FC2ブログ

緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

父の歩く

1週間前
父の過ごす施設から

「お父様が 転倒して 頭を打ちました。
これから 病院に向かいます」
と、電話がありました。
もしかすると 入院もあり得ると言うので
急いで 病院へ・・・。

車いすの父
スタッフさんの見ていないところで
歩く練習をして 足がもつれて 顔から転んだようです

ひたいには ぱっくり開いた3~4センチの傷口が3つ
鼻は腫れあがり 少し変形しているようにも見える

先生に 傷口を縫っていただき
頭に血がたまっていないか CT検査

コロナウイルスのため
ずっと面会が禁止で
ガラス越しに 面会ができたのが
先日のこと
こうして 父のそばで 話をしたのは 
7か月ぶりでした

「こんなかんじで 近くで話せるとはね・・・」と苦笑いをすると
付き添ってくれていた 施設の看護師さんが

「そうなのよ 今年は 体調を崩して やっと 家族に会えるのよ」
と、笑う。


父の顔は もう 幼子のようで

ただ 歩こうとしただけ・・・
それが できなくなってしまったんだなぁ
と 言っている


スタッフさんに 迷惑をかけずに・・・と
二度三度 話をしたけれど・・・


ずいぶん前に読んだ
詩人の 伊藤比呂美さんの
「父の生きる」を 思い出しました。

明日 様子を聞きに行きます





森も実りの秋
ルイヨウショウマが
ぶどうのように実をつけています
P1010876_20200915115456635.jpg
類葉升麻     花言葉     いつまでも変わらないこの想い (ながい!)


先生に
「自分の名まえは 言えますか?
 歳は おいくつですか?」の質問に

「89 もうすぐ90歳です」と 答える
あれ? 今度の誕生日で88歳だったはず

「施設では みんな 自分の歳を 多めに言うのよね
なんでだろうね。
わたしなんか ひとつでも 少なく言いたいけどね」
看護師さんに いろんなことを
教えてもらう時間でした 


Comment

えぞももんがさん

それは、びっくりしましたね。
骨折はなかったのかな?!

歩きたかったんかなぁ。
ちょっと違う景色を
見たくなったんかなぁ。

父を見に行った帰りは
いつも、切なくなりました。
なにもしてあげられなかったからね
看護師さんにずいぶん
お世話になりました。

今年は体調が悪いと会える
そうやねぇ、ほんまや。

コロナめ!

お父さん、痛みが
早くとれますように。
2020.09.15 20:21 | URL | 寧楽 #- [edit]
寧楽さんへ
寧楽さん ありがとう

施設に行き 父に会うことはできなかったのですが
(コロナのため まだ 面会できません)
担当者さんや スタッフさんと いろいろ
お話しできました。
さいわい 骨折はしていなかったのですが
内出血の跡が 広がっているようです
(どうしても そうなりますね)
今日は 食欲がなかったと聞きました

いつも こっそり 2000歩 歩く練習をしているけれど
転倒した日は その 目標の歩数にいかず
ショックを受けて 足が もつれた・・との事。

今日は 梅干しと 今朝の新聞 
・・など など スタッフさんに 
託してきました

ほんとうに 施設の方には 感謝です。
「感謝」と文字にすると たったの二文字
なので 簡単に言い尽くせないです。 
2020.09.16 16:48 | URL | えぞももんが #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する