緑の森

緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

Entries

スオミ

地下鉄の駅の階段を上がって すぐの場所に
小さな喫茶店があります
店の名前は カタカナで「スオミ」
入ったことはなく 外観から 古くからあるお店のように見えます。

そのお店の前を 通るたび
「スオミ」は どういう意味なのだろうと 気になります

並べ替えて 「澄夫」
澄夫さんのお店なのだろうか?

日本語でもなく 英語の様でもない
ずっと気になっていました

偶然 いま読んでいる本で 「スオミ」を発見!

本の題名は

わたしのマトカ     著 片桐はいり
片桐はいりさんの エッセイです

P1050988.jpg

この本の中に  「スオミ食堂」という 項目がありました!
なんと 大好きな映画 『カモメ食堂』 の舞台になった
フィンランドのお店だったのです。

「スオミ」の意味が分かって ぐっと 親しみを感じるようになった
地下鉄駅 すぐそばの お店。

中はどんなだろう
店主は フィンランドが好きなのだろうか
それとも カモメ食堂のファンなのだろうか


ドアのそばに貼られた 
「パートさん募集  家庭料理ができる人」の紙が
とっても 気になります。





今日から6月
あいにくの 雨模様でしたが
ハマナスの花が咲いていました
KIMG0074.jpg
ハマナス     花言葉      旅の楽しさ

ふと 上を見上げると ニセアカシアの白い花も
もうすぐ咲きそうです

賑やかな 夏の始まりです。



わたしのマトカ・・・・・
マトカとは フィンランドの言葉で 〝 旅 ” だそうです。  

Comment

カモメ食堂 

私も何年か前にカモメ食堂みました~。

片桐はいりさんもそうですが、この感じの女優さんが好きでカモメもよかったですね。

私はもたいまさこさんがや、小林聡美さん、室井滋さんが出演していた、

夜中の番組で やっぱり猫が好き というのを毎週
娘とみていました。

たわいない会話が楽しかったのを思い出しています。

フィンランドは行けないけど。。。札幌のスミオなら行けるね(^^♪

ももんがさんがもし行ったら雰囲気教えてね。
  • posted by モモミイママ 
  • URL 
  • 2017.06/02 10:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.06/02 21:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

モモミイママさん おはよう 

今日は 肌寒い朝ですね

モモミイママさん この片桐はいりさんのエッセーには カモメ食堂の撮影の時のフィンランドで過ごした日々のことがたくさん書かれていて
映画を思い浮かべながら 読んでいます
日本おたくのヒルトネン君も出てきます

片桐はいりさんも室井滋さんも 
個性あふれる演技と 文章もそうで
ほれぼれしますね

昨日 この夏初めて エゾ春セミの声を聞きました
そちらでも鳴いてるかな
  • posted by えぞももんが 
  • URL 
  • 2017.06/03 06:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

呪文とか、暗号とか…。 

ももんがさん、「スオミ」!
夫の会社で修行していた、フィンランド人の男の子を思い出しました( ´∀`)
今、どうしてるのかな…。
日本語というより、ドイヒーな「茨城弁」(笑)をオジサン達に日夜、吹き込まれて帰っていった彼…。
怪しい日本語ばかりだったろうなぁ〜〜。
今は、良き経営者で良きパパなんだろうなぁ…。
律儀な子で、可愛がられてました。
うちに、日本語の年賀状が届いた時もありました。
オジサン達は、ああいう素直な子が好きだからなぁ…。
夫も、ベタベタしたお付き合いは嫌いだけど、密かに気遣ってました。


F1ドライバーに、フィンランド人の人が多かった時期がありました。
あの時に、スオミ語って初めて知りました。
さっきの、フィンランド人の男の子の所に届くレジュメも、アルファベットなんだけど、何書いてるかはチンプンカンプン…。
彼が実家のパパと話してる時も、何を話してるのやら…。
まるで暗号ですね(笑)
「イバラキノオジサン、ワケワカンネ…」とか言ってたのかも^ ^


あぁ…片桐はいりさんのエッセイ、読みたいなぁ…。
そういえば、今日の朝に観たBS1の世界のニュースを扱う番組のひとコーナーで、素敵な本屋さんのこと、取りあげてました。
お店の運営をボランティアさんがしている書店。
立ち読みできて、子ども達に読み聞かせもする本屋さん。
ちょっと、「かもめ食堂」みたいだと思いました。
  • posted by くまはち 
  • URL 
  • 2017.06/03 19:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

くまはちさん おはよう 

くまはちさん このエッセイきっと くまはちさん好きだと思います
片桐はいりさんの そのまんまが 書かれている気がします

どこの国でも「ウルトラマン」の威力は絶大だった・・という一文があって

ベルリンのシラー劇場でウルトラマンの真似をした時も、お客さんは大いに反応してくれた。腕を交叉して、ビー、と言うと、ドイツの観客にもわたしの腕から発射されたスぺシウム光線が見えたらしい。

には ププ・・・と 笑いました
こういうのが 満載です。

フィンランドの人のこともたくさん出てきます
くまはちさんが教えてくれた男の子のような
真面目で、ちょっとぶっきらぼうで なかなか 自分の感情を 表に出さない 素朴な人が多いなだなぁと
読んでいます
青年 ヒルトネンも とってもいい人です。

それにしても ご主人のところで働いていた
男の子の日本語 聞きたいなぁ
「だっぺ」万歳だったのかなぁ
朝から 笑った  

この本が読み終わったら 「グァテマラの弟」を
図書館に予約しようとおもます
  • posted by えぞももんが 
  • URL 
  • 2017.06/04 07:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

時間を忘れ 新緑を眺めていたい 季節です。
紅葉の時期と同じく
緑にも 濃淡があり きれいです。
桜の次は ライラック。
季節は 春から 初夏に。 

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター