FC2ブログ

街の真ん中で 道を聞かれました。

「すみません 三越デパートには どう行ったらいいでしょうか?
 歩いていたら 分からなくなってしまったんです」

尋ねてきたのは 可愛らしい 若いお嬢さん

「三越は すぐそこですよ
同じ方向なので 一緒に行きましょう」と 少しの間2人で歩きました

4月から 大学生になるので
一昨日 函館から出てきたこと
まだまだ どこに何があるのかさっぱりわからず
不安でしかたないこと

「母も 心配して ‟道に迷ったら 歩いている人に聞きなさい”と 言っていたんです」
と、話す

「若いから すぐに覚えるから 大丈夫」と言って
目的地で 分かれました

もし 私に娘がいたら こんな感じで 並んで歩くこともあったかな

札幌が初夏になる頃には
彼女も ずっと前から この街に住んでいたように
堂々と 楽しく暮らしているんだろう

覚えたての初々しさの感じられるお化粧も
その頃には すっかり慣れて もっと もっと美人さんになるのだろうな


これから いろんなことがスタートすることへの不安が
ひしひしと伝わってくるのだけれど
それを上回る まぶしさだった





こちらも スタート
P1080243.jpg
水芭蕉     花言葉     美しい思い出 
 

山下清展

コウノトリ

comment iconコメント ( 1 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2018-03-19 20:04

コメントの投稿