プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2017/04/08 09:07 えぞももんが

キヨスク

駅にあった キヨスクが どんどん 姿を消していっています。


疲れている時 栄養ドリンクを一本買って きゅっと飲んだり
カバンにいれたはずのポケットテッシュがなくて買ったり
遅れている電車を待っている時 ちょこっと口に入れるものを買いました


キヨスクの販売員さんの手際の良さと
どんなものを買っても 即座におつりが返ってくる
計算の速さに いつも 
「私には この仕事は絶対無理・・・」と、思っていました。

いつも利用しているわけではなかったのですが
小さな不便を感じて
旅行パンフレットの置き場に変わってしまった
キヨスクのスペースを ぼんやり眺めることが多い日々です



そんななか
もと キヨスクだった場所に 人だかり
なんだろうと 近づいてみると
小さな手作りパン屋さんがオープンしていました


コンビニに変わったキヨスクも多く見かけるのですが
自分の小さなお店を始めてみるのも
いい考えだなぁ

店長さんらしい人は 若い女性

思い切って 小さなスペースで 自分のお店を始めた
発想の柔らかさと 勇気が 少しうらやましく 思えました。  




雪融けの水が 勢いよく流れます
P1050434.jpg
水音を聞いていると いい感じです



絵葉書を買ったわけ | ホーム | 七十二候
Comment
ももんがさん
キヨスク…確かになくなりましたね。
そう、売店の店員さんの精算の仕方…!
あれは、名人芸にしてもいいくらいですね!

昔やってたあるドラマで、上京したての女の子がやってたバイトがキヨスクの売り子さん。
役作りが大変だ…と言ってたのを思い出します。

うちの最寄りの駅の売店も、コンビニふうの店になりました。
そういえば、こちらの売店には、わらつと納豆など、名産品も扱ってましたよ。


最近は、POS端末やセルフレジが多くなりましたが、それでも暗算が必要な売り子さんもまだいますね。
プロ野球の売り子さんは、歩合制とかで、そうした技術プラス、いかに常連客を得るか…そうしたことも大切らしいです。
タレントさんとしてデビューするコもいますが、いろんなチカラが培われる場でもあるんですね。
くまはちさん

告白すれば そろばん3級を取ったのが 短大生の頃
四苦八苦 3回・・いや 4回目だったかな?受かったのは(;^ω^)
なかでも 暗算が ダメでした
なので キヨスクの販売員さんのあの計算の速さには
ほんとうに ほれぼれ脱帽でした なんだか 職人のようでしたね

そうそう 駅の売店には その土地の特産品
ありましたね こちらでは 「わかさいも」とか「バター飴」とか

追伸・・・くまはちさん わらつと納豆! 懐かしいです
あと むかしは木の皮に包まれた納豆ありましたね
そこから外して どんぶりに入れて かき回すのが
子どもの役目でした。