緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

見送る

ちょっとの間 ブログを お休みしていました。

この一か月が 長かったような気もするし
短かったような気もします

日曜日の 午後6時は
小さな港町で 一人で暮らす 義母に
「変わりないかい?」と 電話をする時間でした

その日は 何度かけても通じません

雪かきをしているのだろうか
お風呂に入っているのだろうか

翌朝になっても通じない電話に
駐在所のおまわりさんに連絡して 見に行っていただきました

台所で 倒れていた義母。



義母には たくさんのことを教わりました

山育ちの私に 魚のさばき方 浜鍋の作り方 いかそうめんの切り方を
時に厳しく 時にやさしく 時にあきれながら・・・・

そして 苦境に立った時の乗り越え方
「いいかい 困ったときは 〝ナニクソ!!” と、思うんだよ」

見に行ってくれた おまわりさんが
「おかあさんくらいの年齢の方は たくさんの診察券を持っていて
束のような薬があるのですが
診察券は町の診療所のが一枚と
市販の風邪薬と 胃腸薬と目薬だけで 驚きました」と  話されていました

義母は 病院にはめったに行かず
いつも
早めのパブロンと
オロナミンCがあれば 大丈夫と言っていました。

いろいろなことを済ませた後
家の中のものを 義姉と 片づける。

見送るということは
その人の 暮らしを 消す作業もあるのだと
強く感じながら過ごす 時間でした


義母は いろいろな仕事を済ませると 
「あ・あ・・ さっぱりしたね」と 言うのが口癖でした

こちらでの時間を 全力で過ごし終えて
今頃 「あ・あ・・ さっぱりしたね」と 言っているだろうか。
  

和室の片隅にあった リュック。
中には 
重要な書類一式 通帳 
そして お葬式に必要な額の現金。

義母が 旅立ち方も 教えてくれた気がします。 






主人の実家に飾ってあった 小さな人形
 P1050336.jpg
私たちの新婚旅行のお土産でした。

Comment

おはようございます、ももんがさん

義お母様旅立たれたのですね。心からご冥福をお祈りします。

ももんがさんもお疲れと思います、どうぞゆっくりしてくださいね。

ご自愛くださいませ。
2017.02.21 10:11 | URL | モモミイママ #a2H6GHBU [edit]
No title
更新がないので気になってました。
そうでしたか・・・・大変でしたね。
お悔やみ申し上げます。
2017.02.21 14:04 | URL | マコ #- [edit]
えぞももんがさん・・・。
えぞももんがさんにも、お義母様にも、
心から 「お疲れさまでした」を言わせてください。

なんという 立派な旅立ち方でしょう。
こうありたいものだと 思いながら、なかなかできないことです。

教えてもらったたくさんのことは、心の中に残っていますね。
少しゆっくりと あったかいお茶でも飲んで、休んでくださいね。
2017.02.21 15:31 | URL | のん #- [edit]
えぞももんがさん
心配していました。
ずっと更新されていなかったので・・・。

とても大変でしたね・・・・。
お疲れのことと思います。
少しこちらに心を向ける力が出てきて良かった。。。

新婚旅行のお土産ちゃんと飾っておいてくれてたのですね、お母様。
なんだかじーんとしてしまいました。
2017.02.21 18:34 | URL | とも #- [edit]
えぞももんがさん

お母さま、旅立ちだったんですね。
お悔やみ申し上げます。

ひとりでさいごまでしっかり!

生きざまは死にざまでも
あります。

天晴れな旅立ちだったんですね。

ご冥福をお祈りいたします。
えぞももんがさんも
おつかれさまでした。
2017.02.21 19:02 | URL | 寧楽 #- [edit]
鮮やかに…
ももんがさん、お帰りなさい。
そして、お疲れ様でした。


お義母さま、最後の最後まで、カッコよかったのですね!
これがホントの「自己完結」だなぁと感じます。

「90歳 何がめでたい」を書かれた佐藤愛子先生が、お義母さまのこと、お褒めになるなぁ…。


ご主人、ご様子、どうでしょうか?
男の人って、しょぼくれた所、見せないから。
こういう時は、沢山、お義母さまの思い出話、心ゆくまでしてください。


お義母さまが、新しい世界で、穏やかかつ楽しく過ごせますように!
2017.02.21 19:42 | URL | くまはち #- [edit]
モモミイママ さん おはよう
ありごうとうございます

よく聞く話ですが
悲しい気持ちに浸る前に 義務的なことが次々にあって
なかなか 実感がわかない・・
ほんとうに そうなのだと 思いました
春が来て 夏が来て 秋が来て・・・気持ちが
落ち着いてゆくのですね きっと。

モモミイママ さん 今年も小樽の海に 群来が見られたと
ニュースで見ました
浜の母さん 喜んでいそうです。 
2017.02.22 05:12 | URL | えぞももんが #- [edit]
マコさん おはよう
ありがとうございます

生前 常々 「迷惑のかからないように・・」と話していた義母でした。
ほんとうに そのように 旅立ちました。
そして 近所の方が いつも 気にかけていてくれたことも
実感しました。 
2017.02.22 05:15 | URL | えぞももんが #- [edit]
のんさん おはよう
ありがとうございます

そう言えば・・・ということが たくさんありました。

いつもと同じ 年越しをしましたが
今年に限って 「もしもの時に・・」と
温水器の電源の場所を 教えてくれたこと

「いつも ここで年越しをしてくれて ありがとう」と言ったり

もしかして 体調が悪かったのだろうか?
それを隠していたのかもしれない・・・そんなことを
考えます

2017.02.22 05:20 | URL | えぞももんが #- [edit]
ともさん おはよう
ありがとうございます

家のいろんなものを 片づける・・・
この作業が 気持ちも体力も使いますね
ふだん 義母が大切に使っていたのを見ていただけに
ひとつひとつ 気が引けます
そう思うと 手が止まって 作業が進まない
葛藤でした

自分の暮らしも 見つめなおしています
2017.02.22 05:24 | URL | えぞももんが #- [edit]
寧楽さん おはよう
寧楽さん ありがとう

気丈な義母でした
まさに 浜の母さん
でも きっと 倒れた瞬間 とても不安だったのではないかと
そう思うと 誰もそばにおらず
「ごめんね」「ごめんね」と心の中で 繰り返し思いました。
本当に いろんなことを 言葉少なに 教わりました。
2017.02.22 05:28 | URL | えぞももんが #- [edit]
くまはちさん おはよう
ありがとうございます

そうなんです
私も 毎日思っています
幼少期から 苦労の多かった義母でした
あちらに行って 懐かしい人たちと再会して
今度は 穏やかに 安心して 過ごしてほしいと
そう思っています

以前 矢野顕子さんが 自身のお母様のことを 「武士のような人」と
話されていましたが 義母もそうだったと思います。
2017.02.22 05:32 | URL | えぞももんが #- [edit]
お疲れさまでした。
えぞももんがさんへ

お疲れさまでした。
港町のお母さまの旅立ちを支えていらしたのですね。
お母さまのえぞももんがさんへの感謝の気持ちが
聞こえてくるようです。

どうかちょっとゆっくりする時間がもてますように。。
雪はまだいっぱいですかー。
2017.02.22 08:31 | URL | 和音 #- [edit]
和音さん こんにちは
和音さん
結婚して そこから 「お母さん」と呼ぶ
間柄になる
考えてみれば 不思議ですね

「ああすればよかった」
「こうすればよかった」
そんなことのほうが 多く頭に浮かんできます

和音さん 今日の札幌の最高気温はプラスの2℃でした。
まだまだ 雪景色ですが
間違いなく 春の気配です 土のにおいが少しします
これからも たくさん雪が降り 風も強く吹きますが
次の季節が春だと思うと 元気が出ます。
2017.02.22 16:32 | URL | えぞももんが #- [edit]
そやったんですね
愛がなければ後悔はないと思うのです。
大切な人
大切な場所

お帰りなさい、えぞももんがさん
2017.02.23 13:34 | URL | ゆるりんりん #- [edit]
ゆるりんりんさん おはよう
そうか・・・・・。

大切だと 思っていたから 思っているから
いろんなことを 後悔する
そうかもしれない
無関心だと そういう感情は 湧いてこないものね

ありがとう ゆるりんりんさん
2017.02.24 05:16 | URL | えぞももんが #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する