緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

お弁当のこと

息子たちが それぞれ ひとり暮らしを始め
夫婦2人になって一番変わったのは
ご飯を炊く量

息子たちが成長期の頃は
朝夕 2度 炊飯器のスイッチを入れる事も
多かったのが
今は 朝 一合炊けば お弁当まで作れてしまいます

一合のお米をとぐときの
手ごたえのなさに

少し 寂しさを感じます (笑)


そして 作るお弁当の数も 一個
主人の分だけ・・・・
こちらも 少し 手ごたえがありません

そうなると 「自分の分も作って 持っていこう」と言う気持ちになり
今は 小さな 小さな お弁当を2個

P1060399.jpg

タッパーは 幅13センチ 深さ4センチほどの 手のひらサイズ
P1060407.jpg








タチアオイの花が咲き始めました。
この花を見ると 夏本番。
感慨深くなります
P1060404.jpg
タチアオイ     花言葉     大志

Comment

卵焼の思い出
お弁当の思い出

それは卵焼き、4年生の頃、毎日のお弁当のおかずは卵焼きでした・・・
ある時それを、からかう男子がいて、母に言いました。

「今度その子を家へ呼んできなさい・・・」とい母の言葉通り連れてきました。「この子はね、卵焼きが大好きなんだよ~」と話してくれました。

その日は楽しく遊びました。。。その子は私のことが好きなんだと、言いました。

いじめられてるような悲しい気持ちが、一気に嬉しくなりました。黒崎君、未だに名前を忘れません。(笑)

懐かしい母の言葉と黒崎君です。。。
2017.07.09 09:48 | URL | モモミイママ #a2H6GHBU [edit]
NoTitle
えぞももんがさん

ブログはおやすみしてますが
暑くなってヘトヘトですが
なんとか元気です。(*^^*)

友達から気遣うハガキが
しかも鳩居堂の!
届いて喜んだり和んだりしています。

父は熱中症になってから
明らかに弱りました。
老いていくというのは
こういうことなんやね。

薬の量を調整してもらったり
ケアマネージャーさんと
話をしたり
母をたおすわけにはいかないので
そのサポートも。

おかげさまで
今まで誠心誠意のおつきあいの
ご近所さんたちが
温かい心で助けてくださってます。

朝も昼も夜も寝る前も
近所の誰かがのぞいてくれて
手伝ってくださるようで
涙がでます、ありがたい。

母の生きざまが
まちがってなかったことが
わかる いまです。

やっぱり私も
そのときに自分のできる
精一杯をしていこうと思います。

お弁当のお話じゃなくて
ごめんなさいね。

2017.07.09 17:04 | URL | 寧楽 #- [edit]
NoTitle
えぞももんがさん、
抱っこしてだっこしてと まとわりつくのも、
聞いて聞いてと 目をキラキラさせて話すのも、
毎日 当然のようにお弁当をつかんで出ていくのも、
限りがあると知りながら、今思うと
わたしは 本当はよくわかっていなかったような気がします。

我が家は 時々次女が弁当持ち。
それ以外は 朝ごはんだけ作ればOK!の毎日になりました。
朝ごはんは大抵パン食なので
ご飯さえ炊かない。 
前の晩のご飯をよけといて チン!して詰めます。
変われば変わるもんです。

4人暮らしになり、ご飯づくりが 楽になりました。
5人がしっかり食べて、あわよくばお弁当を取りおいて・・・
とがんがん作っていた時とは 必死さが違う(笑)
買う量も間違えて、冷蔵庫がパンパンの時もあります。
一人減り、二人減り・・・
いつか自分のためだけにご飯を作るようになった時
わたしは どうしているだろう。
美味しいものを少しだけ作って 味わえていたら、いいなぁ。

夕方の土砂降りの後、今夜はゆっくり寝れそうな涼しさです。
北海道でも もうタチアオイが咲くのですね。
 
2017.07.09 22:47 | URL | のん #- [edit]
モモミイママさん おはよう
この土日 とても夏らしい暑さでしたね!!
(特別なことをするわけではないんですが)
夏が大好きなので 暑さを じっくりかみしめていました(笑)

モモミイママさん いい!!
好きなのに どういう訳か いじわるしてしまう
黒沢君
そして 「その子を連れてきなさい」と言った
 モモミイママさんのお母さん
嬉しくなる光景です
なんだか こういうのが 安心しますね
いまは もう 少なくなってしまったのかな
それとも まだ ちゃんと 残っているのでしょうか

黒沢君は 好きな子に スカートめくり
してしまって 後になって ひとり うなだれているような 男の子かもしれませんね
どうしているのかな・・・会ったことがないけれど
気になる・・・。 
2017.07.10 05:18 | URL | えぞももんが #- [edit]
寧楽さんへ
寧楽さん いただいたコメントを読んで
がくんと 老いてゆくお父様の様子
お母様の戸惑い
寧楽さんの気持ちなど ここ数年の自分と重ねています
今 寧楽さんに 「どうか無理しないでね」と言葉をかけても きっと 寧楽さんは 自分の時間を
切ったり貼ったりして繋げて 頑張ってしまいますね。

以前 友達と話したことがありました
自分のことならば ここまで頑張らない
「まあいいか」と途中でやめてしまう
親のことだから 自分をフル回転している。

ケアーマネージャーと病院の
ソーシャルワーカーさんが
強い味方になってくれます
(きっと もう知っていますね ごめんね)
寧楽さん やっぱり 言います
「どうか 自分の体も 大切に 無理したらだめだよ」
2017.07.10 05:29 | URL | えぞももんが #- [edit]
のんさん 札幌も暑いです
いつか自分のためだけにご飯を作るようになった時・・・

家族が 「今日のバンメシいらない」とか
「明日は お弁当いらない」と言った時の
なんと嬉しかったことか i-179

自分のためだけにご飯を作るようになった時・・
わたしも どんな食事を作るだろうか

もしかして どこかの子供たちのために
ご飯作りたいなぁなんて
おせっかいな気持ちが ムクムク湧いてきているかもしれない 
人って かなり 勝手ですね (笑)

息子たちが 成長期の頃
ほんとだ 「ガンガン作る」がぴったりでした
どんなに作っても 「まだある?」とか
「ほかになんかない?」と聞かれました

そして もっとさかのぼる 後追いの頃
トイレに行くときも 私のあとをついてきた
今では 考えられませんね
あんなに 慕われることも もうない・・・

ほっとするような 寂しいような

追伸・・・・のんさん 今年の夏は 北海道も暑くなりそうです。扇風機 あったほうがいいかなぁ。
 
2017.07.10 07:23 | URL | えぞももんが #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する