
どうしたってあせってしまいますよね。
音楽でもなんでこんなことするかなーなんて
ぶつぶつ思いながら楽しんでます。
わけわからないけど。。まあー合わせてみるかなんて感じで。。

こちらは霜柱がたつくらいで。。さくさくこどもみたいに
歩いてみましたー。

2017/01/17 (Tue) 08:09 | REPLY |   

モモミイママ  

こんにちは、ももんがさん

中1の頃、担任だった岡本先生、発作があって他の同級生に

その子はさみしい目で見られていました。あるとき
校庭の隅の木の下でその子と先生がニコニコと話をしていました。その子は
いい笑顔になりました。

廊下を走ってその先に先生がいて、笑顔で 良し!と言って頭を撫ぜてくれた事。。。
そんな先生を今でも尊敬しています。良し、っていいね。

北海道新聞(18日)今日の「朝の食卓」というコラムのテーマがイランカラプテでした。
臨床心理士の方で、心理面接を始める時に。。。この言葉がその心境を簡潔に言語化された気がしたと
あなたの心にそっとふれさせてください。。。イランカラプテ。

緑の森の最後の言葉が、いつも心にふれて、気になるところです。

ありがとうございます。

2017/01/18 (Wed) 13:36 | EDIT | REPLY |   

えぞももんが  

和音さん 告白・・・。

和音さん 
実は 私・・・スキーが嫌い・・・・。

小学生の時、スキー授業で 骨折して以来
スキーが怖い (笑)
中学・高校・・・どうやってスキー授業を克服してきたか
記憶がありません
社会人になって 世間では 「私をスキーに連れてって」ブームでも
わたしは 我が道を行くでした・・・。
スキーをハの字に開く ボーゲン。

和音さん 霜柱の上を歩く音 いいですよね
春が近くなると 雪が固くなって その上を歩けるようになります
宮沢賢治の「雪渡り」に出てくる
キック、キック、トントン。キック、キック、キック、キック、トントントン。
の、音がします。これも リズムですね。

2017/01/18 (Wed) 16:26 | REPLY |   

えぞももんが  

モモミイママ さん へ

モモミイママ さん 私も 今日の「朝の食卓」を読んで
「あっ!」と モモミイママ さんを思い出していました!!!

嬉しいですね!

私たちが 小学生や中学生だったころ
まだ 今のように 先生に大きな負担がかかることが
なかった気がしますね。
いまは 何かと 難しい・・・みな 同じでなければならないとか
いろいろ あるようです

ラジオで誰かが言っていました
「学校の先生が 情をはさめる時代が 懐かしい」
あの頃も いろんなことがあったと思うのですが
先生も 一人の人として 笑ったり怒ったり 
時には失敗しても 大丈夫だった気がしますね

追伸・・・・私も毎日 「いずみ」欄や 「朝の食卓」読むのが楽しみです。 

2017/01/18 (Wed) 16:37 | REPLY |   

Leave a comment