プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2017/06/05 18:56 えぞももんが

納豆とヨーグルト

今年の春から 社会人になって
オホーツク方面で暮らしている 次男

3か月が過ぎました。

うんともすんとも言ってこないので
電話すると
お弁当ばかりの食事にも 飽きてきたので
自炊を始めたという

「何 作っているの?」と聞くと

「ご飯と 味噌汁と 野菜炒め」

「おお! なかなか いいね
納豆と ヨーグルトも食べるといいよ」と言うと

「納豆とヨーグルトを買うと 高くなるから 買えない」とのこと

納豆とヨーグルトが高いのか・・・・
そうか・・・・ 
分かっているけれど
なかなか 緊張感のある暮らしをしているんだ・・・・ 


うんともすんとも言ってこないときは
「便りのないのはよい便り」ぐらいに 思っていたほうがいいらしい
中途半端に 聞いてしまうと
心配が 増す  


納豆とヨーグルトが 買えないのかぁ。
いったい どんな生活してるんだろう。







この 大根の花のような 野花がたくさん咲いていました。

コンロンソウ 漢字だと 「崑崙草」
この花の白さを、中国の崑崙山(こんろんさん)の
雪にたとえて 名前がついたともいわれてるそうです。
P1060015.jpg
コンロンソウ     花言葉      優美




 
川エビの思い出 | ホーム | この季節の森
Comment
「納豆とヨーグルトが高くて買えない。」
うん、親としては心配になるけれど
自分で買い物して 料理して
確かにちゃんと生活してるやん。
そこに、安心しよう。

長女が学生で一人暮らしをしていた時
たまに帰ってくると、晩御飯を食べながら
「これ好きやから 似たようなの作ったけれど
 やっぱ、うちのはおいしいな。」
と よく言っていました。
それは、「母さんが作るからおいしい」ということではなく、
大抵は、バターは高いから、生クリームは高いから、豚肩ロースは高いから・・・
代替えの材料で作った、もしくは 省略したからということでした(笑)

今度の引っ越しは、会社員になってお給料をもらってるから
きっと以前より 値の張るものもたまには買えるはず。
それでも たまには帰っておいで。

*えぞももんがさん、わたしは 「ママ」と呼ばれたかったからね
 娘たちには「ママ」と呼んでもらっていた。
  しかし、いい年した男子が「ママ」もないよなぁ・・・と思っていたら
  息子が小学五年生のころかな、突然「母さん」と呼び始め
  今はすっかり「母さん」と呼ばれています。
  ダカラちゃんのお母さんは 怒っていても「ママ」ですね。
 



のんさん 置いてくれたコメントを読んで
そうか!と思った
料理番組を見て 同じように作るけど
なんか・・いまいち・・いまに・・いまさん・・と言うことが
ある

それは 材料をちょっとケチる
調味料をあるもので済ませる
そういう違いが 大きいかもしれないですね

のんさん 社会人になってからの引っ越しは
忙しいけど 楽しかったのを思い出します
一人暮らしの贅沢
高価ではないけれど 自分の好きなものを
少しずつ選んで それも楽しかった
カーテン 食器 照明器具・・・
「ひよっこ」のみね子も ひとり暮らしが始まりますね!!

のんさん 昨日見たテレビで知ったのですが
日本でお母さんのことを ママと呼ぶようになったのは 「こんにちは赤ちゃん」がヒットしたのが
きっかけだったそうです

息子君が 「母さん」という呼び方を選んだの
いいね i-189