プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2017/07/24 05:20 えぞももんが

雑草

ラジオで 雑草の話をしていました

人に 何度踏まれても  枯れずに 増え続け
抜いても 抜いても 生えてくる やっかいもの
アスファルトの隙間から ぐんと伸びてくる姿などを見かけると
その根性は見上げたものだと

雑草魂とか 
雑草根性と 時折使われたりしていますが

意外なことに 雑草は とても弱いそうです
なので 生命力の強い植物がたくさん生えている森には
雑草がないと聞き 驚きました

弱い分 姿を変化させ 工夫しながら 
人間社会に寄り添うように生きているそうです

なので 抜いたり 踏みつけたりする
ある意味 天敵の人間がいなくなってしまうと 雑草もなくなる・・・・・

そんな話を聞いて 
やっかいものが
愛おしく見えてきた
日曜日の午後でした




シロツメクサは 雑草なのかな?
P1060559.jpg
昨日 見つけた 四葉のクローバー








萩の仲間と思われる花が たくさん咲いています
P1060546.jpg
 
なんという名前でしょう
P1060543.jpg

  
夏休み | ホーム | 昨日の森
Comment
雑草のように強く生きろ!なんてそんな言葉もありましたね。。。

昭和天皇は側近が「ここから先は雑草です」と

申し上げたところ・・・雑草という草はなくそれぞれに名前がある と答えられたとか

牛さんがクローバーを喜んで食べるそうです~

子供の頃母が、タンポポやシロツメ草で冠や首飾りを作ってくれました

不器用だった私はお相撲を取るのが得意でした(笑)

草の匂いはいいね~☘
えぞももんがさん
おはようございます(*^。^*)

雑草のお話。
そうだったのですね。
休みになれば、庭に出て雑草を抜いては汗をかき
まだちょろちょろと緑が出てくると
同じように庭に出て雑草を抜いては汗をかき
の繰返しをしていました。

寄りそって生きているのか。。。
そう思うと可哀そうに思えてきます。
もう少し姿が可愛ければ
そのまま庭に居てくれてもいいのですが。。。(笑)

今日も蝉がすごい勢いで鳴いています。
一生懸命生きているなあと言う感じがします。

今日も頑張りましょうか、えぞももんがさん^^
モモミイママさん 私も 凄い不器用です 同じ!

夏草の匂い 良いですね
私は 夏草を刈った後の あの
モワッとする匂いも好きです

モモミイママさん 子供の頃
シロツメクサの3つの葉をそれぞれ
ひとりずつ持って そーっと引っ張って
一番長かった人が勝ちと言う遊びしませんでしたか?
あと 草相撲。
オオバコの茎の所を交叉させて お互い引きあう
切れたほうが負け

いろんな遊びしましたね
それに いろんな遊び 考えた i-239 


今朝の新聞に 「写真甲子園 きょう開幕」の
いい写真が載っていました
今年は 天候にも恵まれそう
よかった!!i-1 
実家は 私が中学生ころまで
兼業農家をしていました
なので 雑草は敵!と 思っていました
田んぼに生えた 草を抜く手伝いをしたこと
思い出します 
この間の ラジオの話では 弱い雑草は
田んぼで 稲によく似た姿に進化する・・と
言っていました
どおりで 田んぼの草は稲によく似て
見分けるのがたいへんなんだと 感動です

ともさん こちらでは セミの声は
遠くで 小さく聞こえる程度なんです
ところ変わればですね

天気予報で 凄いセミの声を聞くたびに
ちょっとだけ 羨ましくなります
ともさん 夏バテしないように 頑張ろうね