FC2ブログ

寒さ厳しい 冬のある日
細かいことは忘れてしまったのですが
その日は 踏んだり蹴ったりの日だったことを 
おぼえています

ありますね そんな一日
 
その締めくくりに 家の鍵を無くして
家に入れなかった

その話を友にしたら
「私は この歳だけど かぎっ子みたいに
首からかけているんだよ」と 教えてくれました
そして ネックストラップというものをくれました

昨日から 鍵をぶら下げて
カシャカシャ言わせて歩いています

友は そこに5つもカギを下げていて
責任の重さみたいなものを見ます

私は
家の鍵
駐輪場の鍵
母の住むマンションの鍵

そのくらいの軽さです



P1080273.jpg
準備万端の蕾

春休みの大学

住む場所

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿