FC2ブログ

緑の森

緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

Entries

台所にて

10日間もあった 今年のゴールデンウィークは
過ぎてしまえば
あっという間で

でも そのあとの いつも通りの日々は
もっと あっという間に感じて

何でもない日々が 特別な日を
支えているのだなぁと
ちょっと 訳の分からないことを
しみじみ思っています。



連休の後半が休みだった次男が
オホーツクから4日ほど帰省していました。
とは言っても 友達との約束が多く
家にいたのは 一日ほど
その一日、長男も 来てくれて 久しぶりの
家族そろっての夕飯でした。


連休が終わり
普段の 主人と2人の 食事作りに戻り
台所に立って
先日の献立を思い出す

あれを 作ってあげるとよかった
これも 作ってあげるとよかった
もっと 魚を食べさせたかった
アスパラなんて 自分では 食べないよね・・・
などと あれこれ 考える。







人通りの多い 道端に
たくさんの 小さな 小さな フデリンドウが
咲いていました。
P1130979.jpg
筆竜胆    花言葉    誠実

フデリンドウの種は雨任せに流れて
たどり着いたところで 発芽する
吟遊詩人のような花だそうです・・・。
スナフキンのような野花。






長男も 次男も 大変ではあるけれど
頑張ってる様子

昨年の12月頃まで 仕事で 悩むことが多かったという次男

「怒ったんだ 俺。 自分にね。
 そしたら なんとなく 踏ん切りがついた」
そう言っていた。 

Comment

 

フィリフヨンカさん そしてももんがさん みなさん素敵な母です。

私も一人娘で、娘が初めてお務めをした先は上下関係がひどく厳しく
一日や休むのもひと月前に申し出る、休み時間は仕事しながらと
いろいろなプレッシャーと戦いつつ40度の熱、血尿等々 持ち帰る仕事

ある日、仕事へ行ったはずの娘から電話が来て・・・「いま 山の中にいるのと・・・家出しようと思って」、との言葉に私は即座に
そこへ迎えに行きました。何事も真剣に取り組む部分がいいのかと考えますが、身体にも変調が来てしまいました。私は仕事を辞めなさい!

その言葉に娘は驚いて・・・辞めていいの? もう8年も頑張ってきたのに

でもね、「女性が子供を産めなくなるくらい辛いことはないよ」と・・・
いう私の言葉に決心した娘でした。まだ若いのに閉経になってしまう程の状況でした。頑張る子供に、がんばりすぎるこどもに一声かけてよかったと・・・

今は2児の母になってまた頑張ってますが・・・母の日に皆さんの息子さん娘さんの頑張りを様子を感じながら、あの時のことを思い出す母の日でした。
ももんがさん みんな 母は強しですね~

追伸 我が家にもスナフキンの様な吟遊詩人もどきいます(笑)
  • posted by モモミイママ 
  • URL 
  • 2019.05/14 23:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

モモミイママさん おはよう 

置いてくれた コメントを読みながら
「いま 山の中にいるのと・・・家出しようと思って」
電話が来た時の モモミイママさんの気持ち
どんなにびっくりしたか・・・

そして わたしなら どんな言葉をかけられただろう
モモミイママさんのように
娘さんを しっかり 安心させられる
言葉を 贈れただろうか・・・と 思いました。

みんな 本当に もがきながら
すすんでいるんですね

うちの長男も 同じく 頑張りすぎる
中学 高校とそうでした
部活も勉強も頑張って
その姿を見て 「こんなに人は 頑張れるんだ」と
どこか 楽しく 見ている お気楽な親でした
心も体も 悲鳴を上げているのを
感じとってあげることができませんでした。
私は 努力することが美徳と
教えこんでしまっていたようです
自分をいじめないことの大切さを
伝えるべきだったと その頃を思い出し
いまだに 考えることがあります。

母は強し されど 難し・・・。

モモミイママさん 娘さんのお話 ありがとう。

  • posted by えぞももんが 
  • URL 
  • 2019.05/15 08:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ももんがさん、モモミィママさんのコメントを読みながら
私も いろいろ思う朝でした。

子供が生まれたとき、
すくすくと育ってほしいと願わない親はいないと思うのですが、
すくすくとはいかないのが子育てでしょうか・・

親は子供に いろいろ 「言ってきかせる」ものですが
果たして 言ってきかせただけで 子供はどれほどのことを理解するのでしょう
今 ふりかえってみれば
子供が親を心から信頼できるかどうかは
「さあ どうする」という 青天のへきれきのような出来事が起こったときこそかもしれない。

「なにがあっても」は、口で言っただけでは伝わらない。
ほんとうに どうしようもない事態が起こったときに
なにがあっても を 少しずつ実感していくものできないかと思います。
いろんな「どうしようもない事態」が、
一度ではなく 何度かありました、私も。

真っ暗闇の中、手探りで 子供の手をつかむ。
ぜったい離すものか でした。

若い時の苦労も失敗も、生きていくための素晴らしい経験。
親が子供の苦労や失敗に付き合えるというのは
生きててやれてよかった このときに生きててやれて感謝、ですよね。

「人に迷惑をかけちゃいけない」けど
親には迷惑かけて なんぼ かもしれない。
「迷惑かけられて やっとほんとの親になる。」

ももんがさん これ 我ながら名言やなぁ (笑)

  • posted by フィりフヨンカ 
  • URL 
  • 2019.05/15 10:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

フィリフィヨンカさん おはよう!  

「迷惑かけられて やっとほんとの親になる。」
フィリフョンカさん 名言やなぁ
さすがやなぁ

この言葉が 出てくるまでには
たくさん たくさん そういう思いをしてきたんだなぁと
感じています

親はついつい
「元気にしてる?」「仕事は順調?」
そう 聞いてしまいます
実際、毎日 そんなにスムーズに流れていかず
仕事も 大変なことは 分かっているのに
今日の天気を聞くように 聞く
それは 詳しい内容を聞きたいわけではなく
「元気だよ」「仕事は順調」そういう返事を望んで
自分が安心したいから。いつもそうですね

でも 親なら 迷惑かけられてなんぼ!!
普段は ただ 黙って 見守り
いざと言う時
真っ暗闇の中、手探りで 子供の手をつかむ
親が子供の苦労や失敗に付き合う
おへそあたりに力込めて こういうことができる親
さすがと思います!!

わたしは まだ まだ 修行が足らんかも・・・

子どもが失敗をしないように
親が 何度 言葉をかけても 届きませんね

百聞は一見に如かず・・・
ことわざ通り 見ると聞くのでは大違いだけれど
見ると 実際に行動す・・・の間には
もっと もっと 大きな差がありますね

そう考えると 大変だけれど
今日も 新緑の風に吹かれて
さらさらと 過ごす(笑)


  • posted by えぞももんが 
  • URL 
  • 2019.05/16 05:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族。

森は 緑が わさわさ茂り
虫たちも 盛んに活動する

夏は 山も森も お祭りのようだと
思います

高校では 学校祭
街では 夏祭りに花火

それを 少し遠くで
眺める
7月は にぎやか。 

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター