FC2ブログ

緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

イタドリの花

道ばたに イタドリの花が咲いていました。

夏の終わりに花が咲くのだなあ

イタドリを見ると
主人の母、浜の母さんを思い出します。

気丈で 病院が嫌い

その母から ある日電話があった

「テレビの宣伝で 見たんだけれどね
腰や足の痛みに とてもいいという 薬があるんだよ
イタドリの 成分でできているらしいんだ。
その薬を 注文してくれないだろうか」

その時 初めて 腰を痛めていることを知って
主人と 慌てて 一人暮しの母の様子を見に行く

様子から 痛みは強く
日常生活も 大変そうで
病院に行こうと 何度も説得するけれど
どうしてもいやだという

そして 本人が希望する イタドリの成分の薬を注文

その後
電話で 様子を聞き
総菜や すぐに食べられるものを送り
時間が許せば 主人と様子を見に行きはしたけれど

もっと もっと すべきこと
してあげられることがあった

ぎっくり腰だったのか
骨折だったのか

 
イタドリを見るたびに
鼻の奥が痛くなります


P1150701.jpg
虎杖    花言葉    回復
花言葉は、回復 なんだな・・・・。 



そばにたくさんのミント
P1150707.jpg

Comment

あの時はイタドリの薬をありがとう。
私がしたいようにと、してくれて嬉しかったよ。

2人で来てくれた事も、惣菜を送ってくれた事も、電話してくれた事も、全部有り難かったし嬉しかった。

あれ以上して欲しい事はもう無かったょ〜!
ももんがちゃん、ありがとう〜!
しっかり寝てしっかり食えよ〜!
2019.09.12 10:19 | URL | 浜の母さん #- [edit]
えぞももんがさん

イタドリの花って初めて見ました。
ええ大人やのに知らんことばっかり。

お母さん、気丈に
ひとりでおられたんですね。
他から見るとそうやけど
自分はこれであたりまえと
暮らしておられたんかもね。

あのとき、こうしていれば
こんな風にこえかければ
亡くなってから思う

父がもう最期に近いなと
思ったのがちょうど
昨年のいまごろ
はっきり、私の名前を呼んで
笑ったのが
9月の終わりごろ
それからは
こちらの世界とあちらを
行ったり来たりしてたんかなぁと
ぼんやり、いまごろ思います。

11月1日に旅立ち。
なかなか、やるやろ?!父。
命日の日、忘れへんよね、これなら

まぁ、幸せな人生やったと
思うけどね(*^^*)
2019.09.12 14:30 | URL | 寧楽 #- [edit]
浜の母さん・・・
コメント欄の 「浜の母さん」という
名前を見て えっ!!返事をくれた?
ほんとうに そう感じました

カレンダーを見ると 秋のお彼岸も
もうすぐです

ありがとう 

三平汁 作るコツが 最近ようやくわかってきました
でも けんちん汁と カレイの煮付けは
何度作っても ダメです

カレイの煮付けの 醤油とお酒の分量は
どうすると あんなに美味しくなるのか もう一度
教えてほしい

お義母さんが たまに わたしのことを
「わらし(童)」と言っていたな・・と
時おり 思い出し笑いをします

そろそろ カメムシの大群がきて
困らせる季節です(笑)

コメントありがとう
嬉しかった  
2019.09.13 08:24 | URL | えぞももんが #- [edit]
寧楽さん おはよう
イタドリ・・・・
いつだったか NHKEテレで放送の
やまと尼寺精進日記で イタドリを丁寧に
下処理して 立派な一品になっていて
びっくりしました
(酸っぱいと言っていましたね)
イタドリ 食べられるんですね

寧楽さんの お父様
寧楽さんが 時間をなんとかやりくりして
一生懸命だったのを
ちゃんとわかっていたんですね 
なので 最後にちゃんと 言葉を
気持ちを伝えって 旅だったんですね。

それが 昨年の9月。
一年前なんですね。

寧楽さん 
子育ても そうだけれど
親とのかかわりも
これが正解というものが無いから
難しいね‥‥悩みどころです。


追伸・・・・今日は 中秋の名月。お月見できそうですか?
      お団子 お団子。
2019.09.13 08:37 | URL | えぞももんが #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する