FC2ブログ

緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

秋の深まり

ついこの間 10月になったと思っていたら
今日はもう 10月13日
神無月も 中ごろです。

人とは 距離を保つこと
マスクは 必ずすること
外出を控えなければならない期間もあって
自粛しなければならないことが 多かったのに
いつもの年より 
早く時間が進んでいる気がします




今年こそ 
つやつやのシャインマスカットを買う!
と 心に決めていたものの
ひと房 1980円
ものによっては3000円の値がついていて
もう少し もう少しと ちゅうちょしているまに

時期を逃し・・・

次にやって来たのは
柿の季節

一個 98円の柿は
迷うことなく
買い物かごに 入れることができました

シャインマスカットは 来年までのお楽しみ
(鬼の 笑い声が聞こえる・・・)


毎朝 遠くの木々の黄葉の変化で
秋が深まっているのを
確認していますが




ベランダでも  寄せ植えの花が
小さく 紅葉
P1020074_202010131149509bb.jpg







春 エゾヤマ桜と一緒に咲いていたキタコブシは
オレンジの実をたくさんつけました
P1020054.jpg
辛夷    花言葉     友情



昨日 そうだな・・・と 思った言葉
「いやなこと 不得意なことを 受け入れる心
 右往左往しない・・」

Comment

えぞももんがさん、今年は時の流れの感じ方が
今までと全く違いますね。
季節の移り変わりをよく感じられないままに
日めくりだけをめくっているような 不思議な感じ。

今日 自転車を乗っていたら、いい香り。
自転車だからいいかな・・・と マスクを取って見回すと
金木犀が あそこでも ここでも香っていました。
金木犀は 大きな木になります。
実家の玄関の前の金木犀も 誰もいないところで
いい香りで咲いているんだろうなぁ。
その香りを胸いっぱいに吸い込みたいけれど
それに合わせる帰省は なかなかできません。

旅の終わりの日、空港に向かう途中で
セイコーマートに寄りました。
車を降りたら 頭の上で何かの鳴き声。
雲ひとつない空を見上げると、大きな鳥が何十羽も
鳴き交わしながら V字に列を作って一心に飛んでいました。
雁かなぁ、白鳥かな。
わたしの住むところでは 見たことのない風景でした。
きっとどこか北の方から 渡って来たんだね。
どこに行くんだろう。 すごいなぁ。
と、しばらく見とれました。
この鳥たちには ウイルスの流行なんて関係なく
今年もいつもの年なんでしょうね。

*タンチョウは 湿原では見れなかったけれど
 夕方 次のホテルへ急ぐ近道を走っていた
 足寄の畑の中で 見ました。
 あ~、車止めて写真撮っとけばよかった。
2020.10.13 15:31 | URL | のん #- [edit]
のんさん おはよう
金木犀、北海道では あまり見かけない・・
寒いから 育たないのでしょうか?
神奈川に住んでいた時
秋に 甘い香りに ハッとなって
これは?とあたりを見渡すと
あざやかなオレンジ色の かわいい花。
これが 金木犀!!と 感動したことを
今でも覚えています。今頃の季節だったんですね。

のんさん 嬉しいキーワードがたくさん
セーコーマートに寄ってくれた(笑)
そして 空を見ると V字の編隊で飛ぶ渡り鳥
北海道に住んでいる私も 2,3度した見たことがありません
それも ちらっと・・。
眺めることができたのんさん
よかったですね!!
大きい鳥は そうですね 白鳥かもしれませんね
いいね!!
今の時期は シベリアから本州にわたる途中
北海道に立ち寄るようです。
冬になることを知らせる鳥たち
夕やけの空を V字で飛ぶ 姿を見ると
きっと 泣けてきます・・・(笑)

こうして 北海道の旅を のんさんが思い出してくれること
すんごく嬉しいです
また来てね

追伸・・・よかったら「道新電子版 動画 百年記念塔」を検索してみてください
来年には 解体予定の 百年記念塔の勇姿が見れます。
側の森が いつも歩いている森です。

追伸2・・・今年は フジファブリックの 「若者のすべて」をよく聞いています。
2020.10.14 07:34 | URL | えぞももんが #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する