緑の森

緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

Entries

すずめのお宿

本を読む速度は とても遅くて
片桐はいりさんの  「わたしのマトカ」を 昨日 読み終えました

フィンランドの恥ずかしがりやな人々と
反対に 人懐っこい すずめは
道産子と似ているところがあるな・・と
思いながら 最後の章を読みました。

ヘルシンキで 片桐はいりさんは 毎日のようにすずめと
朝食をともにしたそうです。

この話を読んで 親戚の叔父の家に住み着いている
すずめのことを 思い出しました。

カラスに狙われたのか
あやまって 巣から落ちてしまったのか
まだ 毛も生えていない こすずめを 自宅の駐車場で見つけた叔父は
家に連れて帰って 家族みんなで交代で温め
スポイトでミルクをあげ 餌を口に運び 育てたそうです
そして 叔父の家で今も暮らす すずめのすーちゃん
眠るときは カーテンレールの上
普段は 誰か彼かの肩の上か 頭の上

もう 11年になると聞いて びっくりです
「すーちゃんのために カーテンは洗えないんだよ
まだね すずめの恩返しも してもらってないんだけどね」と
のんびり言う 叔母

すごいです

叔父のガラケーの待ち受け画面は すーちゃん

「ツバメの子は そんなに長く 生きなかったなぁ」と聞いて
え・・・ツバメもか・・・
小さな港町に住む 叔父のところは
時間が ゆっくり過ぎています






トケンランがずいぶん咲いています
P1060211.jpg



花被片の点々の模様が ホトトギスの
胸やおなかの毛の様子に似ているので
杜鵑蘭(トケンラン)と名付けたそうです
P1060208.jpg
すずめでも ツバメでもなく ホトトギス
 

Comment

NoTitle 

えぞももんがさん

なんて、ゆったり
ほっこり温まるお話です。

昨日、 「リボン」小川 糸
読んだところです。

ぜひ!ご一読を(*^^*)
  • posted by 寧楽 
  • URL 
  • 2017.06/16 18:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

寧楽さん おはよう 

すずめは 10年以上長生きすることを知らず
思わず検索しました
すずめ 寿命 10年・・・(笑)
そうしたら 人間に大事に育てられた場合
10年以上 長生きするケースが あるらしいんです
びっくりです!

しかも すずめの す~ちゃんは
「かごのとり」ではなく 叔父の家で 放し飼い
びっくりしました!

あっ でも 人のことは言えません
今、うちで放し飼いにしている 銭亀が
「おなかすきました」と飼育ケースのそばに
戻ってきました。
じ~~っと 飼育ケースを 見つめています。

追伸・・・寧楽さん 小川糸さんの「リボン」
今 図書館に予約しました!ありがとう
ちなみに 「ツバキ文具店」は320番目になっていました。

  • posted by えぞももんが 
  • URL 
  • 2017.06/17 06:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

ツバメのお宿 

えぞももんがさん、この話を読んだからでしょうか、
ツバメのヒナがやって来ました。

出かけた娘が、すぐそばの肉屋の店先にヒナが落ちているのを発見。
「どうしよう・・・」と電話がかかってきました。
いや、どうしようと言われても・・・と、とりあえず急行。
巣は高くて とても届かないし、
お肉屋さんはお休み。
娘は 約束があって出かけます。
このままだと 猫かカラスにやられそう。
やわらかいハンドタオルに包んで そっと連れて帰り
急いでパソコンを立ち上げ 検索、検索。
仮巣を作って 元の巣の近くに戻すのがよさそう。
先日捨てようか迷った ざる豆腐の小さなざるが、仮巣にぴったり。
四隅にひもを通して ペーパータオルをしいて
そこに移してやりました。
元の巣のずいぶん下ではあるけれど、どうにか巣を取り付けると、
ずっと心配していたんやね、親ツバメがさえずりながら飛び回りました。
子ツバメは ざるのふちに止まって 小さく親を呼んでいます。
離れて見ていましたが、私がいるせいか、ひっきりなしに車が通るせいか、
ヒナのところまでは なかなか行かないお父さんとお母さん。

もう少しで 巣立ちできそうなヒナです。
どうか、あの後 餌をもらっていますように。
明日 お肉屋さんが脚立で巣に戻してくれますように。






 
  • posted by のん 
  • URL 
  • 2017.06/18 16:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

ツバメ!! 

のんさん  思わず笑った!
こんなことあるんですね

そして そのあと ザル豆腐のザルにのった
ツバメの雛のことが とっても気になっています
お母さんが恋しいあまり ヘリに寄りすぎて
ザルから落ちないでいてほしい
親鳥が どうにかして 自分の巣に
連れて行ってほしい
そして さいごに お肉屋さん!!何とかしてください!!

のんさん わたしも 一緒に 巣の様子を見に行ってしまいそうです

今日は晴れていますか
お肉屋さん もしかしたら もう気が付いて
そっと 巣に雛を 戻してくれたかもしれない

追伸・・・・昔 両親は 裏の小川にはまって けがをした子タヌキを 納屋で保護していました。
ささみしか食べないと言っていたなぁ。
  • posted by えぞももんが 
  • URL 
  • 2017.06/19 05:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

時間を忘れ 新緑を眺めていたい 季節です。
紅葉の時期と同じく
緑にも 濃淡があり きれいです。
桜の次は ライラック。
季節は 春から 初夏に。 

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター