緑の森

ARTICLE PAGE

ご飯と納豆とお味噌汁

カレンダーを眺めながら

「あと・・・〇日」と、無意識のうちに数を数えています。
この春  オホーツク方面の土地で 社会人生活が始まる次男。

引っ越しまで あと 一週間とちょっとになりました。

ちゃんと ご飯 作って食べるだろうか

ごみ屋敷のような 次男の部屋
はたして 掃除は するだろうか  

寂しくないか・・・・

まるで さだまさしの 「案山子」の歌詞のようなことを
心配しているなぁと 自分でも思います。


でも 食事は
ご飯と納豆と具だくさんのお味噌汁
それさえあれば 大丈夫。

自分に言い聞かせる

そして
お味噌汁の作り方を 教えています。



あっ あと ヨーグルトも毎日 食べるといい
それも 言わなくては (笑)





P1050340.jpg
次男の引っ越し日は  3月3日。

8 Comments

とも  

えぞももんがさん
3月3日。
あっと言う間に来てしまいますね。
淋しくなることと思います。
お味噌汁の作り方~教えておくといいかもしれませんね。

私の息子も15歳で家を出ます。
息子は5年寮生活になるので、
寮のごはんも美味しく感じれなくなる時がくるかもしれません。

そんな時、ちょっと包丁が使えれば、
ちょっとゆがいて小腹を満たすものが作ることが出来れば

いいだろうなあ。

私も、その方が安心だったりします。
あと一カ月。
何か教えておこうかな。

えぞももんがさんの息子さん。
いい旅立ちでありますように。

2017/02/22 (Wed) 20:56 | REPLY |   

寧楽  

えぞももんがさん

ああ、次男くんの出発の日!

淋しさと心配と…
親の思いはたくさんだけど
笑顔でおくってやりたいですね。

おめでとう!

ひとり暮らし、初めてですよね?!
期待と不安でいっぱいでしょうね

きっと親がおもうより
大丈夫ですよね。

次男くんの健闘を祈ります!

2017/02/22 (Wed) 21:15 | REPLY |   

マコ  

おはようございます。
春は子ども達が学生になったり、社会人になったりする季節なんですね。
いつかはみんな親元から巣立って行くんですよね。
私の場合はアメリカまで来てしまった!
親に反対はされなかったけど、今思えば、どんなにか心配した事だろうと思います。
今度は、えぞももんがさんが、巣立つ息子さんを見送る番なんですね。

2017/02/22 (Wed) 21:43 | REPLY |   

えぞももんが  

ともさん おはよう

ともさん 息子さんの新生活まで あと一か月なんですね
そうかぁ

いろんなこと ついつい 教えたくなって
いったん 口を開くと 止まらなくなります(笑)
それで できるだけ あれこれ言いたくなるのを
ぐっと我慢

例えば
「布団カバーやシーツは 必ず掛けないとだめだよ」とか
「生ごみは ちゃんと出さないとだめだよ」とか
「汚れた食器は たまると 面倒だから すぐ洗え」とか

言いたくなりますが 言っても やらないだろうなぁ・・・
実際 生活してみないと わからないだろうなぁ・・・・

ともさん 15歳からの5年間
心も体も 一番成長する時期ですね。
会うたびに きっと たくましく まぶしい息子さんになっています!!
大丈夫!!

私は・・・・とりあえず 3月3日 醜く泣かないようにします。

2017/02/23 (Thu) 05:31 | REPLY |   

えぞももんが  

寧楽さん おはよう

長男の時もそうだったのですが
社会人になる 次男を見ながら
自分の新入社員の頃を思い出しています

一年半ぐらいまで 本当に会社が嫌で・・(笑)
会社に向かう足が重い・・・・月曜日が嫌い・・・そんな新人でした
恥ずかしながらです。

一年半を過ぎたころから なんだか 仕事が楽しくなってきたなぁ

ちゃんと ご飯を食べて しっかり寝て 体を動かす
寧楽さん これが 母親の希望ですね

何時の時代も 子どもは 親の言うことは うるさく聞こえる
ですね。

寧楽さん ありがとう

2017/02/23 (Thu) 07:58 | REPLY |   

えぞももんが  

マコさん おはよう

マコさんへ
一番心配しているのは やっぱり 食事の事なんです。
でも 次男ももうすっかり 大人
どこかの時点で 自分でやっていかなければならないんですよね

そう言えば 18歳で家を出た私自身
その時 作ることができた料理は
卵焼き 親子どんぶり お味噌汁 カレーだけでした

マコさん それにしても
エイッ!!と アメリカに飛び出した その勇気に
私は 拍手をおくりたいです

追伸・・・・最近テレビで 〝ローマの休日”〝サウンド・オブ・ミュージック”〝麗しのサブリナ”を見ました。 あの頃の映画は やっぱりいいですね。 

2017/02/23 (Thu) 08:12 | REPLY |   

フィりフヨンカ  

ももんがさんが長い間ブログをお休みしても、
私は変わらず毎日ここに来てぶらぶらと散歩していました。
緑の森は静かで、この風景は なにかに似ている・・
ももんがさんの緑の森は
あの「ムーミン谷の11月」のようでした。
「人恋しくなってムーミン谷を訪ねた人々、
でもあの懐かしい優しいムーミン一家は留守でした」
留守の家にも、変わらず人々が訪れ
それぞれに自由に時間を過ごして
なにか不思議に 気持ちが満たされていく、そんな物語を思い出しました。

ももんがさん、浜の母さんはきっと 
「自分の人生のしまい方」に満足しています。
とても立派なしまい方をちゃんと子供たちに見せることができた。
言ってきかせるのではなく、見せて教えることほど難しいことはないのに
ほんとうに立派なお母さんでしたね。

次男君もいよいよですね。
言っておきたいこと たくさんあるだろうけれど、
私の経験からすると
言ってもむだ (笑)
自分のやりたいように暮らすからね みんな。
失敗しながら「自分のやり方」を少しずつみつけていく。
親の方が その失敗を不安がる。
大丈夫、生きてりゃ万歳、生きててくれるだけで万歳
すべては なんとかなる。

緑の森にももんがさんが帰ってきてくれて、
賑やかなムーミン谷のようでうれしいです。

2017/02/23 (Thu) 10:49 | REPLY |   

えぞももんが  

フィリフョンカさん おはよう

フィリフョンカさん 
私はむかしから 褒められるのが苦手で
でも 褒められたくて・・・。
褒めてもらうと 今以上に頑張らねば!!と 思ってしまい
すっかり ヘトヘトになってしまいます
なので もし 私が何か たまたま良いことをしたとしても
「褒めないで」なんて 思ったものでした
でも フィリフョンカさんが 置いてくれた このメッセージは
あ・あ・・・なんて じんわりしみ込んでくるんだろう
幸せだなぁ。と、思いました。
きっと 幾度となくここに戻って 読み返すだろうと思います
ありがとう。

昨日の夜 天気予報で 今日は吹雪になると言っていました
特に 主人の実家方面は 大荒れという予報
「また お義母さん 無理して 雪かきしなければいいのだけれど」
と、思って はっとしました。

フィリフョンカさん もう少しで スナフキンが
ムーミン谷に帰ってくる季節
ムーミンは あの橋の手すりに腰かけて 待つね きっと

そして 南の島では サクラさんが かき氷やさんを始める

今朝は予報通り 外は冬です
冬は帰るとき いつも なんどか 大暴れします
でも すべては なんとかなる 

2017/02/24 (Fri) 05:20 | REPLY |   

Leave a comment