FC2ブログ

緑の森

緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

Entries

引っ越しⅡ

長男が 今勤めている会社を辞め
転職するために
家に戻ってきました

昨日は そのための引っ越し

これから ほぼ1年間
転職浪人をします

一人暮らしを始めるために
家を出たのが 一年前
一年後に また 家に舞い戻ってくるとは
実は 思っていなかった

先のことは 分からない

どこに勤めることになるのか
転職浪人の期間がどれくらいになるのか

きっと本人もわからないだろうから
聞かないでおこう
なので 聞かないで

さてさて 今日から 呪文のように

ケ・セラ・セラ
なるようになる
先のことなど わからない

と、心の中で 歌おう 







P1080263.jpg
引っ越し荷物の搬入は 午後2時
そう聞いていたので ラジオをかけ コーヒーを飲みながら
向田邦子さんのエッセーを読み・・・待つ
4時になってようやく到着

ラインで連絡を取ればよかったと 後になって気が付く
向田邦子さんの本を読んでいたので すっかり 昭和感覚になっていました

  


Comment

 

ももんがさん、おはよう!

無事に引っ越し完了、新しい生活のスタートですね。
この間、息子が連休に・・という話、なくなりました
「やっぱり行くの断った」「あらま、そうか行かないか」
佐藤さんと500円のカケをするひまもなかったよ(笑)
だけど ふたりは とっても仲良し。
先がどうであれ、今は仲良し、それでいい。

私は 子どもが家を出て自活できるようになったら一人前と、
すっと そう思ってきたのだけれど
ある年、いろいろあって息子が大学を辞めて帰ってきました。
弓を作る職人への道を歩き始め、収入ゼロの修行生活も長かったけど
ようやく一人立ちして仕事を始めた今でも、
暮らしのほとんどを親が支える、そういう現在です。
ほふく前進、亀のような前進。

工房が家の敷地内にある と いうことは、
結婚でもしない限り、家から出ていくことはない。
ならば、私が 考えを軌道修正するしかないな と思いました。

親として支えるのではなくて、
よき理解者として、暮らしていこう。
自立の意味を少しずつ考え直そう。
近すぎず遠すぎずの程よい距離を築いていこう。

テレビで森友のことを聞くたび見るたび、
ああ 先のことなんて わからないなぁ と思います。
どこでどんなふうに思いがけない逆風が吹いてくるかわからない。

どんな逆風が吹いても立っていられる男になってくれたら、
自立完了といえるかな?そうなってほしいです。

昨日、すごいものを友達にもらいました。
なんだと思う?
まさかのジャポニカ学習帳!
これには びっくりしました。
だってだってね、表紙はムーミン!!!
子どもの頃に こんな表紙のノートがあったら、
授業中もムーミン谷に飛んでるね。
ちょっと文房具屋さんを探検に行きたくなりましたよ。

  • posted by フィりフヨンカ 
  • URL 
  • 2018.03/23 10:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

えぞももんがさん

おかえりなさい
長男くん。

なにが起こるかわからへんねぇ。

うちも、そんなんばっかり(*^^*)
  • posted by 寧楽 
  • URL 
  • 2018.03/23 10:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

フィリフョンカさん おはよう

今朝 カーテンを開けると
目に入いる範囲の風景に 雪がない
しみじみ 春だと 感慨深いものがありました
それでも 春の天気は 油断ができないから
また ある朝 一面の雪景色と言うことも
あるはずなんですが でも 北海道にも春がやってきました
そちらは もう 桜が満開かな?

フィリフョンカさんの息子さんは 弓職人さん
こちらでも 高校生や大学生が 部活動や
サークルで 弓をもって 歩く姿を見かけます
その時 フィリフョンカさんの息子さんのことを
思い浮かべて 誇らしい気持ちになります

私は 日本の職人さんがたくさん出てくる
和風総本家を見るのが好きです
そこには やっぱり 傍で そっと見守る家族がいます

フィリフョンカさん、文房具店では 新学期のノートが
きれいにずら~~っと並んでいますね
私も (もう誰も必要がないのに)買いたくなります
子どもの頃 まっさらのノートを使う時
下敷きが新しくなった時
新しい消しゴムの角を使う時
こう言うごくごく 何気ない瞬間が すごく嬉しかったのを
懐かしく 思い出します
文房具屋さん探検、行きたくなる!!なる!!


追伸・・・・フィリフョンカさん 普通のおばさんは 忖度なんか
されないね。冷たいもんだよね。
  • posted by えぞももんが 
  • URL 
  • 2018.03/24 06:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

寧楽さん おはよう

そちらの桜 きれいでしょうね!!

息子たちの あれやこれやに やきもきしながら
思うことは・・・私も こんな感じだったんだろうか?
きっと そうだったに違いありませんね

自分は 年相応に いろんなことを自分で
判断して ここまで来た気持ちでいるけど
親は 「何やってるんだ」と 思ってたんでしょうね

昨日 整形外科で自分の順番を待っていたら
「そこで 子供が転んで 痛がって泣き止まない」と
お母さんが 女の子を抱っこして 駆け込んできました

お母さんは 汗だく
女の子は そのうち泣き止み
心配するほどでもなさそうでした

なにが起こるかわからへんねぇ。

ちょっと 離れてみると
心配ないかどうか 冷静に見えるけど
渦中にいると 見えないこともたくさん

いつも どっしり構えられたら
楽なんだけれど・・・なかなかできません(・_・;)
  • posted by えぞももんが 
  • URL 
  • 2018.03/24 06:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

えぞももんがさん、今夜 わたしは一人です。
夫は 仕事で四国です。
ムスメは 旅行で名古屋あたり。
息子は さっき初スノボに長野に出発。
一人っきりの夜って いつぶりでしょう。

何年も前の花火大会の夜、みんな夕ご飯がいらないというので
いそいそと花火を見に 河原に出かけたことがありました。
遠くではじける花火を ひとりで 
うれしいような 寂しいような気持ちで見たなぁ。

そして 今夜は誰も帰ってこない一人の夜。
ゆっくりとお茶を飲みながら スケートを見
さぁこれから・・・とわくわくするところですが、
今日子どものイベントのお手伝いをして もうへとへとです。
明日ももう一日あるので
残念ながら 寝ることにしましょう。
夜中に誰かの物音で起きることもなく ぐっすり眠れるはず。
うれしいような やっぱり寂しいような夜です。

えぞももんがさん、子どもは独り立ちするものですが
帰りたいときに帰れる、居座れる そんな場所があるのは
心強いはず。
心のどこかで ちょっと悪いなと思いながら
そんなことは顔にも口にも出さず 平気そうに居られる
それはそれで いいんでないかい?
あちらの息子さんも こちらの息子さんも・・・って、
どこも息子やね(笑)。

いつか 毎日こんなひとりきりの夜が訪れるのかなと
思う夜に。
  • posted by のん 
  • URL 
  • 2018.03/24 22:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

のんさん おはよう

のんさん 今朝はのんびりひとりの朝
朝食は何ですか?
思いっきり 自分の好きなものだけを並べて
好きな音楽か ラジオをかけ
新聞を読みながらの食事・・・嬉しいね。

昨日の夜 Eテレだったかな?「奇跡のレッスン」という番組を
見ました
いろいろな世界で活躍されてきた方が
子どもたちにレッスンをつける番組です
昨日は スキー初心者の小学校低学年の子供たち7人に
7日間の合宿でスキーがすいすい滑れるようにするプログラムでした

指導者は73歳のフランスの女性
考え方が かっこよかったです
技術的なことは いっさい教えない
子どもたちに 自分で 考えさせる
でも 常に さりげなく 目線 方向を
指し示していて
でも 子どもたちは自分で滑れるようになったと
自信をもって行くんです
スキーで歩くこともままならなかった子たちが
ぐんぐんうまくなる
面白かった
子育て そのものでした
私は さりげなく 方向を指し示せたか・・・難しい

のんさんは どんな風にのんびりできてるんだろう
今日は 何度も そんなこと考えそうです(笑)
  • posted by えぞももんが 
  • URL 
  • 2018.03/25 06:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族。

いつの間にか 夏のまん中になりました。

さじなめて 童たのしも 夏氷
    山口誓子(やまぐちせいし)

荒れることなく
いい夏で ありますようにと
空を仰ぎみます

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター