緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

センチメンタル

隣町の駅のホームのベンチは
線路に向かって 平行に置かれているのではなくて
進行方向を眺めるように 置かれています

小さな町なので ホームにいる人は数人

天気が良ければ
電車の待ち時間
ホームの一番 端に置かれたベンチに腰掛け
お弁当を食べる



昨日のお昼
秋晴れで
気持ちの良い風が ちょうどいい具合に吹いていて
ずっと 続いている線路を眺めながら
自分の握った おにぎりを食べていたら

電車で ここから5時間ほどの
次男の住む町も いい天気だろうかと思う
遠いなぁ

元気で暮らしているんだろうか
ちゃんと ご飯 食べているだろうか

家族が 一緒に暮らす時間は
案外 短いものだな・・・と 
おにぎりをかじりながら 泣きそうになって  あわてました

やっぱり 秋
すこし センチメンタルになります。





ツクバネソウの実が熟しました
漢字では 「衝羽根草」
P1060917.jpg
花や実の形が 羽根つきの羽に似ているのが
名前の由来だそうです  


Comment

ももんがさん おはよう。

かもめ食堂で まさこさんが 「そろそろ帰ります」そう言ったとき
ミドリさんがサチエさんに なにげなく尋ねるシーン
「ねぇ サチエさん、もしも私が帰るって言ったら寂しいですか?」
サチエさんの淡々とした「帰るんですか?」に
ミドリさんは 少しむくれて「あー寂しくないんだ」
慌ててサチエさんが「寂しいですよ そりゃ寂しい」
そのあとのセリフ覚えてる?
「だけどミドリさんが帰るっていうなら、それは仕方ないじゃないですか。
だって人は ずっといっしょにはいられないものですから」

ほんとに そうだなぁ としんみりしました。
何度もセンチメンタルな さよならを 経験してきたけれど、
何度経験しても 慣れるということがないですね。

でもさあ でもでもね ずーーっと ずーーっと
息子がふたり家にいて永遠に「腹減った」に付き合うのを想像してごらんよ。
センチメンタル いっぺんに吹き飛ぶよ(笑)
じいさんになっても まだ「腹へった」の息子に付き合える?
私は 早く センチメンタルな気分に浸りたいわぁ (笑)


2017.09.10 08:41 | URL | フィりフヨンカ #- [edit]
フィリフョンカさん 
じーさんになっても息子ふたりが家にいて
永遠に「腹減った」と言う・・・想像してみた
恐ろしいです センチメンタル吹っ飛びました
どうか 遠くでも 元気に頑張ってください!!

昔・・・あれは・・・・とっても若かったころ
がっつり 失恋した時 センチメンタルになったけれど
あれは センチメンタルに浸っていた その雰囲気に酔っていた
ふしがあるなぁと 今になれば 思います
若かったなぁ

今は 美味しいものに気を取られます
栗!梨!ぶどう!リンゴ!カボチャ!芋!
さんま!そして そろそろ 新米の季節です
あ・あ・・・幸せだ i-268
2017.09.10 16:38 | URL | えぞももんが #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する