プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2017/05/31 16:49 えぞももんが

夏の帽子 入荷しました

自慢じゃないのですが
洋裁・和裁・編み物・・・・・しません
というか できません。

私のあまりの不器用さに母が見かねて

小学校から高校時代まで 家庭科の宿題は
すべて 母が作ってくれて それを提出するという不届き者
しかも それをヨシとしている自分がいる

先生は 
「これは お母さんが 作ってくれた作品だね」と分かっていたので
成績は しっかり悪かった (笑)

でも この歳になると
洋裁 和裁 編み物ができなくても 何とかなるもんだな・・・と 思えています
大丈夫。


そして 四季折々 今も母は 服 パジャマ 帽子・・・等々
せっせと作ってくれています。
申し訳ない。
ありがとう。


この度 夏の帽子 入荷しました
一つは 〝緑の森”風な布 選びました 自分で (笑)
P1050985.jpg
作    実家の母








クルマバツクバネソウ
P1050948.jpg
クルマバとは葉が7枚から8枚 車輪のようについているという意味だそうです。
この花を初めて見た時 花びらが散った後だろうか?と思いました
でも この形が 満開の状態
花びらがなくても
洋裁ができなくても 堂々と!!

スオミ | ホーム | 本音
Comment
おはようございます。
お子さんが成人した後でもお母さんがいろんな物を作ってくれる、
素直に喜ばしい事だと思います。
私の母は働き者でしたが、手芸、洋裁、ほとんどした事がなかったんじゃないかな?
それで私は、小学校の低学年から近所のおばさんに編み物上手な人が居て、レース編み、毛糸編みを教えてもらって、以来、ずっと今でも手芸は続いています。
娘たちに教えた事はないけど、上の娘は、結構時間があれば創作してるみたい。(笑)
下の娘は、家にミシンもない。繕いは私の所に持ってきます。(汗)

姉妹でも違うから人それぞれですよね。個性的でいいんだと思います。
布の絵本 私は マコさんのあの絵本を見るたびに
凄いなぁと 感心します
師匠が ご近所のおばさんだったのですね
そして お母様は 洋裁はあまりしなかった
二女さんは 私と同じで 家にミシンがない(笑)
嬉しくなりました。
そうですね 金子みすずの詩のように
みんな違って 
みんないい

最近 私が母にアドバイスできることは
母が描いた絵手紙に添える
文章をひねり出す・・
この作業を見つけました i-179
1年生に上がるとき、母がご近所の仕立て屋さんで、可愛い服を頼んでくれて、それが出来上がるのが楽しみで楽しみで、そこのお家の近くでずっと遊びながら待っていたものです。(笑)

娘の1年生の服は何とか私が作りました。。。あまりお洒落ではありませんが、一生懸命作りました。。。
今は小物は娘が作ってプレゼントしてくれますが 手縫いっていいですね~

今回のブログの感じ可愛いですね~カモミールのハーブになっているのかしら?

お邪魔してハーブティでも頂いてるようです。ごちそうさまでした。(^^♪
モモミイママさん
とっても懐かしく 思い出しました。
私も 小学校に入学するとき 洋服屋さんに
服を仕立ててもらいました。
襟は白でレース 服は紺色
ワンピースで 前に白い細い紐のリボンが付いていました
ぐるっと 小さな花が付いた帽子と
レースの手袋も そろえてもらって
すごく嬉しかったことを 思い出します
モモミイママさん 同じですね!!

モモミイママさん 娘さん 手作り好きなのですね
いいなぁ
やっぱり 洋裁できるって 尊敬します
洋裁はできないんですが
生地屋さんに行くのは好きです!!
えぞももんがさん、帽子をもっと大きくアップしてほしかったな。
じーーーっと 見ています。
手前が 緑の森風で 奥が 野の花だろうか。

台所で 無心で野菜を刻むのとおんなじで
何も考えないで 奥まつりをするときがあります。
ミシンでだーーーっと縫うのも気持ちいいけど
ちくちくと 細かく針を動かすのも好き。
お母様も いろんな事考えながら
そして時には なぁんにも考えないで
その手から生み出されているんでしょうね。

ムスメから黒いコットンリネンで 
Tシャツのようなシンプルなブラウスを頼まれています。
ずっと前に水通ししたままの生地が じっと出番を待っています。
今月末には 我が家を出ていくことになったので
そろそろ取り掛からなければと思っています。

季節と一緒に 少しかわる我が家です。
娘さん ひとり暮らしを始めるんですね

リクエストのシャツは 黒いコットンリネンの
シンプルなブラウス
それを 娘さんのことを思いながら
そして 時折 無心に のんさんは 縫うのですね

良い時間です

私の次のリクエストも シャツなんです
白でノーカラー 丈は少しだけ長く・・
自分が着ているイメージは頭の中で
想像するのですが その感じが膨らみすぎますね

 実際は 「あれ??」っていう着こなしになりそうなのは 分かっているのですが・・・思い切って たのみました
夏の暑い日 白いシャツを 涼しげに着こなしたかったのです i-229

のんさん 今日の天気は どんなでしょうか?
暑いのかな そろそろ アジサイの季節ですね
札幌は ちょっと 肌寒い朝です

ブラウス作り 進みますように!

追伸・・・そうだ! のんさん 帽子の写真をクリックしてみてください 大きくなるはずなんですが・・・なるかな??
大きくなって 見えました。
うん、どっちもいいね!
さすが! 丁寧に綺麗につくってありますね。

えぞももんがさん、今日の天気は晴れ。
先日の夜の嵐の後、いろんなものが流されたようで
それから カラッとした、しかも涼しい風の吹く
気持ちのよい天気が続いています。
紫陽花のつぼみは大きくなっていますよ。
梅雨までの 一番好きな季節です。

*使っているポーチがくたびれて変えたいんだけど
  母さんが作ってくれたから、捨てにくくて・・・ と困り顔のムスメ。
  そういえば、幼稚園バッグから絵本バッグ etc.
なんだか捨てにくいので、
ここに入るだけと決めて 引き出しに入れています。
もう着ないという リバティのスカートは、
ほどいて私のブラウスになる予定。
  えぞももんがさん、白いブラウス、楽しみやね~。
出来上がったら 見せてくださいね。
のんさん のんさんは
娘さんや 息子さんに
「母さん」と呼ばれているの?
私 「ママ」や「お母さん」ではなくて
「母さん」と呼ばれるのが 好きです

と言っても 息子たちが小さいときは
「お母さん」と 私を呼んでいたんだけどねi-229
もっと 小さいときは 「お母さん」とも呼べず
「があわん」と呼ばれていました

のんさん グリーンダカラちゃんの新しいCM 
見ましたか?

ママの怒った顔は シーサーに似ている~♪
ジャミラに似ている~♪
モアイの時もある~♪

毎回 笑います
ダカラちゃん ジャミラ知っているのか!!
感動です。


追伸・・・・写真 拡大になった。よかった。