FC2ブログ

昨日 デパートの前を通りかかった時
催しもののポスターに目がいきました

9階・ギャラリー 山下清展 19日まで

「今日まで・・・」

父と 母の ところを訪ねた帰り道
予定があるわけではなかったので
ふらっと 立ち寄ってみました

マジックペンで書かれた絵は

とんぼ かたつむり はち 蝶々 花
どれも これも 子供のような純粋な目で見て
描いたことが伝わる
気持ちのいい絵

偶然だったけど
ぶらりと 立ち寄ってよかった

こういう絵が 一枚 部屋にあると ほっとしそうです

一枚一枚の 素朴な絵に
値段が付いていました
60万円・・70万円・・100万円・・・
素朴な値段じゃなかった

山下清は 自分の絵が こうして
こういう値段が付いて売られていることは
全然知らないだろうなぁ
びっくりするだろうなぁ









P1080254.jpg


自然に行くのがいいんだな


ぼくは、ぼーとしているのが、やっぱり一番いいな。

                        山下清 名言集より

春の準備

新生活

comment iconコメント ( 4 )

こういう絵が一枚部屋にあると・・
ならば!
そういう絵を自分で描いて飾ってみる、
いいね いいね すごくいいアイデア!
ちょっと、私、やってみるわ(笑)
タダだし 自由だし!

今日、買い物に行って
あらま、久しぶり。 の人にバッタリ。
特別 急ぐ用事もなかったので
缶コーヒーを買って、店の中の椅子に座ってお喋りしました。
ダンナのでもなく子どものでもなく
孫のでもなく、自分たちの近況や 
ふだんの思いつきで面白かった話

なにか為になる話をしたわけでも
なにか前向きで素敵な話をしたわけでもなく、
誰かの役にたてた時間でもなく
でも こういう時間の中に、そうかの発見があったりする。

ももんがさん、長野に行ったとき
ものすごーく うさんくさい山下清館に行きました。
かかっていた絵には値段があったのかなかったのか覚えてません。
本物か偽物か それも よくわからないけど、
そんなことは どうでもよくて
ただ 絵が素晴らしかった。
楽しかった。 みょうな匂いがしたけど(笑)

名前: フィりフヨンカ [Edit] 2018-03-20 17:19

フィリフョンカさん おはよう!

「買い物に行って
 あらま、久しぶり。 の人にバッタリ・・・」
もし今 買い物の時 フィリフョンカさんが私に
バッタリ会ったら もう 大変です

2月の初めから 右肩右腕がいかに痛いか
そして そのために 今仕事をいったん休止していること
さらに 差し歯も ポロリと抜けてしまったこと
来年は 医療費控除を申請する!と思っていること
口のわきから泡を飛ばしながら 喋りまくる

フィリフョンカさんは 心の中で
「なんだこいつ」
「今度見かけたら こっそり隠れよう」
そう思うに 違いありません

私は昨日 マンションのエレベーターでそんなことしました
そして 自分の姿を 思い浮かべ 凹・・・・。

追伸・・・フィリフョンカさん ナイスな 考えです
私も 描いてみようかな ハチの絵!あれは 可愛かった。
長野の山下清館のみょうな匂いってどんなだろう。

名前: えぞももんが [Edit] 2018-03-21 05:45

ももんがさん おはよう!

ももんがさん、たぶん私は そのばったり会った人のこと
キライではないけれど、好きってわけでもないということを告白します(笑)
お喋りした時間は楽しかったけれど、
当たり障りのない話をし、相手の話に聞き入る、そういうお喋り。
心から信頼し、大好きだと思う友達には、
安心して 自分の心の中のぜんぶを見せると思う。
クチのわきから泡を飛ばしながら喋りまくる友達に負けじと
洗いざらい自分のあれもこれも泡を飛ばしてグチることと思います。

好きか嫌いか は 話のなかみじゃなくて
その人そのものを好きか嫌いか なんだろうね。
大好きな人には、嫌われたらどうしようなんてこと思いもしないで
嫌われるはずがないという安心感がある。
ももんがさんとバッタリ会ったら
そう考えただけでうれしい人です ももんがさんは。

追伸
おみやげものと、骨董と、これはなんだろう・・の存在理由不明の
たくさんの品が ぎっしり置かれている部屋は
埃っぽい、懐かしいような 息つまるような そんな匂い(笑)

名前: フィりフヨンカ [Edit] 2018-03-21 09:28

フィリフョンカさん 嬉しいコメントを
ありがとう

今日は 春分の日ですね
札幌はい 雪の昨日と打って変わって
雲一つない快晴です

お仏壇に おはぎの代わりに
浜の母さんが好きだった 歌舞伎揚げの
おせんべいをお供えしました

さっき 森を歩いて ふきのとうを2個
取ってきました 
たったの2個ですが 夕飯に天ぷらにしょうと思います

フィリフィヨンカさん
息子たちが成人して数年たつのですが
同じ小・中学校の 同級生のお母さん・・
いまだに 「〇〇君は どこそこの会社に入った」 とか
「〇〇君は 結婚した」とか そういう話満載の方がいます
そういう話は もう十分かなと・・・思ってね
逃げるように立ち去る えぞももんがです

それなら まだ 右腕の痛みの話を
お聞かせしたい(笑)

追伸・・・・おみやげものと、骨董と、これはなんだろう・・の存在理由不明のたくさんの品が ぎっしり置かれている部屋は
片付けをそっちのけにして 時間が止まったように
ひとつひとつ 見入ってしまうと言うことを
知っていますか?

名前: えぞももんが [Edit] 2018-03-21 14:02

コメントの投稿