緑の森

ARTICLE PAGE

スタート


今日は 仕事をお休みして 次男の引っ越しを手伝い
新しい生活に 送り出しました

赤帽車の助手席に乗った次男
「じゃ行ってくる」の言葉に
主人と二人 笑顔で「無理せずにね」と声をかける

自分でも 
あ・あ・・思ったより 淡々と軽く  送り出せるものだなぁと思う。

家に戻って

荷物が無くなって がらんとした部屋
窓を開けて
掃除機をかける
そうしたら なんだか 涙が出てきて
あ・あ・・やっぱり 寂しいね と痛感しました。


最近 ようやく ガラケーからスマホに変えて
まだまだ 慣れていない ラインを気にする

午後2時半
「ついた」の連絡


新しい 暮らしが始まった。





なんとなく しょぼくれての買い物の帰り
ポストをのぞく
P1050343.jpg
今日届くように 送ってくれた手紙には
菜の花が入っていました

さあ 頑張るか。 


 

8 Comments

モモミイママ  

ふわふわの季節

ももんがさんこんにちは!

新しい季節始まりましたね。少しづつ雪も解けて

可愛い芽吹きの季節、何か楽しいことあると嬉しいですね。

我が家は3匹の男たちに囲まれて。。。ふわふわの季節に入ります。(笑)

2017/03/04 (Sat) 11:13 | EDIT | REPLY |   

ゆるりんりん  

わたしも・・・

えぞももんがさん

わたしも夕べポロリと泣きました。
二人の子供が独立してもう何年もたつのに・・・

夜遅くたまった郵便物を息子が取りに来ました。
たった二三分の対面。
さっさと出て行き、
そのサバサバぶりにがっくり。

永遠に続くと思った育児時代がふと頭をよぎり、
もっと楽しめば良かったなんて
センチメンタルになり、ポロリ

親の世話にならなくても生きていけるようになったのは
それはめでたいことなのはわかっています。
贅沢な悩みなのもわかっています。
でも、それでも寂しいもんは寂しいんだよなあ。
一緒に泣いていた人がいてくれたのが
なんかあったかいです^^

2017/03/04 (Sat) 14:12 | REPLY |   

えぞももんが  

モモミイママ さん おはよう

モモミイママ さん この冬は雪が少なかったような気がしますね
いつもより 雪が無くなるのが早いかな

いつも思うのですが
積もった雪を撫でてくる この季節の風は
真冬より 冷たく感じます
「ひゃ~~風が冷たいね」と 外から帰ってくることが多い
今日このごろです

でも モモミイママ さんのところは 3匹のほわほわで
あったかそうです!!

2017/03/06 (Mon) 05:04 | REPLY |   

えぞももんが  

ゆるりんりんさん おはよう

ゆるりんりんさん そうだったんですね

次男が引っ越してから 私も子育て中のこと
思い出していました
おむつもかえたし
ミルクも飲んだし
眠そうでもないのになぜずっと 泣くのだろうと
オタオタシタこととか

私の姿を追って トイレまでついてきたこと

読み聞かせた絵本

でも、いつも いっぱいいっぱいで 気持ちに余裕がなかったなぁ
勿体ないことをして来たような気がします
ゆるりんりんさん 本当に あっという間に過ぎてゆきますね
あっという間ではなかったけれど(笑)

これからの時間は 「もっと 楽しめばよかた」と 思わないですむように
大いに 大胆に 過ごせたらいいね 

2017/03/06 (Mon) 05:15 | REPLY |   

フィりフヨンカ  

ももんがさん、おはよう!
私は結婚してしばらく大阪に住んでいました。
佐藤さんは仕事が忙しく、ほとんど家にいない中、
ずいぶん友達に助けられました。
いよいよ私が引っ越すというとき、
「寂しいなぁ」と言った私に
「別れは、去る人より残る人の方がずっと寂しいんだよ」
と友達が言いました。

ももんがさん、
私は子供たちが家を出た日 万歳三唱でした。
家族だから いつでも会える。一生切れることなき縁。
友達との別れのように
「もう会えないかもしれない」サヨナラではなく、
「どこにいてもつながっている」 またねの別れ。
次に会うときまで私も子どもたちに負けないくらい日々を楽しみ、
お互いに 相手を励みに成長したい と思ってました。

ももんがさん、
春は子どもたちだけのスタートではありません。
何才になっても、
「よーい どん!」です。
走れ ももんが! (笑)

2017/03/06 (Mon) 07:50 | REPLY |   

えぞももんが  

えっさ ほいさ えっさ ほいさ!!!

フィリフョンカさん おはよう

フィリフョンカさんに 「走れ ももんが!!」と言われ
反射的に 走り始めました
今 スタートから800M ほどのところを走っています
がんばります!!

フィリフョンカさん お友達の言葉
「別れは、去る人より残る人の方がずっと寂しいんだよ」
これ しみじみそうですね

そして 若いころは 旅立つ側にいることが多かったし
そちらの側でありたかった気がします
でも 今は 「私は いつも ここにいるから
気が向いたら いつでも 来てね 待っているよ
そして お茶でも 飲んで行って」なんていうのが 好きです

いつか 子供食堂のような 場所を作るのも いいね

とりあえず 今は フィリフョンカさんの号令で

えっさ ほいさ えっさ ほいさ 走っています
では 行ってきます i-246 i-246i-246

2017/03/06 (Mon) 11:36 | REPLY |   

のん  

えぞももんがさん、今にも降り出しそうな空です。
長女が違う街に暮らし始めてから、
天気予報では 必ずその街もチェック。
寒くはないか、暑くはないか、大雨ではないかと 思っていました。
この頃、北海道の東の方の天気をチラッと見てしまいます(笑)

発表待ちでまだ行く先が決まらない息子が、
暇を持て余し、昼ご飯を作っています。
昨日はオムライス、今日はチャーハン。
教え方がよかったのか、今日のチャーハンは絶品!
どこになっても 家から通えるのですが
本人は すぐでなくても一人暮らしをしたいと言う。
男子こそ 一人暮らしの経験をしたほうがいいと思うので
そうだね、20歳になったら出るといいね と夫と話しています。
大学生になった姿も しばらくは身近で見たいしね。

えぞももんがさん、同感です。
いつからか、子どもが大きくなるスピードが加速し
本当はあっという間ではないのだけれどね、気がつくと・・・
子育て終了! おとなだらけの家族になっていました。
でもね、振り返るといつもいっぱいいっぱいでやってきたってことは
それだけ全力でやってきたってこと。
子育てだけでなく、あれも これも なんとかね。

今でも あの時どうすればよかったかなぁと思うことはたったひとつあるけれど
それは胸の奥にしまって、
ほかのことは きっとそれでよかったことにする。
それより、そうそう、これからこれから!
「母さん、旅行行けば?」 (はいはい、小旅行させてもらうわ)
「犬飼えば?」  (残念ながら ペット禁止やねん)
心配してもらわんでも あれもこれもしたいことを
ぼちぼちしていきます。
さぁ、えぞももんがさんも!

2017/03/06 (Mon) 17:37 | REPLY |   

えぞももんが  

のんさん こんばんは

思い出しました そうでしたね。
受験が終わって 合格発表までの なんとも
落ち着かない 中途半端な 時間
手持無沙汰で 不安なような 楽しみなような
そんな気持ちでした
息子さんの気持ち よくわかります

「あの時どうすればよかったかなぁと思うことはたったひとつ」
のんさん 私はね 今までの子育て 違うやり方が あったのでは・・・と
思うところ (残念ながら)たくさん あるのです。

自分の事なら 自業自得で納得するのですが
子育てのこととなると
息子たちには なんだか 申し訳ないなぁ・・・と
思うところがあります 

のんさん わたし笑った!
私もね 次男に同じこと言われた

「犬とか i-100 ねことか i-101飼えばいいしょ」
だって。(笑)

追伸・・・・長男に辞令が出て 今回は部署の移動で 転勤はなかったの。
あと 2年ほど 札幌勤務です。でもね やっぱり 一人暮らしを検討中だそうです(笑)



  

2017/03/06 (Mon) 21:49 | REPLY |   

Leave a comment