FC2ブログ
プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族。

2月 如月

道北の寒さ厳しい場所で
生まれ育ったので
2月は 一番 寒い月。
そういう 思いで過ごす如月。
それでも 冬の後半と思うと
土や 緑や 花や 野菜を想像して
顔が緩みます。
もうひとふんばり。

名言

地球の名言 -名言集-

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

ノリウツギ

森に咲く花に
紫陽花に少し似た
ノリウツギと言う花があります。


朝刊と一緒に 折り込んで配達される
地域情報誌に 気象予報士さんが
ノリウツギのお話を載せていました。

 アイヌのお話
若者が娘に恋をしました。
その思いを伝えると、娘はノリウツギを指して、
「この花が散ったら迎えに来て」と言いました。
ただ、ノリウツギが散ることはありません。
大抵の花は、冬を前に花びらを散らし、
葉を落として、寒さと雪を乗り越えるのですが、
ノリウツギは真冬でも、花やがく片を残したままの
珍しい植物です。
 市内(札幌)の所々に自生をしていますが、
この時期はノリウツギを見つけるたびに、
実らなかった恋を思い、ちょっと切ない気持ちに。
そして春を待つ気持ちも一層です。
             
          北海道新聞 さっぽろ10区 
              お天気コラム より



たしかに 森を歩いていると ドライフラワー状態の
ノリウツギと思われる花を見ます
これからは 私も この花を見るたび
この花が散るのを ずっと待っていた若者を
思い出してしまいそうです。





たぶん…ノリウツギ
P1020548.jpg
糊空木     花言葉    臨機応変


いい歳の息子を
ふたり持つ親としては

アイヌの娘さん
それは ないよ・・・と 
思ってしまう(笑) 

コメント

非公開コメント