FC2ブログ

主人の両親は 小さな港町で
水産加工場を営んでいました

どんな仕事も 苦労はつきものですが
特に 自営業は 収入に波があり
生活が安定するまで 大変だったと聞きました

寒さ厳しい冬場が繁忙期で
子どもの頃は 姉弟で 何とか夕飯を作り
過ごしたことも 少なくなかったようです

義母は 普段の そんな子供たちの様子を
痛いほど 分かっていたので
年に一度 奮発したのが
クリスマスケーキ

その頃 主流だった バタークリームのホールケーキと
なかなか 買うのに勇気が必要だった
アイスクリームのホールケーキ 
どーんと買って

「さあ 好きなだけ け (食べなさい)」。




その思い出が あるので
主人は 今年も
「クリスマスのケーキはどうするんだ?」と聞きます
「もう ふたりだから クリスマスの飾りがついた
ショートケーキにしょうか」と言うと

「そう言う訳には いかないだろう」

と言う訳で
パーティーをするわけでもないんですが
今年も 予約した クリスマスケーキ。




近くの 六花亭に置かれている 
「サイロ」の今月の表紙
P1130195.jpg

六花亭で クリスマスケーキの予約の時
私の前に 先客のおじいさん

「去年と同じ ケーキを予約したいんだけど」

「○○さんは 生クリームの15CMのサイズですね
受け取りは 何日に しましょうか?」

「12月31日」

店員さんと
後ろに並んでいた私までも
思わず

「いやいや それは 違います」

おじいさん・・・・
「もう少しで ばーさんに叱られるところだった」 

ミラクル

今日から

comment iconコメント ( 2 )

クリスマスケーキ

ももんがさん今晩は

昔からクリスマスケーキって夢がありますね。

我が家もクリスマスのその日に旅立ってしまった兄へ・・・

その弟のために毎年お仏壇にケーキを供え
あとから愛しそうにそのケーキを食べていた兄も

クリスマスをせずに 姉をひとりにして旅立ってしまいましたが
今年は私が兄二人にケーキを届けます。子供の頃って、クリスマスケーキは嬉しかったね。我が家も小さめの🎂ホールで予約したいです。。。

お仕事頑張ってますか、無理はしないでご自愛下さいね。

サイロの表紙の絵、いいですね~

名前: モモミイママ [Edit] 2018-12-05 23:56

モモミイママさん おはよう

クリスマスの日の お兄さんのお話
忘れません

お兄さんの自転車
モモミイママさん。



クリスマスは 大人になると
どこか 切なさも 感じるようになりました
なぜだろう

クリスマスソングも
昔は 賑やかになり響いているのが
ワクワクして好きでしたが
今は ちょっと 遠くから 小さく聞こえてくる・・・
それぐらいが とても 暖かく感じます

モモミイママさん 小さめのホールケーキ
予約しましょう!!
なんかね 嬉しいですよ

追伸・・・・今週末 北海道は猛吹雪と予報が出ていますね
ドキドキします。
仕事、今は ただただ 無我夢中・・(笑)
ありがとう。

名前: えぞももんが [Edit] 2018-12-06 08:56

コメントの投稿